宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年9月7日(月) 8:59

公園やビーチに人出/県緊急事態宣言解除

小中学校の部活も再開/「体動かすと気持ち良い」


パイナガマ海空すこやか公園で元気に遊ぶ子供たち=6日、平良下里

パイナガマ海空すこやか公園で元気に遊ぶ子供たち=6日、平良下里

 県独自の緊急事態宣言が解除された6日、市内の公園やビーチでは家族連れや観光客などの人出が見られた。小、中学校の部活動も再開。平良第一小学校では同校野球チームが1カ月ぶりに練習に汗を流した。運動場には児童たちの元気な掛け声が響いていた。


 同宣言は5日までで公園などが利用できるようになるのは6日からだったが、一部の市民の間で誤解があった。カカマ嶺公園や盛加越公園などで5日、利用できると思った市民らが遊ぶ姿が見られた。


 パイナガマ海空すこやか公園は5日まで門が閉ざされていて、この日から開放された。同公園では走り回ったり、ボール遊びをする子どもたちの歓声で沸いていた。


 友達5人で遊びに来た友利新さん(北中2年)は「最近は家でネットゲームばかりしていた。久しぶりの外出。体を動かすと気持ちが良く、楽しい」と笑顔で話した。


 平良第一小学校では、野球チームが練習を再開した。2チームに分かれて試合形式を行い、児童たちは久しぶりにボールを投げたり、打ったりしてダイヤモンドを駆け巡っていた。


 平一レンジャーズ低学年、ジュニアの前泊秀敏監督は「1カ月ぶりの練習になるが、子どもたちもストレスがたまっていたと思う。目標を持って野球が楽しめるように、子どもたちをサポートしていきたい」と抱負を語った。


 屋外の施設で閉鎖されていたのは、パイナガマビーチ、パイナガマ海空すこやか公園、城辺運動公園(野球場含む)、大嶽城址公園、盛加越公園、カカマ嶺公園、平成の森公園、伊良部カントリーパーク、池原公園、大野越公園、下地公園(野球場含む)など。

  • 宮古島の人口

    令和2年9月1日現在

    宮古島市 55,015 人
    27,788 人
    27,227 人
    世帯数 28,295 軒
    多良間村 1,099人
    597 人
    502 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2