2010年4月のニュース一覧

2010年4月29日(木) 01:21 [お母さんと一緒]

かわいいわがままお嬢さん

儀保明兎(みんと)ちゃん(3つ)

儀保明兎(みんと)ちゃん(3つ)

儀保明兎(みんと)ちゃん(3つ)

 [お父さん・正邦さん]  チョコレートが大好きな明兎ちゃん。お母さんに内緒で、お父さんと一緒に近所のコンビニまでお出掛け。     「いつか一人で買いに行ってしまうんじゃ…」と心配もしている。  毎日の日課はテレビを見ること。朝つけないと怒るし、夜は寝るまで見ている。    創作の歌を歌ったり、かわいこぶっていると思ったら急に変な行動をしたりと「変なやつだなー」とお父さんは思っているが、「自分に似たのかも」と笑う。    「小学生になるまでに泣き虫を直してほしいな」とお父さんは思っているが、わがままを覚えたお嬢さまは、父が呼んでも知らんぷりで遊んでいた。 平良字松原に住む儀保正邦さんと明美さんの長女、2006(平成18)年6月5日生まれ。(北川雅子)

2010年4月28日(水) 22:24 [がんずううやき]

上地 太郎さん(85歳)(伊良部字池間添)

若さの秘けつはギター

上地 太郎さん(85歳)(伊良部字池間添)

上地 太郎さん(85歳)(伊良部字池間添)

 「私がギター弾いて、夫婦で楽しく懐メロを歌うのが若さの秘けつ」と笑う。夫婦で楽しむ曲は、「かえり船」や「小島通いの郵便船」など数十曲。   (全文を表示…)

2010年4月27日(火) 00:39 [フレッシュさん]

勝連晃徳(あきのり)さん(23歳)千代田カントリークラブ

社長も認める人柄

 
勝連晃徳(あきのり)さん(23歳)千代田カントリークラブ

勝連晃徳(あきのり)さん(23歳)千代田カントリークラブ

 高校2年生でアルバイトを始めたのがきっかけで、働き始めた。  今ではほとんどの仕事を任され、同僚からも「全部できる」と、23歳ながら古株ぶりがうかがえる。 (全文を表示…)

2010年4月24日(土) 23:05 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2010年 4月18日~4月23日

モズク祭りで地産地消拡大/宮古島市漁協  18日の「モズクの日」を控えた17日、モズク祭りinんきゃどらが荷川取漁港の特設会場で開かれた。大勢の親子連れが参加。香ばしい青竹の台から流されるモズクを味わい、「おいしかった」と歓声を上げていた。(4月18日掲載) (全文を表示…)

2010年4月23日(金) 13:08 [人(ひと)]

宮古公共職業安定所長に着任した 比嘉 章さん(57歳)

就職のあっせんに意欲

比嘉 章さん(57歳)

比嘉 章さん(57歳)

 「一人でも多くの求職者を就職させるよう、職員一丸となって頑張る」と抱負。求職者と求人側の事業所に、ハローワークの積極的活用を呼び掛ける。  宮古の雇用の現状については、公共工事が減り、厳しい一面があることを指摘。  今後の雇用創出に向けては「観光が有望。宮古は人柄が温かく、美しい海など観光資源が多い」と可能性を示す。 (全文を表示…)

2010年4月23日(金) 09:47 [はばたけあすの顔]

ふたば保育園

しっかり者のみんな

ふたば保育園

ふたば保育園

 「おはようございます!」「よろしくおねがいします!」と大人顔負けのあいさつで出迎えてくれたさくら組のみんな。元気だ!  元気いっぱいなので外遊びが大好き。  「雨の日は教室しかないでしょ。もう大変」と砂辺先生は笑う。  女の子には世話焼きさんが多いのか、年下だけでなく、新しく入ったお友達も親切に面倒を見る。    持ち物の後始末も、身の周りのことも、先生が細かく見なくてもできるようになった。  「必要な物があるときに、すぐにちゃんと親に伝えられる。準備がとても早い」と先生も感心している。  庭で飼っているウサギの餌が無くなったときも、みんながお父さんお母さんに相談して野菜を集めてくれた。  長田克子園長は「活発で元気がいい。下の子にも優しいので、頼もしい。これまでの経験、これからの出会いを通して、『心豊かで丈夫な子』になってほしい」と願っている。   【さくら組(4歳児)】 ▽すがま・みお▽たいら・こうせい▽なかそね・しんと▽しんざと・かなん▽いけま・りゅうき▽たいら・だいき▽すなかわ・りゅうすけ▽ しもじ・あんじゅ▽よなは・りく▽ざきみ・かずほ▽しもじ・らすた▽はなしろ・しゅん▽しんじょう・いちか▽あぐに・ゆいな 【保育士】砂辺綾子先生 【園長】長田克子先生 (北川雅子)

2010年4月22日(木) 01:30 [お母さんと一緒]

甘えん坊とボーチラ

高江洲 仁希くん(3つ)桜季ちゃん(1つ)

高江洲 仁希くん(3つ)桜季ちゃん(1つ)

高江洲 仁希くん(3つ)桜季ちゃん(1つ)

 [お母さん・章乃さん]  仲良く手をつなぎ4人で現れた高江洲家。 しっかり者の長女、麗綾ちゃんが2人を見てくれるので、お母さんは「助かっている」と笑う。麗綾ちゃんはバスケを頑張っている。 (全文を表示…)

2010年4月19日(月) 16:37 [トライアスロン宮古島大会, 企画・連載]

マッサージで疲れほぐす 高校生達が笑顔で交流

中央の狩俣さんを囲んでボランティアの高校生ら

中央の狩俣さんを囲んでボランティアの高校生ら

 スタッフは180人。午後1時から市総合体育館の1階フロアーでスタンバイするスタッフ。高校生(宮高・総実高)150人、一般30人。高校生はバスケット部やサッカー部、テニス部などのメンバーが中心。医療救護部のボランティア班長は狩俣暢史さん。かかわって10年になる。「疲れてやってくる選手を高校生たちが笑顔で迎えてマッサージする。とても喜ばれている。何より選手たちとのコミュニケーションを高校生たちも楽しんでいる」と話す。 (全文を表示…)

2010年4月19日(月) 16:33 [トライアスロン宮古島大会, 企画・連載]

本村邦彦・匡さん親子/感動のフィナーレ

本村邦彦・匡さん親子で完走/感動のフィナーレ

本村邦彦・匡さん親子で完走/感動のフィナーレ

「やった。完走おめでとう」。第26回全日本トライアスロン宮古島大会のゴール会場となった宮古島市陸上競技場は終始歓喜の渦に包まれた。選手の家族らが会場に集まり、限界に挑み続けたトライアスリートと手を取り合ってゴールし、喜びを爆発させた。 (全文を表示…)

2010年4月19日(月) 16:26 [トライアスロン宮古島大会, 企画・連載]

グエンベル(カナダ)が初V/女子はコズリナ(ウクライナ)2連覇

第26回全日本トライアスロン宮古島大会/ランで逆転 2位飯干、3位益田、県勢・桑原無念の4位  「海・風・太陽(てぃだ) 熱き想い 君を待つ」をテーマに第26回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市など)は18日、池間島、来間島を含む宮古全域をコースとした総距離200・195㌔で行われ、ウルフガング・グエンベル=カナダ=がランで逆転し、7時間分7秒のタイムで初優勝を果たした。 (全文を表示…)

2010年4月18日(日) 22:57 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2010年 4月11日~4月17日

狩俣・上野小から初団員/みやこ少年少女合唱団  みやこ少年少女合唱団の2010年度入団式が10日、市中央公民館であり、小学校2~6年生までの児童10人が合唱団の一員になった。入団式で団長兼指導者の宮国貴子さんは「たくさん友達を作って自分の気持ちを伝えられるようになってほしい」と歓迎した。(4月11日掲載) (全文を表示…)

2010年4月18日(日) 16:08 [花は島色]

砂川 昌順さん(49歳) 技術翻訳の「デプロ」社長(旧城辺町出身)

「気持ちはいつも宮古人」

砂川 昌順さん(49歳)

砂川 昌順さん(49歳)

 「気持ちはいつも宮古人ですよ」と笑う砂川さんは現在、二つの会社の代表取締役として多忙な日々を送ってる。「宮古に貢献したい」と、昨年の夏に東京で行われた久松中学校の演劇を衛星を使わない低コストの中継技術という自社システムを使用して無償で生中継した。「企業としての社会貢献という意味も持ちながら沖縄を広めていきたい」と熱く語る。 (全文を表示…)

2010年4月16日(金) 13:13 [人(ひと)]

那覇地方家庭裁判所平良支部長に着任した 本多智子さん(36歳)

困ったとき気軽に相談を

本多 智子さん(36歳)
本多 智子さん(36歳)
 今回の赴任により初めて宮古島へ来てまだ10日ほどだが「島の人たちが温かくて優しいこと実感している」と語る。先日、池間大橋から海を見て「きれいだとは聞いていたが本当にきれい。エメラルドグリーンというと簡単だが緑の中にもいろいろな緑の色があって、良い意味で、あぜんとして涙が出た」という。 (全文を表示…)

2010年4月16日(金) 09:58 [はばたけあすの顔]

ひばり保育園(ひまわり組)

これからは「年長さん」だ

ひばり保育園(ひまわり組)

ひばり保育園(ひまわり組)

 年長さんになるのをワクワクと楽しみにしていたみんな。進級した途端、しっかりしてきたという。  「自分はお兄ちゃん、お姉ちゃんだー!と言って。年長さんの自覚が出てきたのかな」と先生は笑う。  引っ込み思案だった子も、泣いてる子がいると「泣かないよー」とおもちゃを持って行って慰めたり、率先して小さい子の面倒を見るようになった。 (全文を表示…)

2010年4月15日(木) 01:38 [お母さんと一緒]

焼きナスにしょうゆで!

進藤美羽(みう)ちゃん(4つ)世楽(せら)くん(1つ)

進藤美羽(みう)ちゃん(4つ)世楽(せら)くん(1つ)

進藤美羽(みう)ちゃん(4つ)世楽(せら)くん(1つ)

 [お母さん・潤(めぐみ)さん]  「進藤美羽です!4歳です!」。ハキハキ答える美羽ちゃんは、しっかり者のお姉ちゃん。曲がったことが嫌いで、口が達者。好きな食べ物は「焼きナスにしょうゆ」と渋い。 (全文を表示…)

2010年4月14日(水) 22:29 [がんずううやき]

砂川 キヨさん(83歳)(城辺皆福)

車使い快適生活

砂川 キヨさん(83歳)(城辺皆福)

砂川 キヨさん(83歳)(城辺皆福)

 自家用車に乗り、快適な生活を送っている。買い物や用事と日常の足に車を使用。平良に住む孫の家にも車で行く。「生活のために、車は必要」。59歳の時、免許を取った。 (全文を表示…)

2010年4月13日(火) 13:25 [人(ひと), 未分類]

企画政策部エコアイランド推進課長に就任した 大金 修一さん(36歳)

宮古の可能性は無限大

大金 修一さん(36歳)

大金 修一さん(36歳)

 東京・霞ヶ関の中央省庁から宮古島へ赴任。内示を受けた時「最初は非常に驚いた」と率直な感想を示しながらも「以前から役所の外に出て現場の最前線で仕事をすること希望していたので、今回の話をもらい、うれしく思うし、大きな期待を感じた」と振り返る。 (全文を表示…)

2010年4月13日(火) 00:43 [フレッシュさん]

新里健(たけし)さん(22歳) 大米給油所

宮古で車を極めたい

新里健(たけし)さん(22歳) 大米給油所

新里健(たけし)さん(22歳) 大米給油所

 かわいらしい花が咲く大米給油所。穏やかに「車が好き。車体整備が一番楽しい」と語る健さん。 (全文を表示…)

2010年4月11日(日) 23:08 [日曜訪問]

新井 功さん(51歳)庭師 平良字下里(鏡原)

次世代に残せる庭を

新井 功さん(51歳)庭師 平良字下里(鏡原)

新井 功さん(51歳)庭師 平良字下里(鏡原)

物心付いたころから父親の仕事を手伝わされていた。京都の庭師3代目の家に生まれ、幼いころから箒(ほうき)で遊んでいた。それでも実際に、はさみを持たせてくれたのは20歳になってから。「家での練習は良いが、よそ様の家の庭にはさみを入れるのは許されなかった」と、その厳しい世界を垣間見せる。特に京都は、庭師にとっては聖地といわれ、庭師を目指す人たちが一度は修業を積む場所だ。 (全文を表示…)

2010年4月11日(日) 22:49 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2010年 4月5日~4月10日

前浜ビーチで海びらき宣言/初泳ぎに歓声  宮古島に夏の到来を告げるイベント、第32回「サンゴの楽園未来まで集まれ遊ぼう宮古島の海びらき」が4日、与那覇前浜ビーチで開かれた。観光客や市民ら約3000人(主催者発表)が参加。ミス宮古らが海びらき宣言を行うと、子どもたちは一斉に海へ駆け込み初泳ぎを楽しんだ。(4月5日掲載) (全文を表示…)

2010年4月11日(日) 15:36 [人(ひと)]

福祉保健部参事に就任した 藤本 明一さん(58歳)

地域住民の協力不可欠

藤本 明一(ふじもと・あきいち)

藤本 明一(ふじもと・あきいち)

 福祉保健部参事として、ごみ処理施設と葬祭場建設の特命を受け、環境施設整備室で新ごみ処理場建設という宮古島市の懸案解決に取り組む。「ごみ処理施設は、地域住民の協力がなければできないこと。大役を仰せつかったという印象」と参事就任の感想を語る。 (全文を表示…)

2010年4月10日(土) 18:09 [インサイドリポート]

進む児童数減少/市教委

「統廃合」視野に本格議論へ/5月に適正化検討委発足  2010年度の小学校入学式が7、8日の両日に行われた。休校中の大神小をのぞく宮古島市のの小学校と多良間小には566人(宮古島市554人、多良間村人)が入学した。しかし、今年度の入学者数は過去最低で少子化の波は着実に進んでいることが数字として示された。児童数が減少の一途をたどる中、今後市教育委員会を中心に学校の統廃合を含めた規模適正化の議論が進められていくこととなっている。 (全文を表示…)

2010年4月9日(金) 15:42 [人(ひと)]

県宮古事務所長に着任した 黒島 師範さん(57歳)

宮古の活性化に意欲

黒島 師範さん(57歳)

黒島 師範さん(57歳)

 県宮古事務所は、昨年4月の支庁改編に伴い、復帰後にあった縦割り型支庁の形に戻った。しかし、所長は県出先機関の連絡調整機能を持っており、権限は大きい。  「宮古島市、多良間村をはじめ、出先機関と連携して、地域資源を活用した産業振興など、宮古地域活性化の取り組みの一端を担いたい」と抱負を語る。 (全文を表示…)

2010年4月9日(金) 10:00 [はばたけあすの顔]

ゆめの子保育園仲良く、大きく

仲良く、大きく

ゆめの子保育園

ゆめの子保育園

 「こんにちは」と中に入ると、わーっと駆け寄り「何歳?」「誰のママ?」と、手を握り話し掛けてくれる。みんな人懐こい。    曜日ごとに英語や習字、お歌などを習っていて、この日は琉球舞踊の先生と踊りを踊ったそう。「楽しみながらはりきって頑張っています」と先生。  けんかもするが、大きい子が小さい子を抱っこしたり、学童さんが面倒を見たり、助け合っているという。  新しい季節の始まりに、浜川園長は「また新たな成長がみられる」と、楽しみにしている。 (全文を表示…)

2010年4月8日(木) 08:59 [お母さんと一緒]

寝るまでハイテンション

西里南愛(みない)ちゃん(4つ)  

西里南愛(みない)ちゃん(4つ)

西里南愛(みない)ちゃん(4つ)

 [お母さん・美穂さん]  「朝からずっとこんな調子」で南愛ちゃんは、一人遊びが上手。  字を書くことにはまっていて、見た物の名前を紙に書く。最近、さんぴん茶の「茶」が書けるようになった。  手紙を書くのも好きで、「みないはかわいいよ」と単身赴任中のパパにお手紙で報告。  パパとは兄妹のように「よくけんかしてる」というが、単身赴任をきっかけにパパを恋しく思っているようだ。 (全文を表示…)

2010年4月5日(月) 22:42 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2010年 3月28日~4月3日

21年ぶり11万㌧台/宮糖城辺工場  宮古製糖城辺工場は27日、2009―10年産のサトウキビ搬入を終了した。搬入量は万4697㌧で1989年以来、21年ぶりに11万㌧を越えた。平均糖度は15・0度。トン当たりの農家手取り額は2万2669円と高値が付いた。 (3月28日掲載) (全文を表示…)

2010年4月2日(金) 18:07 [インサイドリポート]

市クリーンセンター 燃焼効率が低下、故障頻発

延命措置は喫緊課題/修繕費年間2000万円以上  宮古島市クリーンセンターの燃焼効率が著しく低下し、延命措置が緊急的な課題として浮上している。新施設の建設に向けて環境アセスメント調査が行われているが、供用開始は最短でも2013年度の後半。それまでの間、現施設を維持できるのか。毎年発生する故障の修繕費は年間2000万円以上にも及ぶ。担当課は「常にその日の状態を見ながら使用している状態」と危機感を募らせる。 (全文を表示…)

2010年4月1日(木) 09:05 [お母さんと一緒]

わんぱく兄弟

比屋根白(つくも)くん(3つ)千宙(ちひろ)くん(1つ)

比屋根白(つくも)くん(3つ)千宙(ちひろ)くん(1つ)

比屋根白(つくも)くん(3つ)千宙(ちひろ)くん(1つ)

 [お母さん・真弓さん]  元気に走りまわる比屋根兄弟。  白くんは外遊びとゴセイジャーが大好き。「わんぱくで手が掛かる」というほど元気だが、お祭りなどで人が大勢いると、びっくりして固まってしまうという一面もある。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年4月
    « 3月   5月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2