宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年11月25日(水) 8:58

図書館で謎解きゲーム

レンタルライブラリー/休館日利用


ゲームの答えを考える参加者=24日、市立図書館

ゲームの答えを考える参加者=24日、市立図書館

 市立図書館(市未来創造センター内、上地誠賢館長)は24日、休館日に図書館を利用することができる行事「レンタルライブラリー」を開催した。同館がこの企画を、新型コロナウイルス感染拡大の影響で修学旅行の中止または規模縮小をした小学校(5、6年生対象)に呼び掛け、参加を希望した西辺小学校(仲桝京子校長)の児童たちが謎解きゲームを通して図書館内のルールを学んだ。


 県外の小学校で修学旅行の代わりにPTAと協力して学校でレクリエーションを行ったというニュースを聞いた同館が、休館日に図書館エリアを利用した同イベントを提案した。


 参加した児童たち29人は、問題を解決することで「図書館内では走らない」、「本の並び方のルール」などの知識を身に付けていった。


 与那覇日菜さん(6年)は「ゲームは難しかったけど、みんなと協力して謎を解くことができた。正解した場所は『鬼滅の刃』のコーナーだった」と笑顔で話した。