宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年11月7日(土) 8:58

運転手の86歳女性死亡/城辺比嘉

軽自動車が街路樹に衝突


 6日午後0時59分ごろ、城辺比嘉の県道78号線(城辺線)で86歳の女性が運転する軽自動車が街路樹に衝突する事故があった。この事故で運転していた女性が病院に搬送されたが、その後死亡した。今年に入り宮古島署管内で発生した交通死亡事故は1件目で、前回の死亡事故は2019年11月11日に発生している。


 同署によると、女性は意識不明のまま市内の病院に搬送されたが、同日午後2時40分に死亡が確認された。死亡したのは城辺保良に住む砂川吉子さん。


 事故現場は見通しの良い片道1車線の直線で、砂川さんが運転する車は西城保育所から城辺のAコープ向けに走行していたが、何らかの理由で街路樹に衝突したと見られる。この衝撃で軽自動車のフロント部分は大破していた。


 同署は詳しい事故原因について調査を進めている。