宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年8月12日(水) 8:58

想定件数の3割、期限迫る/市コロナ支援金申請

観光事業者に一律10万円助成


 この事業は、市の緊急経済対策で、金融機関等から新型コロナ関連の融資を受けていない事業者が対象となる。第1弾発動時には受給対象外だった観光関連事業者に一律10万円、第1弾で対象事業者に組み込まれていた飲食店には、4~6月の電気料金合計額の3分の2を上限10万円の範囲内で支給する。


 市観光商工課が想定する申請受け付け件数は600~700件だが、今のところ166件にとどまる。10万円受給対象事業者の申請に絞ると80件と少ない。


 要因として、受給対象から外れていると判断して申請に至っていないケースがあると見ている。今回の10万円受給の対象事業者はレンタカー、観光バス、運転代行、旅行業、イベント関連、小売業と幅広い。特に小売りは土産品店、食料品店、衣料品店、ドラッグストアに加え、ケーキ店やパン店と対象が多い。


 同課担当者は「特に小売りはもっと伸びると想定しているので、対象かどうかを迷っている事業者は連絡してほしい」としている。


 同事業に関する問い合わせは、市観光商工課(電話73・2690)まで。