宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2021年3月21日(日) 8:58

思い出胸に巣立つ/福嶺小6人が卒業

式に臨む6人の卒業生=20日、福嶺小学校

式に臨む6人の卒業生=20日、福嶺小学校

 福嶺小学校(下地辰彦校長)の卒業式が20日、同校体育館で開かれた。男子4人、女子2人の計6人が6年間の思い出と、新たに始まる中学校生活への期待を胸に学びやから巣立っていった。


 卒業式で6人は将来の夢や中学生活での目標などを発表し、下地校長から自分たちで作った苧麻(ちょま)紙の卒業証書を受け取り、在校生や保護者などから祝福を受けた。


 下地校長は式辞で、小規模校ならではの取り組みなどを紹介し、6人のこれからの中学校生活に期待を寄せた。


 門出の言葉では、卒業生一人一人が修学旅行などの思い出を振り返り、在校生、恩師、保護者に感謝した。


 卒業式は入場前に手指消毒や検温など、新型コロナウイルスの感染予防対策を取り、規模を縮小して行われた。


 学校表彰を受けたのは次の皆さん。(敬称略)


 【すなかぎくがに賞】比嘉怜遠
 【小田泰治賞】池間有、植松乃愛、小河内我流、平良曖歩、前田みぞれ