宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年10月22日(木) 8:58

12月6日に空の日行事

滑走路ウオークなど/下地島空港


空の日イベントをアピールするスカイマークの職員の皆さん(下地島エアポートマネジメント提供)

空の日イベントをアピールするスカイマークの職員の皆さん(下地島エアポートマネジメント提供)

 下地島エアポートマネジメントが12月6日、空の日イベントを開く。下地島空港の滑走路を歩いたり、フライトシミュレーターを体験操縦したりできる。いずれも予約が必要になる。


 企画はA~Cの三つがある。【A】は滑走路を歩けるほか空港内の車両を見学できる。朝ご飯として空の日限定メニューが出る。航空教室もある。時間は午前6時30分から同9時15分。


 希望者ははがきに必要事項を記入し、下地島エアポートマネジメント空の日イベント係(〒906-0507 市伊良部佐和田1727)まで応募する。


 フライトシミュレーター体験操縦の【B】の定員は10人。時間は午前9時30分から同11時30分と、午後0時30分から同2時30分の2回。Eメール(pilot@fsokinawa.com)にて必要事項を記入して申し込む。件名は、「空の日イベント2020」とする。


 【C】は旅客機が到着してから出発するまでの作業の様子を見学できる。時間は午後0時45分から同2時30分まで。定員は20人。はがきに必要事項を記入し、スカイマーク下地島空港支店(〒906-0507 市伊良部佐和田1727 SAMCOビル2階)宛てに応募する。


 三つの企画とも対象は小学生以上(小学生の場合は保護者同伴)。応募の期限は11月6日必着。当選者の連絡は11月13日から順次書面が発送される予定。


 イベントに関する詳細はみやこ下地島空港ターミナルホームページ(https://shimojishima.jp/)の「お知らせ」欄まで。