2010年5月17日のニュース一覧

2010年5月17日(月) 16:38 [地域・暮らし]

市民の健康をサポート/「一日まちの保健室」を開設

看護師や保健師が血圧測定や健康相談を実施し市民の健康をサポートした=15日、マックスバリュ宮古南店

看護師や保健師が血圧測定や健康相談を実施し市民の健康をサポートした=15日、マックスバリュ宮古南店

 看護協会宮古地区(奥濱杖子地区長)は15日、マックスバリュ宮古南店で「一日まちの保健室」を開設した。血圧測定や健康相談を無料で実施。バランスの取れた食生活を呼び掛けながら市民の健康をサポートした。 (全文を表示…)

2010年5月17日(月) 16:36 [イベント]

観衆興奮/1800人来場

生の迫力存分に/19年ぶりプロレス大会

生の迫力に観客席からは大きな歓声が沸いた=15日、市総合体育館

生の迫力に観客席からは大きな歓声が沸いた=15日、市総合体育館

 新日本プロレス宮古島大会(新日本プロレス、新日本プロレスを宮古島に呼ぶ会主催)が15日、市総合体育館の特設リングで19年ぶりに開催され、会場は約1800人(主催者発表)のプロレスファンで埋まった。観客らは熱気に包まれた会場で繰り広げられた、闘志あふれる試合に大歓声を上げた。 (全文を表示…)

2010年5月17日(月) 16:30 [社会・全般]

「基地ない沖縄を」/本土復帰38周年 平和集会に3800人

1972年5月15日の本土復帰から38周年を迎えた15日、基地のない沖縄を目指す「平和とくらしを守る県民大会」(主催・平和運動センターなど)が宜野湾市の海浜公園で開かれた。大雨が降りしきる中、県内外から集まった約3800人(主催者発表)は「米軍は沖縄から出て行け、全国から出て行け」と気勢を上げた。 (全文を表示…)

2010年5月17日(月) 16:29 [社会・全般]

下地島の平和利用確認/自治の集いin宮古

屋良覚書が効力発揮

下地島空港などの報告があった集い=15日、市中央公民館

下地島空港などの報告があった集い=15日、市中央公民館

 地域の自然、文化を生かした地域おこしや自治の在り方を考える「ゆいまーる琉球の自治の集いin宮古」(主催・ゆいまーる琉球の自治、共催・宮古郷土史研究会)が15日、市中央公民館で開かれた。この日は38年前に沖縄が本土復帰した日。地元の5人がそれぞれの立場から報告した。多数の市民が熱心に聞き入っていた。  (全文を表示…)

2010年5月17日(月) 16:24 [政治・行政, 社会・全般]

平和と暮らしアピール/5・15平和行進

300人がシュプレヒコール/下地島の軍事利用に反対

300人が平和行進を行い恒久平和を訴えた=15日、宮古島市内

300人が平和行進を行い恒久平和を訴えた=15日、宮古島市内

 本土復帰から38年を迎えた15日、5・15平和行進が市街地を中心に行われた。主催者発表で300人の参加者が上野から平良までの8・3㌔を行進し、普天間基地の即時撤去や下地島空港の軍事利用反対を訴えた。市平良庁舎前で開いた郡民大会では「平和と暮らしを守るアピール文」を採択。全世界の平和のために闘い抜くことを誓い合った。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    平成30年10月1日現在

    宮古島市 54,110 人
    27,085 人
    27,025 人
    世帯数 26,731 軒
    多良間村 1,170 人
    627 人
    543 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2010年5月
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2