宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2021年3月6日(土) 8:58

伊良部高きょう閉校式

卒業式も同時 37年の歴史に幕


今月末で37年の歴史に幕を下ろす伊良部高校の正門前には感謝の横断幕が掲げられている=5日、伊良部高校

今月末で37年の歴史に幕を下ろす伊良部高校の正門前には感謝の横断幕が掲げられている=5日、伊良部高校

 3月31日で閉校する県立伊良部高校(大宮廣子校長)の閉校式がきょう6日午後、同校で行われる。卒業生や関係者らに惜しまれながら37年の歴史に幕を下ろす。同日は卒業式も行われる。同校では生徒会と同校卒業生で構成する南鷹同窓会へ卒業式と閉校式への参加を呼び掛けている。


 同校は1984年に県立宮古高校伊良部分校として開校し、86年に伊良部高校として独立。今年で創立37周年を迎えている。創立以来「小さな島から大きな挑戦」を合言葉に多くの活躍と実績を積み上げ、輝かしい伝統を築き上げてきた。これまで2170人が卒業し、各界で活躍している。今年度は5人(男子2人、女子3人)が卒業する予定。


 卒業式と閉校式の日程は第35回卒業式が午後0時20分~同58分まで。閉校式が同1時12分~同50分まで。感謝の集いが同1時50分~同2時20分まで場所はいずれも同校体育館で行われる。