宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2021年8月14日(土) 8:58

宮古病院、一般外来を休止/コロナ拡大

16日から月末まで


 県立宮古病院(本永英治院長)は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、16日から31日まで一般外来診療を休止する。一般外来診療休止は島内で爆発的に感染者が増加した1月以来。同院では緊急以外の手術を延期するなど現在でも診療制限を行っている。


 休止期間中の診療は原則として電話診療。対象者には事前に同院から連絡する。外来化学療法、注射、透析および妊婦健診など、来院による診療が必要な患者については通常通り診療する。救急についても通常通り診療する。