2008年12月のニュース一覧

2008年12月29日(月) 17:41 [インサイドリポート]

不祥事続き市長退陣

合併効果まだ見えぬ  宮古島市の初代市長伊志嶺亮氏の辞職で今年を終えようとしている。任期を十カ月残しての退陣である。初代市長が途中退陣するという事態が合併後の宮古島の混乱ぶりを現している。合併してから三年が過ぎた。合併したらもっと良くなると思っていた市民から「こんなはずではなかった」との声が聞こえてくる。   (全文を表示…)

2008年12月28日(日) 18:01 [企画・連載, 美ぎ島net]

車いすバスケのだいごみを

車いすバスケットサークル  今や、パラリンピックでも華やかなスポーツで注目される車いすバスケット。身近では沖縄シーサークラブの活躍も目覚ましい。去る十三日、『障害者の日=十二月九日』にちなむ「ふれあい・わいわいフェスティバル(市身体障害者福祉協会主催)のメーンイベントとして宮古で初めて車いすバスケットが行われた。火付け役となったのは、宮古病院に勤務する大新垣昌志(おおあらかきまさし)さん。 (全文を表示…)

2008年12月6日(土) 17:33 [インサイドリポート]

下里公設市場再開発/跡地での建設必要か

再開発委員会/論議対立し進展見られず
建物取り壊しから約1年立った旧下里公設市場跡地

建物取り壊しから約1年立った旧下里公設市場跡地

 平良の旧下里公設市場の跡地を前提とした建設が進展をみない。駐車場の確保やテナントの賃貸料などが先行き不透明だからだ。旧建物の取り壊しから約一年。仮設市場で営業している人たちは跡地での再出発を待ち望んでいるが、市民からは必要性を求める声が聞こえない。建設地の再考を求める意見も浮上するなど、新たな課題も出てきた。そもそも公設市場は必要なのか。 (全文を表示…)

2008年12月2日(火) 17:29 [インサイドリポート]

問われる飲酒のあり方

酒気帯び運転、未成年飲酒1日に3件発生/大人に責任と自覚を  十一月三十日は飲酒に絡む事故や検挙、補導が一気に三件も発生した。特に介護士の女が酒気帯びで起こした事故では、男子高校生が脳挫傷で意識不明の重体となり島全体に大きな衝撃を与えた。また池間島でも飲食店従業員が無免許で飲酒運転し現行犯逮捕されたほか、高校生十二人が市内のペンションの一室で集団飲酒し補導される事件も発生。未成年の飲酒は増加傾向にあり、それに絡む悲惨な事故も発生し各方面で防止策が叫ばれる中で大人は子どもたちの模範となっているだろうか? (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    平成31年4月1日現在

    宮古島市 54,060 人
    26,868 人
    27,192 人
    世帯数 27,148 軒
    多良間村 1,164 人
    626 人
    538 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2008年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2