「美ぎ島net」 2010年1月のニュース一覧

2010年1月31日(日) 22:00 [企画・連載, 美ぎ島net]

琉球古典舞踊「穂花会」/宮古舞踊「んまてぃだの会」

「宮古舞踊」確立目指し/立ち上げ公演  35年間島袋本流紫の会宗家に所属してきた亀浜律子さん(48)は、昨年4月、退会届けを提出し、地元宮古を拠点に活動したいとして新たなスタートを切った。琉球古典舞踊を探求しつつも宮古舞踊の確立を目指すとして、このほど琉球舞踊「穂花会」・宮古舞踊「んまてぃだの会」を創設。24日、「初穂花」と題する立ち上げ公演をマティダ市民劇場で開催した。亀浜家元を中心に3人の師範、10人の教師、生徒らで琉球古典舞踊、宮古舞踊、創作など多彩な舞踊・演舞で会場を魅了した。 (全文を表示…)

2010年1月24日(日) 21:58 [企画・連載, 美ぎ島net]

「みやこ少年少女合唱団」歌い継いで35年 

「平良市少年少女合唱団」は2005年、市町村合併に伴い「みやこ少年少女合唱団」と改名。  歌は心で歌うもの、合唱は心を一つにして歌うもの―。みやこ少年少女合唱団(78人、宮国貴子団長)は、結成35周年を記念して10日、マティダ市民劇場で定期演奏会を行った。同合唱団2代目指揮者の高里千穂子さんが団長を務める那覇少年少女合唱団の団員14人も友情出演、子どもたちの美しいハーモニーで会場を魅了した。オープニングは「宮古島市歌」で幕開け、第3部は「郷土の謡(うた)」として宮古トーガニアヤグやなりやまあやぐを歌った。最後は、第1回の定期演奏会で初演し、以来節目の年に歌われてきた合唱組曲「タカドーイ」は、宮国団長によって演出され、昔懐かしいタカの渡りとして披露された。澄み切った子どもたちの歌声は会場いっぱいに広がり、歌い継いできた歴史の流れを伝えていた。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年1月
    « 12月   2月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2