宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年12月6日(日) 8:58

風雨で寒さ増す/宮古島地方

海上はうねり伴いしけ


観光客からは冷たい風と雨にぬれて「寒いね」との声が聞かれた=5日、市内

観光客からは冷たい風と雨にぬれて「寒いね」との声が聞かれた=5日、市内

 ここ数日、冷たい北東の風と雨で一気に冬モードとなっている宮古島地方。5日も日中の最高気温は20度程度にとどまり、市内の商店街を行き交う観光客からも「意外に寒いね」などの声が聞かれた。


 そうした中、市内のビーチでは、少しでも南国に訪れたという写真を記念に残そうと、女性の2人組が海を背に水着姿で写真を撮る姿も見られたが、撮影が終わるとすぐに服と上着を着込んで体を温めていた。


 宮古島地方気象台によると、きょう6日も沿岸の海域はうねりを伴うしけが続く見込みで、陸上や海岸付近では強風や高波に対して注意を呼び掛けている 


 しけの影響で、生活物資を運ぶ船便の欠航が続いており、それに伴ってスーパーやコンビニエンスストアの長引く品不足には買い物客から「何もない。どうしよう」と、困惑の声が聞かれた。