「美ぎ島net」 2009年2月のニュース一覧

2009年2月15日(日) 18:31 [企画・連載, 美ぎ島net]

地域で育てよう、子どもたちの感性

宮古島放課後子どもプラン  これまで子どもたちは、地域の大人たちに見守られ、伸び伸びと育ってきた。ところが近年、子どもを取り巻く環境の変化で安全・安心な居場所が少なくなった。このため、厚生労働省所管で「放課後児童健全育成事業」の実施に伴い県教育委員会は、2004年から3年間、文部科学省の委託で31市町村332教室で地域子ども教室を開設。07年から新たに「放課後子ども教室推進事業」を実施した。「放課後子どもプラン」はこれらの実績を踏まえ、より多くの子どもたちが、放課後や週末に安心して活動できる居場所を確保、次世代の健全育成にも役立てようというもの。 (全文を表示…)

2009年2月8日(日) 18:27 [企画・連載, 美ぎ島net]

宮古島市民歌舞劇団「きずな」”宮古の土着のパワー伝えたい” 

ミュージカル「貢布織女の歌」15日、浦添市てだこホールで  市民歌舞劇団「きずな」(佐渡山力代表)によるミュージカル「貢布織女(・こうふおりめ・)の歌」が、2月15日(日)午後6時30分から、浦添市てだこホールで上演される。宮古の農民が人頭税制社会で辛酸をなめながらも明るく、健気(・けなげ・)に生きた織女たちを中心に、当時の社会を風刺する歴史物語。舞台はミャークフツ(宮古方言)が飛び交い、情愛、祈り、笑い、涙ありのミュージカル。宮古からは佐渡山団長はじめ、演出の宮国敏弘さん、出演者、スタッフなど約20人が上覇する。 (全文を表示…)

2009年2月3日(火) 18:24 [企画・連載, 美ぎ島net]

「みやこ学園」島中を花いっぱいに

みやこ学園「園芸・出向班」  冬でも花いっぱいの宮古島。城辺線の中休み前花壇や西城中前花壇、下地線のバイパス通りなど、サルビアやマリーゴールド、ペチュニアなど色とりどりの花が道行く人を楽しませている。植栽にあたったのは、みやこ学園の園芸・出向班。県と市からの委託作業で行われているが、本格的な土づくりから植え付けまで、利用者と職員が力をあわせて取り組んでいる。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    平成31年1月1日現在

    宮古島市 54,229 人
    27,165 人
    27,064 人
    世帯数 26,857 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2009年2月
    « 1月   3月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2