宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2021年2月14日(日) 8:58

公園に子供たちの歓声/施設再開後初の週末

公園再開後、初の週末は多くの家族連れらでにぎわった=13日、パイナガマ海空すこやか公園

公園再開後、初の週末は多くの家族連れらでにぎわった=13日、パイナガマ海空すこやか公園

 市内での新型コロナウイルス感染急拡大を受けて1月末に臨時閉園となっていた市内の公園。8日から利用再開となり、初の週末となった13日は天候にも恵まれ、多くの家族連れでにぎわった。


 パイナガマ海空すこやか公園では青空の下、気持ち良さそうに元気に走り回る子どもたちの歓声が響いた。


 1歳の子供と一緒に訪れた20代の母親は「歩き始めでいろいろと動き回るので、公園以外の外では危なくてなかなか遊ばせきれなかった。きょうは十分に楽しませたい」と笑顔だった。


 娘2人を含む家族4人で訪れた母親は「以前に比べて公園内でも大人も子供もマスク姿が多くなった。みんな感染に注意しながら訪れていると思う。できるだけ早く子どもたちがマスクなしで遊び回る姿を見たい」と話し、新型コロナの早期収束を願った。