「美ぎ島net」 2008年5月のニュース一覧

2008年5月25日(日) 15:51 [企画・連載, 美ぎ島net]

「ニューサシバ」地域に羽ばたくサシバのように

地域活動支援センター「サシバ」  「今日はゴキブリ団子を袋詰めして、役所に販売に行きます」。作業所に集まったメンバーは、先日作って乾燥させたゴキブリ団子をていねいに袋に詰め始めた。ここは、旧伊良部村母子健康センターの施設を利用して週四回(月・火・木・金)登録メンバーが集う小規模作業所。一九九五年、精神障害者支援施設として宮古圏域に初めて誕生した。利用者は十五人。所長の与那城元子さんは、親の会として最初からかかわったベテラン。「障害者が地域で安心して自立した生活が送れるように支援していきたい」と話す。 (全文を表示…)

2008年5月11日(日) 15:36 [企画・連載, 美ぎ島net]

お母さん、ありがとう/子どもたちが感謝のメッセージ

きょう「母の日」/子どもたちからたくさんの似顔絵や手紙 
久松小2年 砂辺季咲ちゃん

久松小2年 砂辺季咲ちゃん

 きょう十一日の「母の日」に寄せて、子どもたちからたくさんの似顔絵や手紙が届きました。お母さんが料理や掃除、草花に水をやっている様子などが画用紙いっぱいに生き生きと描かれています。お母さんに寄せた手紙には「いつもおいしい料理をつくってくれてありがとう」「たまには手伝うからね」「部活や勉強を頑張れるのはお母さんのおかげです」など、普段はなかなか言えない感謝の言葉が添えられています。 (全文を表示…)

2008年5月4日(日) 15:24 [企画・連載, 美ぎ島net]

「介護福祉士」地域の福祉サービス向上を目指して

誰もが避けては通れぬ高齢化―宮古介護福祉士の会
介護アドバイザー青山さんの講習を受ける会員

介護アドバイザー青山さんの講習を受ける会員

 核家族化が進む中、老後を地域社会に委ねるしか術のない高齢者が増えた。福祉を取り巻く環境が大きく変化しつつある中で確実に需要の高まる介護職。そんな中、介護福祉士の知識や技術、地域への介護技術の普及などを目的に二〇〇六年に発足した「宮古介護福祉士の会」(羽地克也会長)は、現在会員約七十人。正会員が介護福祉士の資格を有する者、準会員が介護に携わる者となっている。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    令和元年9月1日現在

    宮古島市 54,764 人
    27,606 人
    27,158 人
    世帯数 27,737 軒
    多良間村 1,131 人
    604 人
    527 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2008年5月
    « 4月   6月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2