宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2021年3月7日(日) 8:59

現職伊良皆氏が出馬へ/「3期目へ強い気持ち」

多良間村長選


後援会関係者らが見守る中、知念代表(前列右)から出馬要請を受けた現職の伊良皆氏=6日、村塩川の伊良皆氏の後援会事務所

後援会関係者らが見守る中、知念代表(前列右)から出馬要請を受けた現職の伊良皆氏=6日、村塩川の伊良皆氏の後援会事務所

 【多良間】多良間村長の伊良皆光夫氏は、6月20日に投開票が行われる村長選挙に出馬する意向を固めた。3選を目指し、後日正式に出馬表明をするとしている。6日、村内10社の建設業者らで組織する「村建設新生会」の知念功厳代表やメンバーらが伊良皆氏に対して次期村長選への出馬を要請。これに伊良皆氏は「3期目を皆さんと共に勝ち抜きたいという強い気持ちだ」と述べ、支援を求めた。


 伊良皆氏の後援会事務所で行われた出馬要請で知念代表が、伊良皆氏が村長に就任してからの約8年間で実施した事業により村が大きく前進しているとの考えを示した上で、「持続可能な未来への村づくりのために、今一度頑張ってほしい。3期目に向けて出馬を決断するよう強く要請する」と求めた。


 要請に対して、伊良皆氏はこれまで村民福祉、村の活性化、財政の健全化、子どもたちの教育などに尽力したことを振り返り、「島の発展のためにこれまでやってきた結果、大きく村民の所得、村の活性化が図られていると思っている」と強調し、「これまで築いてきた基盤を基にしながら、3期目に向けて皆さんと共に勝ち抜いていきたいという強い気持ちだ。これからも皆さんの支援と協力をお願いしたい」と話した。


 宮古毎日新聞社の取材に対して伊良皆氏は村長選に出馬する意向を示し、「後日正式に出馬表明する」と答えた。