2010年5月18日のニュース一覧

2010年5月18日(火) 21:37 [地域・暮らし]

さらなる発展願う/佐良浜かつお100周年記念

記念碑前で記念撮影する下地市長(右から2人目)=16日、佐良浜

記念碑前で記念撮影する下地市長(右から2人目)=16日、佐良浜

先人たたえ、記念碑除幕

 佐良浜かつお漁百周年記念碑除幕式(主催・同百周年祭実行委員会)が16日、佐良浜漁港近くの建立地で行われた。先人や伝統を継承している漁師らの偉業をたたえるとともに、さらなる発展を願った。  船型の土台に建つ記念碑は大理石。高さが1・8㍍、幅0・8㍍。碑の中央には、威勢良く泳ぐカツオのイメージが浮き彫りにされている。 (全文を表示…)

2010年5月18日(火) 21:30 [教育・文化]

DVDを全学校へ贈呈/仲村君監督 「島の時間」

完成披露会も実施

「島の時間」DVD完成披露の前にDVDを川上教育長に贈呈する仲村君(左)=16日、シネマパニック宮古島

「島の時間」DVD完成披露の前にDVDを川上教育長に贈呈する仲村君(左)=16日、シネマパニック宮古島

 中学生の映画監督・仲村颯悟君(沖縄東中3年)が、宮古島で撮影した映画「島の時間」のDVDがこのほど完成し16日、シネマパニック宮古島で完成披露が行われた。映画制作に協力した関係者が招かれ、豊かな自然の中で友情を育む子どもたちの姿を描いた感性豊かな作品に見入った。このDVDは市教育委員会を通して市内の全小、中学校などに配布される。仲村君が同日、川上哲也教育長に贈呈した。 (全文を表示…)

2010年5月18日(火) 21:21 [環境・エコ]

オニヒトデ1万匹を駆除/美ら海連絡協09年度

3カ所のサンゴ礁で実施/漁場、観光資源の保全対策

ダイビング業者らによって駆除されたオニヒトデ(資料写真)

ダイビング業者らによって駆除されたオニヒトデ(資料写真)

 宮古島美ら海連絡協議会(会長・小禄貴英宮古島漁協組合長)のまとめによると、2009度のオニヒトデ駆除個体数は1万577匹に上った。駆除は高野漁港沖合のサンゴ礁「マルビジ」と伊良部島北東の「サバ沖」、池間島北東の「チュラビジ」の3カ所に絞って実施。作業には、ダイビング業者の職員ら延べ210人が当たった。 (全文を表示…)

2010年5月18日(火) 21:14 [産業・経済]

事業総利益は1億6000万円/森林組合09年度

市有地に3万8000本植樹

 宮古森林組合(組合長・下地敏彦市長)の理事会が17日開かれ、2009年度の業務報告(案)や10年度事業計画(案)を承認した。2009年度決算は売り上げに相当する事業総収益が1億6267万円。単年度剰余金は6万1000円、累積で85万1000円の黒字を計上した。事業計画には、今年度も引き続き花と緑豊かな生活環境づくりに力を入れていく方針などを盛り込んだ。同案は、26日の総会に提出する。 (全文を表示…)

2010年5月18日(火) 08:53 [社会・全般]

徴収率住民税/10年度目標は93.1%

前年比0.2ポイント増目指す/10~12月を強化月間に設定

10年度事業案などを審議する定期総会=17日、県宮古合同庁舎

10年度事業案などを審議する定期総会=17日、県宮古合同庁舎

 宮古地区個人住民税徴収対策協議会(会長・長濱政治副市長)の2010年度定期総会が17日、県宮古合同庁舎で開かれた。09年度で92・9%を見込んでいる宮古地区の個人住民税徴収率について、10年度は0・2ポイント増の93・1%を目標とすることや、10~12月を徴収強化期間とする行動計画などが審議され、いずれも全会一致で承認された。   (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    平成30年10月1日現在

    宮古島市 54,110 人
    27,085 人
    27,025 人
    世帯数 26,731 軒
    多良間村 1,170 人
    627 人
    543 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2010年5月
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2