2009年12月のニュース一覧

2009年12月27日(日) 21:51 [企画・連載, 美ぎ島net]

サンゴ礁保全モデル事業/海はみんなで守ろう

民間の保全ダイバーを養成
海中のオニヒトデとオニヒトデ駆除のダイバー

海中のオニヒトデとオニヒトデ駆除のダイバー

 地球の自然環境に大きな役割を果たすサンゴ礁。沖縄諸島では観光産業を支える柱でもある。ところが、その保全が重要であるにもかかわらず、行政だけでは追いつかない部分が多く、県民、市民を網羅して対策を講じたいという動きがある。財団法人南西地域産業活性化センターの離島地域広域連携推進モデル事業で推進する。宮古の同モデル事業担当の猪澤也寸志さんは、このほど民間ボランティアの保全ダイバー育成を呼び掛け、無料講習会を実施した。12人が参加して19・20の両日、座学と実際に海でのシュノーケリングやスキンダイビングの講習が行われた。この冬一番の寒さとなった両日、参加者は寒さに手をこすりながら猪澤さんの指導を受けていた。 (全文を表示…)

2009年12月27日(日) 16:00 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 12月20日~12月26日

古式にのっとり上棟祭/新宮古神社  新宮古神社の上棟祭が19日、古式にのっとって行われた。綱を引いて棟木を上げる「曳綱」(ひきづな)の儀式には、関係者や大勢の市民が参加。装束姿の宮大工や建築関係者たちが屋根からもちや小銭をまき、市民に福分けをした。 (12月20日掲載) (全文を表示…)

2009年12月20日(日) 15:52 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 12月13日~12月19日

23人の児童生徒を表彰/宮古教育振興会  宮古教育振興会の2009年度表彰式が12日、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで開かれた。表彰されたのは家庭や地域、学校、文化などの活動や勉強、スポーツに活躍している小中学生23人。大勢の教育関係者や家族らが出席し、受賞を祝福した。 (12月13日掲載) (全文を表示…)

2009年12月13日(日) 21:47 [企画・連載, 美ぎ島net]

第14回宮古民謡の夕べ/宮古民謡保存協会

「民謡」とぅゆまし みゃーくぬあーぐ  
各教室から華やかな演奏が披露された

各教室から華やかな演奏が披露された

  芸能の季節、各地でさまざまな催しが目白押し。中でも「民謡の夕べ」は、三線演奏や舞踊など趣味の域を超えた出演者と、華やかな舞台を楽しもうという観衆との間に一体感をうむ。宮古民謡保存協会(砂川次郎会長)は毎年11月に、その年の民謡コンクールで合格した生徒たちの発表会を兼ねた「民謡の夕べ」が行われる。今年は14回目を迎え、15の教室から150人が出場、会場は満席となった。  (全文を表示…)

2009年12月13日(日) 15:42 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 12月6日~12月12日

参観者50万人を達成/東平安名崎灯台  平安名埼灯台(通称・東平安名崎灯台)の参観者が5日、50万人を達成し同日、宮古島海上保安署から50万人目の家族に認定書と記念品が贈られた。同灯台は、1967年3月27日に初点灯。96年11月1日の「灯台記念日」から一般公開され、13年間で大台に達した。(12月6日掲載) (全文を表示…)

2009年12月6日(日) 15:34 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 11月29日~12月5日

宮高の前里六段が初代名人/天久台杯囲碁  宮古高校囲碁部の前里成人六段(3年)が、第1期宮古囲碁名人位を獲得した。22、23、25日の3日間のプレーオフでリーグ戦同率の池間博美六段と知念一将六段を制した。 (11月29日掲載) (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2009年12月
    « 11月   1月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2