「」 2009年5月のニュース一覧

2009年5月31日(日) 16:39 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 5月24日~5月30日

小野田氏が講演会/伊良部高校  太平洋戦争終結後の二十九年間、終戦を知らずフィリピンの密林で身を隠しながら過ごした元陸軍少尉・小野田寛郎氏による教育講演会が二十三日、伊良部高校体育館で開かれた。「人は一人では生きられない~子どもたちのたくましい成長を願って」をテーマに、厳しい状況下で生き抜いた自身の経験談などを紹介した。 (5月24日掲載) (全文を表示…)

2009年5月24日(日) 16:49 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 5月17日~5月23日

「戦争のない平和な島を」/5・15平和行進
五月十五日の沖縄本土復帰記念日にちなんだ「5・15平和行進」
五月十五日の沖縄本土復帰記念日にちなんだ「5・15平和行進」
 五月十五日の沖縄本土復帰記念日にちなんだ「5・平和行進」が十六日、城辺から上野を経由して平良までの約十八㌔のコースで行われた。行進には約三百人が参加し強い日差しが照りつける中、流れる汗を拭いながら市民に恒久平和を訴えた。「平和と暮らしを守る宮古郡民大会」では、「下地島空港の軍事利用反対」などのスローガンとアピール文、決議を採択した。 (5月17日掲載) (全文を表示…)

2009年5月17日(日) 16:27 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 5月10日~5月16日

婦人検診の受診率33%/市、08年度  二〇〇八年度婦人検診の受診率は三三%で、乳がんマンモグラフィー(乳房X線撮影)検診の受診者は前年度に比べ増加しているものの、子宮がんと乳がんエコー(超音波)検診は減少した。市健康増進課は、市町村合併後の経過措置が終了し、城辺、下地、上野で有料化されたことが減少主因と見ている。  (5月10日掲載) (全文を表示…)

2009年5月13日(水) 19:10 [企画・連載, 美ぎ島net]

先人の技を一堂に 里帰り宮古上布150点

市総合博物館開館20周年記念・第10回企画展  「よみがえる島のわざ~往(い)にし方(へ)の宮古上布」と題し、一日から市総合博物館で企画展が始まった。大正、昭和の初期に織られたと思われる着尺や反物百五十点が、一堂に展示され、巧みな技をもつ職人の手業(てわざ)が見るものに感動を与えている。会場には、琉球王府時代に用いられた礼装時のクルチョー(黒朝)も展示され、往時をしのばせる。展示会は今月三十一日まで。展示会に協力した職人たちの思いを紹介する。 (全文を表示…)

2009年5月10日(日) 16:20 [ニュースウィークリー]

2009年 5月3日~5月9日

稼働率45.5%に上昇/マティダ市民劇場  宮古島市教育委員会は二日までに、マティダ市民劇場の二〇〇八年度入館実績をまとめた。入場者は五万八千七百六十人で前年度比一万四千五百二十六人の増。稼働率は前年度の三四・二%から四五・五%に上昇した。 (5月3日掲載) (全文を表示…)

2009年5月3日(日) 16:03 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 4月26日~5月2日

トライ支えたボランティア/感謝の夕べ開く
トライ支えたボランティア/感謝の夕べ開く
トライ支えたボランティア/感謝の夕べ開く
 先月十九日に開催された第二十五回全日本トライアスロン宮古島大会の「ボランティア感謝の夕べ」が四月二十五日夕、市中央公民館大ホールで開かれた。中高生から一般まで、大会を支えたボランティアたちが多数来場し、ステージでの演奏や抽選会で楽しい一時を過ごした。 (4月26日掲載) (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    令和3年4月1日現在

    宮古島市 54,276 人
    27,418人
    26,168 人
    世帯数 28,389 軒
    多良間村 1,098 人
    602 人
    496 人
    世帯数 524 軒
  • 天気


  •  

    2009年5月
    « 4月   6月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2