宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年10月1日(木) 8:59

コロナ対策費など7億円

市議会9月定例会 全議案可決し閉会


各常任委員長の報告後、すべての議案を可決した=30日、市議会議場

各常任委員長の報告後、すべての議案を可決した=30日、市議会議場

 市議会(山里雅彦議長)の9月定例会は30日、最終本会議を開き、新型コロナウイルス感染症対策費などを盛り込んだ総額7億6300万円の一般会計補正予算案など提案されていた議案をすべて可決した。新型コロナ対策を求める意見書2件も可決。2019年度一般・特別会計決算を認定した。


 一般会計補正は7億6322万7000円。臨時休校でも児童生徒の学習機会を確保するため1人1台のタブレット端末導入に1億4153万8000円。感染拡大で影響を受けた観光事業者への助成金(1事業者当たり10万円)に1億円、観光誘客に取り組む宮古島リカバリープロジェクト推進事業に6307万4000円、飲食業の活性化のため市民の消費喚起を促すスタンプラリー事業に3485万3000円など。


 市独自に1人5万円の慰労金を交付する事業には合わせて2億2400万円を計上。慰労金交付の対象としているのは▽1人でいることができない年齢の子どもが利用する児童福祉施設の職員▽障害福祉サービス施設・事業所で利用者と接する職員▽介護サービス事業所・施設の職員▽医療従事者-。


 最終本会議では各常任委員長、予算決算委員長が審査結果を報告し、その後、採決が行われ、すべての議案を可決した。


 総合庁舎の完成に伴い、各支所の名称を「出張所」に変更する条例改正案も可決された。同議案については採決で野党の上里樹氏が「合併時、役所が遠くなるという声に対し、分庁方式を採用し、新市において検討するとなっていたが、合併15年たっても議論は深まっていない」などと反対討論。与党の新里匠氏が賛成討論を行い、結局、与党などの賛成多数で可決した。


 「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める意見書」「新型コロナウイルス禍における施設入所者や通所者および関係者の検査ならびに支援体制の強化を求める意見書」を可決した。

  • 宮古島の人口

    令和2年10月1日現在

    宮古島市 55,017 人
    27,798 人
    27,219 人
    世帯数 28,339 軒
    多良間村 1,100人
    600 人
    500 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2020年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2