宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年12月24日(木) 8:59

ごみの自己搬入禁止/クリーンセンター

年末年始で呼び掛け/多量粗大ごみは事前連絡


入り口の前に看板を設置し、一般家庭ごみの自己搬入禁止に理解を求めている=22日、市クリーンセンター

入り口の前に看板を設置し、一般家庭ごみの自己搬入禁止に理解を求めている=22日、市クリーンセンター

 市環境衛生課では、年末年始にかけて市クリーンセンターへ一般家庭ごみや粗大ごみなどの自己搬入の増加が予想されることから、「一般家庭ごみの自己搬入は原則禁止」と説明し、理解を求めている。一方、粗大ごみについては軽トラック1台分以上(約100㌔以上)をめどに、同課の職員が確認後に受け付けするため、搬入する当日に連絡するよう呼び掛けている。


 クリーンセンターは8月から、一般家庭ごみの自己搬入を原則禁止としている。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためで、現場の作業員を含めて不特定多数の人が接触する機会を減らすことなどが目的だ。


 同課の職員によると例年、年末年始の自己搬入は通常時の2倍以上となるため、多くの市民が同センターへごみを搬入しようと長蛇の列をなしているという。今年は新型コロナウイルスの影響で自己搬入が原則禁止となっていることから、同課では「指定日に家の前に出してほしい」と訴えている。


 年末年始のごみの収集については12月31日まで通常通り収集する。年明けの1月1日~3日までは休みで、4日からは通常通り収集する。


 多量の粗大ごみについては自己搬入できるが、目安としては軽トラック1台分からとなっている。搬入当日に連絡し、同課の窓口で申請、確認後に自己搬入が可能となる。同課では「粗大ごみについてもできるだけ収集日に出すようにしてほしい」と協力を求めている。


 自己搬入に関する問い合わせは、同課(電話75・5339)まで。