2010年5月のニュース一覧

2010年5月30日(日) 23:39 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2010年 5月23日~5月29日

森田さんの受賞を祝福/平良好児賞授賞式  第14回平良好児賞授賞式・祝賀会が22日夜、市内のホテルで開かれた。著書「蓬莱の彼方」(発行所・ボーダーインク)で受賞した森田たもつ氏(50)=本名・森田保、平良、歯科医師=に選考委員会から賞詞が手渡された。(5月23日掲載) (全文を表示…)

2010年5月30日(日) 15:05 [イベント, 地域・暮らし]

与那覇さんが最優秀賞/みゃ~く方言大会盛況 会場は爆笑の渦

優秀賞は根間さん、優良に中祖さん  
最優秀賞に輝いた与那覇冴子さん

最優秀賞に輝いた与那覇冴子さん

 第17回鳴りとぅゆん(鳴り響く)みゃ~く(宮古)方言大会(主催・宮古島市文化協会)が29日夕、マティダ市民劇場で開催された。会場は、大会ファンの市民らでぎっしりと詰まる盛況ぶり。出場者7人の味わい深いユガイナ(ユーモア)交じりの語り口に、聴衆は爆笑の連続となった。審査の結果、最優秀賞と聴衆特別大賞の栄冠は与那覇冴子さん(53)=平良=が獲得。根間義雄さん(67)=平良=が優秀賞、中祖初美さん(59)=城辺=が優良賞をそれぞれ受賞した。   (全文を表示…)

2010年5月30日(日) 15:00 [環境・エコ]

オカガニが海岸線に移動/池間島

池間島の一周道路を続々と横断するオカガニの群れ=26日

池間島の一周道路を続々と横断するオカガニの群れ=26日

 島の内陸部にいるオカガニが池間島の一周道路を続々と横断する光景が26日、観察された。 (全文を表示…)

2010年5月30日(日) 14:57 [産業・経済]

マンゴー、早くも店頭に/出荷ピークは来月下旬

市内スーパーの店頭に並ぶマンゴー

市内スーパーの店頭に並ぶマンゴー

 2010年産マンゴーの収穫が始まり、市内の一部スーパーで並ぶようになった。夏の味覚マンゴーは、贈り物として人気。今年の出荷のピークは、平年より早い6月下旬を見込んでいる。 (全文を表示…)

2010年5月30日(日) 14:52 [社会・全般]

普天間基地 日米共同声明に抗議/4.25宮古地区大会実行委

抗議声明を読み上げる星野勉共同代表(右から5人目)=29日、宮古教育会館

抗議声明を読み上げる星野勉共同代表(右から5人目)=29日、宮古教育会館

 米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設に反対し、国外・県外移設を求める宮古地区大会・下地島空港の軍事利用反対4.25宮古地区大会実行委員会は29日、宮古教育会館で会見を開き、28日に閣議決定した「日米共同声明による米軍普天間基地の辺野古移設」に抗議する声明を発表した。 (全文を表示…)

2010年5月30日(日) 14:19 [産業・経済]

開催有無きょう決定/牛6月競り市 県とJAが最終調整

 宮崎県で拡大している家畜伝染病口蹄疫(こうていえき)問題で、県とJAおきなわは30日、6月の家畜競り市に向けて最終協議を行い、開催の有無を決定する。31日に記者会見を開いて正式に発表する予定。本紙の取材に県畜産課は「状況は刻々と変化している。開催の有無は直近の情報を基に判断したい」とし、月末の情勢を見極めて最終判断する意向を示した。 (全文を表示…)

2010年5月30日(日) 13:54 [企画・連載, 日曜訪問]

助産師 喜久山 仁美さん(34歳)平良下里

助産師 喜久山 仁美さん(34歳)平良下里
助産師 喜久山 仁美さん(34歳)平良下里
女性のすてきな人生をサポート  女性にとって出産は一生の一大事業。懐妊10カ月の精神的不安、身体的苦痛は、誕生の喜びで帳消しとなるものの、やはりその間の日常は決して通常とは言い難い。ところが、喜久山さんに言わせると「自己管理によって、妊娠・出産も楽しいものになりますよ」とさりげない。 (全文を表示…)

2010年5月29日(土) 17:32 [人(ひと), 企画・連載]

第14回平良好児賞受賞 森田 たもつさん(50歳)

第14回平良好児賞受賞 森田 たもつさん(50歳)
第14回平良好児賞受賞 森田 たもつさん(50歳)
若者たちの刺激に  授賞式のあいさつで「細く長く書いていきたい。それが宮古島に文学という根を広げることにつながると思う」と抱負を語った。現在、宮古島を題材にした長編小説を構想中。「現代社会をテーマに普遍的なものを盛り込んでいきたい。文学を目指す宮古島の若者たちの刺激になれば」        受賞作の「蓬莱の彼方」には4編の短編小説が収められている。うち3編は県内文学賞の受賞作品だ。 (全文を表示…)

2010年5月29日(土) 16:32 [企画・連載, 行雲流水]

普天間の移設先を辺野古と明記した日米共同声明

普天間の移設先を辺野古と明記した日米共同声明が出た。〝5月決着〟の幕引きだ。だが、辺野古への回帰策は県民の猛反発を招き、ひいては日米信頼関係にヒビが入るだけでなく、普天間の使用を長引かす拙策だ。 (全文を表示…)

2010年5月29日(土) 16:29 [イベント]

「童神」に会場感涙/ミュージックコンベンション開幕

きょう、あす川満漁港
「童神」に合わせ赤ちゃんを抱いた母親や妊婦らが踊るフラダンスに会場は魅了された=28日、前浜ビーチ

「童神」に合わせ赤ちゃんを抱いた母親や妊婦らが踊るフラダンスに会場は魅了された=28日、前浜ビーチ

今回で6回目となる野外音楽イベント 「美(か)ぎ島(すま)ミュージックコンベンション イン宮古島2010」が28日、3日間の日程で開幕した。初日は与那覇前浜ビーチでフリーライブが行われ古謝美佐子、ゴンチチ、バードら8アーティストが出演しイベントを盛り上げた。 (全文を表示…)

2010年5月29日(土) 16:25 [社会・全般]

市立平良図書館/49年の歴史に幕

長い間お疲れさま/新図書館へ期待込め 関係者集い閉館式
閉館する市立平良図書館をバックに記念撮影する関係者

閉館する市立平良図書館をバックに記念撮影する関係者

 市立平良図書館の閉館式が28日、同館で行われた。関係者が出席し49年間の歴史に幕を下ろした。建物は取り壊す予定で跡地利用については未定。同館は市役所平良第二庁舎(旧宮古支庁舎)1階へ一時移転しており、6月18日から業務を再開する。 (全文を表示…)

2010年5月29日(土) 16:24 [未分類, 社会・全般]

納税額は3億5300万円/宮古島税務署 前年比26・3%減

 宮古島税務署はこのほど、2009年分の管内の所得税、消費税および贈与税の確定申告状況をまとめた。同年分の納税額は3億5300万円となり、前年の4億7900万円よりも1億2600万円(26・3%)減少となった。 (全文を表示…)

2010年5月29日(土) 16:21 [社会・全般]

西交番ブロックを表彰/県警 4月実績が県内2位

県警本部地域課長賞(交番ブロック月間MVP)を受けた署員と比嘉次席(左)=28日、宮古島署

県警本部地域課長賞(交番ブロック月間MVP)を受けた署員と比嘉次席(左)=28日、宮古島署

 4月の交番活動が県内の各ブロックの中で実績合計が第2位となった宮古島署西交番ブロック(國仲治ブロック所長)に対する交番ブロック月間MVP表彰式が28日、同署で行われた。 (全文を表示…)

2010年5月29日(土) 16:19 [産業・経済]

市からの受注が減少/09年度契約金額は8116万円

シルバーセンター人材センター総会
新年度予算などを承認した総会=28日、市中央公民館

新年度予算などを承認した総会=28日、市中央公民館

宮古島市シルバーセンター人材センター(棚原恵照理事長)の通常総会が28日、市中央公民館で開かれた。2009年度収支決算など5議案を原案通り承認。当期は339万円の黒字を計上し、次期繰越額は647万円。棚原理事長は「09年度は市など公共機関からの受注額は約1200万円落ち込んだ。新年度も厳しい状況にある」と述べた。 09年度事業実績は受注件数885件で、契約金額8116万8457円。会員226人に対し、就業実人数149人で就業率は過去10年で最低の65・9%。3人に1人は就業が無かったことが示された。10年度は会員の平等を期すため、ローテーションによる就業に取り組むことを確認した。会員は過去13年で最も多かった。 新年度収支予算額は、収入支出ともに1億165万6000円。前年度に比べ795万円減となっており、これは受託事業収益700万円減の予想と国庫補助金95万円がカットされたことが要因。 10年度事業計画では企画提案型事業に対する国が示した「再チャレンジ支援総合プラン行動」に基づき策定した「沖縄県人材センター事業活性化計画」の目標達成に向け、体制を強化するとしている。 棚原理事長は「米国のリーマンショックに端を発した経済不況の中で、シルバー事業も大きな打撃となり、公共工事での年間継続事業がカットされるなど、就業機会は非常に厳しい。これからも生活リズムに合わせたサービスを行い、社会参加と貢献で頑張ってほしい」と語った。 長濱政治副市長は「健康で日々活力を遂げることが家庭・社会に喜びを与える」と祝辞。県シルバー人材センター連合会の名嘉元甚勝会長(代読)は「地域に密着した活動が、地域に貢献し地域を支える」と述べた。

2010年5月28日(金) 15:58 [はばたけあすの顔, 企画・連載]

西辺小学校1年1組

西辺小学校1年1組

西辺小学校1年1組

よろしく!握手大作戦  「『しゃべりたい!』と言う子が多いんです」と勝連先生。みんな、「自分のことを伝えたい」という気持ちが大きく、積極的にどんどん発言する。      先生が褒めるくらいひらがなが上手。毎日の宿題で書いている。熱心な子は「宿題出してー」とせがむという。  歌や踊りも大好きで、まとまりのあるミッキーマウスマーチが得意。ドイツ村のこいのぼりフェスタでは、エイサーを披露した。 (全文を表示…)

2010年5月28日(金) 14:33 [産業・経済]

高校生対象に担い手育成/青年農業者育成確保対策協

就農サポート講座など実施
活動計画などを決めた宮古地区青年農業者育成確保対策協議会=27日、宮古農村青少年教育センター

活動計画などを決めた宮古地区青年農業者育成確保対策協議会=27日、宮古農村青少年教育センター

 宮古地区青年農業 者育成確保対策協議会(会長・下地秀一宮古農林水産振興センター農業改良普及課長)が27日、宮古農村青少年教育センターで開かれた。今年度の活動計画な どを審議し、承認した。青年農業者らに就農サポート講座や専門講習会を開催するほか、高校生対象に就農支援を実施し、担い手育成を図る。 (全文を表示…)

2010年5月28日(金) 14:30 [地域・暮らし, 教育・文化]

小学校は地域に残して/教育懇談会 地域住民が統廃合へ懸念

地域住民が多数、集まり宮島小学校の存続を要望した懇願会=26日夜、パーントゥの里会館

地域住民が多数、集まり宮島小学校の存続を要望した懇願会=26日夜、パーントゥの里会館

 先月28 日に発足した市学校規模適正化検討委員会(委員長・川上哲也委員長)の委員と島尻地区(宮島小・狩俣中校区)との教育懇談会が26日夜、パーントゥの里会 館で開かれた。地域の教育行政に対する要望を聴くために開かれた会だったが、集まった住民からは「小学校は地域に残して」など、小学校統廃合への懸念を示 する意見が多数を占めた。 (全文を表示…)

2010年5月28日(金) 14:26 [地域・暮らし, 産業・経済]

島の活性化に期待/島尻-大神間

新造船「スマヌかりゆす」就航/関係者集い盛大に祝う
宮古本島に向かう新造船「スマヌかりゆす」。奥は大神島

宮古本島に向かう新造船「スマヌかりゆす」。奥は大神島

 新造船「スマヌか りゆす」(全長15㍍、15㌧)の島尻-大神を結ぶ定期航路就航を祝う式典が27日、大神離島振興コミュニティーセンターで行われた。長濱政治副市長をは じめ、島の住民や沖縄総合事務局、県、造船会社、船主など関係者が多数出席した。式典後の祝賀会では友利行雄自治会長の乾杯の音頭に続き、大神婦人部など による多彩な余興が披露され、島を挙げて新造船就航を盛大に祝い、島の活性化に期待を寄せた。 (全文を表示…)

2010年5月28日(金) 14:22 [環境・エコ, 社会・全般]

大物カジキを1本釣り/大阪府の高校生 修学旅行で驚きの釣果

大物カジキを1本釣り/大阪府の高校生 修学旅行で驚きの釣果

大物カジキを1本釣り/大阪府の高校生 修学旅行で驚きの釣果

 修学旅行 で来島している大阪府立和泉総合高校の生徒が27日、来間島の沖合でクロカワカジキを釣った。体長1㍍70㌢、重さは100㌔以上の釣果。釣り上げた高校 生は「最高の思い出になった」と喜びを表現した。 (全文を表示…)

2010年5月28日(金) 14:21 [産業・経済]

台湾ツアー一行が出発/宮古島市・基隆市

両市長、交流促進誓う/きょうクルーズ船就航を要請
基隆市民との交流に出発したツアー一行=27日、宮古空港

基隆市民との交流に出発したツアー一行=27日、宮古空港

 姉妹都市・台湾基 隆市に向けて、「宮古島市交流の翼」の一行124人が27日、チャーター便で出発した。同日午後には下地敏彦市長が基隆市行政府に張通栄市長を訪問、経済 や文化、芸術などあらゆる分野での交流促進を誓い合った。夜の食事会では両市の一般市民が交流を深めた。28日は各分野で人的交流を行うほか、下地市長ら 関係者はスタークルーズ社を訪ね、大型クルーズ客船の宮古島市就航を要請する。 (全文を表示…)

2010年5月27日(木) 14:54 [お母さんと一緒, 企画・連載]

ユンボありがとう!

 
本村琉音(りゅうと)くん(2つ)りのちゃん(1つ) お父さん・聖二さん

本村琉音(りゅうと)くん(2つ)りのちゃん(1つ) お父さん・聖二さん

 本村琉音(りゅうと)くん(2つ) りのちゃん(1つ) お父さん・聖二さん  クレーンやユンボが大好きな琉音くん。マイユンボに乗って登場だ! 伊良部のおじいちゃんにもらって以来、りのちゃんと取り合いするほどお気に入り。 (全文を表示…)

2010年5月27日(木) 14:17 [産業・経済]

購買者の旅費を助成/市が口蹄疫で支援策

競り再開前提/62人に案内文送付

6月の肉用牛競り市に参加する購買者の旅費の一部を助成すると発表する下地市長。左は長濱政治副市長=26日、市長室

6月の肉用牛競り市に参加する購買者の旅費の一部を助成すると発表する下地市長。左は長濱政治副市長=26日、市長室

 宮崎県で被害が広 がっている口蹄(こうてい)疫問題で、宮古島市の下地敏彦市長は26日、6月の肉用牛競り市再開を前提に、島外から参加した購買者に対し旅費の一部を助成 すると発表した。下地市長は「良い牛を生産しても購買者が来なければどうすることもできない」と述べ、畜産農家に対する支援策の一環であることを強調し た。JAおきなわ宮古地区本部では、6月期競り市の開設に向け準備を進めている。 (全文を表示…)

2010年5月27日(木) 14:15 [産業・経済]

平良港 達成率全国1位/貨物取扱

計画の187% 整備促進に追い風
貨物取扱計画達成率が日本一となった平良港

貨物取扱計画達成率が日本一となった平良港

 国土交通省が来年 度以降に集中投資の対象とする「重点港湾」選定の参考資料(目安)として調査作成した全国重要港湾の貨物取扱計画達成率(2007年度時点)は、平良港が 全国1位の187・3%となった。同省が25日、発表した。高い達成率は、平良港整備促進の追い風となりそうだ。 (全文を表示…)

2010年5月27日(木) 14:12 [スポーツ]

来月14日キャンプイン/三浦知良ら総勢45人来島

関係機関が一致団結してキャンプ成功に向け取り組んでいくことを発表する松川会長(中央)=26日、宮古島観光協会

関係機関が一致団結してキャンプ成功に向け取り組んでいくことを発表する松川会長(中央)=26日、宮古島観光協会

 来月行わ れるサッカーJリーグ2部(J2)の横浜FCの宮古島キャンプについて、関係機関の受け入れ準備打ち合わせ会議が26日、宮古島観光協会で行われた。期間 中のタイムスケジュールや各種イベントについて協議し、宮古島が同チームのキャンプ地として定着するよう今回キャンプの成功に向け、一致団結して取り組む ことを確認した。 (全文を表示…)

2010年5月27日(木) 14:00 [スポーツ]

名称はエコマラソン/第1回宮古島大会 1250人規模目指す

第1回エコアイランド宮古島マラソンの実施要項などを確認した実行委員会=26日、市役所平良庁舎

第1回エコアイランド宮古島マラソンの実施要項などを確認した実行委員会=26日、市役所平良庁舎

実行委設立 土佐礼子選手を招待へ

   宮古島市制施行5 周年を記念した第1回フルマラソン大会が10月31日、市陸上競技場を発着点とする同競技場付設公認マラソンコースで開かれる。26日、大会実行委員会が 設立。大会名称を「エコアイランド宮古島マラソン」とし6月1日から参加申込受付を開始することを決定した。フル(42・195㌔)とハーフ(21・ 0975㌔)の2種目で1250人規模を目指す。

(全文を表示…)

2010年5月27日(木) 13:57 [教育・文化]

第7回真太陽国際書道展/6月1日から作品募集

募集要項などを発表する伊志嶺委員長(前列左から2人目)ら実行委員会のメンバー=26日、ゆいみなぁ

募集要項などを発表する伊志嶺委員長(前列左から2人目)ら実行委員会のメンバー=26日、ゆいみなぁ

12月 8~12日に市総合体育館で第7回真太陽(まてぃだ)国際書道展を開催する同実行委員会(伊志嶺亮実行委員長)は26日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で 会見を開き、6月1日から作品を受け付ける募集要項を発表した。今回は、世界的なプロの書家が出展する「国際蘭亭筆会書法展日本・宮古島展」との合同展と して開催される。 (全文を表示…)

2010年5月26日(水) 16:30 [企画・連載, 行雲流水]

岩波新書創刊70年記念アンケート

わが国で最初に「新書」を発行した岩波書店が岩波新書創刊70年を記念して各界で活躍している方々に次のアンケートを実施した。「岩波新書のうちで、長く心に残っている本、最近読んで感銘を受けた本、他の人々に薦めたい本を、短評を添えて挙げてほしい」。その結果、218名から回答が寄せられた。 (全文を表示…)

2010年5月26日(水) 13:47 [がんずううやき, 企画・連載]

川満 フミさん(93歳)(伊良部字池間添)

川満 フミさん(93歳)(伊良部字池間添)

川満 フミさん(93歳)(伊良部字池間添)

手縫いでおしゃれ  若い時から自分の着物は、かすり模様の反物で仕立てた。今でも体に合わなくなった着物は糸をほどいて、手縫いで直す。「きれいに仕上がると気持ちが良い」と表情を和らげる。    25歳の時、アキャウダ(仲買人)の世界に入った。地元から生カツオ、なまり節、鰹節を仕入れた。売りさばくのは平良の市街地。佐良浜-平良間を結ぶ連絡船で通った。「船酔いは一度もなかった」と振り返る。 (全文を表示…)

2010年5月26日(水) 09:09 [環境・エコ]

美ら海協力金 総額1800万円/09年まとめ 3万6000人が利用

 宮古島美ら海連絡協議会(会長・小禄貴英宮古島漁協組合長)のまとめによると、観光ダイビングやシュノーケリング客を対象にした2009年の「美ら海協力金(絵はがきチケット)」の利用者は延べ約3万6000人に上った。チケットは1枚500円で、総額が約1800万円。協力金は、観光ダイビングや漁業振興、サンゴ礁などの海洋環境保全に活用された。 (全文を表示…)

2010年5月26日(水) 09:05 [産業・経済]

口蹄疫、終息に期待感/和牛改良組合上野支部

総会で10年度事業承認/6月競り開催は「検討中」

10年度事業計画などを決めた和牛改良組合上野支部の通常総会=25日、上野農村環境改善センター

10年度事業計画などを決めた和牛改良組合上野支部の通常総会=25日、上野農村環境改善センター

 宮古和牛改良組合上野支部は25日、上野農村環境改善センターで第30回通常総会を開いた。宮崎県で拡大している口蹄疫問題で認識を共有、その上で2010年度事業計画案を承認した。上地豪一支部長は「口蹄疫の終息を待ち、一生懸命努力しよう。(子牛生産においては)基本を忠実に守ってほしい」と話し、組合員に冷静な対応を求めた。畜産農家が最も懸念する6月競りの開催について、県畜産課は「検討中」としている。   (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2010年5月
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2