宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年10月11日(日) 9:00

宮古から特別賞8人/全国はがき筆文字展

「団体賞」は久松小、総実など
来月展示会 国内外で巡回展も


入賞作品を発表する伊志嶺委員長(右)と池田海真事務局長=10日、平良港ターミナルビル

入賞作品を発表する伊志嶺委員長(右)と池田海真事務局長=10日、平良港ターミナルビル

 第4回全国はがき筆文字展の特別賞発表会が10日、平良港ターミナルビルで開かれた。大賞に胡桃扶雪さん(長野県)ら5人が選ばれた。宮古からは市長賞に新里珠奈さん(上野中1年)、教育長賞に佐久田愛純さん(西城小5年)ら8人が入賞。団体優秀賞は久松小学校、宮古総合実業高校などが選出された。展示会は11月20~22日に市未来創造センターで開催される。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、表彰式や展示会の開会式は実施されないことが決まっている。地域巡回展はフランスや東京都、福島県、広島県など国内外で実施される予定。

 国内外から計1792点の応募があり、今回から一般も審査対象に加わった。大賞と準大賞の審査はリモートで行われ、日本詩文書作家協会長の石飛博光氏、元文部省教科調査官の加藤東陽氏が審査員を務めた。

 大賞は胡桃さんのほか、森悠華さん(兵庫県白陵高1年)、榎本光花さん(東京都豊島岡女子学園中1年)、新城杏果さん(浦添市立当山小6年)、榎本翔真さん(福島県南相馬市立原町第一小3年)がそれぞれ受賞した。

 同展実行委員会の伊志嶺亮委員長は「回を重ねるごとに応募数、参加地域が増えている。展示会には多くの市民が訪れることを期待している」と語った。

 宮古の特別賞受賞者は次の皆さん。(敬称略)
 【市長賞】新里珠奈(上野中1年)
 【教育長賞】佐久田愛純(西城小5年)
 【準大賞】藤村功哉(城辺小6年)▽友利心羽寧(鏡原小5年)▽加畑叶愛(上野小4年)▽石垣遥乃(西城小1年)▽友利美玲(東小3年)▽下地叶望(上野小3年)
 【団体優秀賞】久松小▽宮総実高▽おけいこの場
 【団体奨励賞】久松小
 【ガンズウ賞(長寿賞)】徳村ミヨ(102歳、宮古島市)

  • 宮古島の人口

    令和2年10月1日現在

    宮古島市 55,017 人
    27,798 人
    27,219 人
    世帯数 28,339 軒
    多良間村 1,100人
    600 人
    500 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2020年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2