宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年11月14日(土) 8:59

車に乗ったまま映画鑑賞/JTAドーム駐車場

来月5日、先着100台/上映作品はアニメ「ペット」


「YEGドライブインシアター」をPRする川満会長(中央)ら=13日、宮古島商工会議所

「YEGドライブインシアター」をPRする川満会長(中央)ら=13日、宮古島商工会議所

 駐車場にスクリーンを配置し、車に乗ったまま映画が楽しめる「YEGドライブインシアター」が12月5日、JTAドーム宮古島駐車場で開催される。午後5時開場、同7時上映開始。上映作品はアニメーション映画の「ペット」。定員は先着100台で、入場には1台1000円が必要。チケットは16日正午より販売開始となる。


 主催する宮古島商工会議所青年部(川満正人会長)が13日、同会議所で会見を開き、イベントをPRした。


 ドライブインシアターは、新型コロナウイルス感染拡大を受けての新しい生活様式を踏まえた市民向けのイベント。車内というプライベートな空間で鑑賞できることから、コロナ禍でも安心して映画を楽しむことができるといわれている。


 駐車場には600インチ(縦約10メートル、横約12メートル)のスクリーンを設置。音声はFM電波を使用し、カーステレオで受信する。


 上映される「ペット」は2016年公開のコメディーアニメ。飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動を描いた作品になっている。


 川満会長は「新型コロナの影響でほとんどのイベントが中止となった。官民一体となって新しい生活様式を保ちつつ、ファミリー層を対象にドライブインシアターを行うことになった。市民の笑顔につなげるために企画を進めていきたい」と語った。


 会見には、翌6日に同会場でイベントを開催するミヤコ・アイランド・ロック・フェスティバル実行委員会の役員が同席した。


 チケット購入など詳しくは、宮古島商工会議所青年部ホームページ(https://miyakojima-cci.jp/seinenbu/)まで。販売サイトへのリンクが張られている。