宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2021年3月26日(金) 8:58

後輩に勉強法などアドバイス/宮高で卒業生の伊佐さん講話


伊佐さん(奥)が後輩に講話を行った=24日、宮高体育館(写真提供・宮古高校)

伊佐さん(奥)が後輩に講話を行った=24日、宮高体育館(写真提供・宮古高校)

 宮古高校(津野良信校長)は24日、同校体育館で昨年度、理数科を卒業した伊佐心暁さんを講師に招いて、理数科1、2年生約160人を対象にした「卒業生進路講話」を行った。伊佐さんは勉強法などを話し、後輩たちに受験に向けてのアドバイスをした。


 伊佐さんは昨年度と今年度、2年連続で東京大学を受験した実績を持ち、難関私立大学の早稲田大学、慶応大学に合格。早稲田大学に進学するという。


 講話では、伊佐さんが日々の振り返りや学習スケジュールを管理する「レビューノート」や自身の勉強法などついて話した。


 伊佐さんは後輩たちへ「1、2年後、受験を控えた後輩の一助になれば良いなと思う。希望進路実現に向けて高校生活を頑張って下さい」とエールを送った。


 生徒を代表して殿村直太郎さんが「日々の勉強法やレビューノートの活用法を見直して、より良い取り組みにしていきたい」と話し、講話に感謝した。