2010年5月19日のニュース一覧

2010年5月19日(水) 21:56 [教育・文化]

「継続することが大事」/南小・キャリア教育講話 宮本さんが講話

宮本さんの講話に聞き入る児童ら=18日、南小学校体育館

宮本さんの講話に聞き入る児童ら=18日、南小学校体育館

 南小学校(田場秀樹校長)は18日、同校体育館でキャリア教育講話を開いた。トライアスロン大会で通訳を務めた宮本陽子さんが、夢に向かって突き進んだ自らの半生や海外での経験について講話した。児童らは真剣な表情で聞き入っていた。 (全文を表示…)

2010年5月19日(水) 21:54 [産業・経済]

口蹄疫対策/市議会保守系議員団 購買者の積極誘致など

要請文を読み上げる平良会長(中央右)。中央は下地市長=18日、市平良庁舎

要請文を読み上げる平良会長(中央右)。中央は下地市長=18日、市平良庁舎

 宮古島市議会保守系議員団(平良隆会長)14人は18日、市平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、宮崎県で発生している口蹄(こうてい)疫の影響で、宮古島の畜産農家が経済的に大きな打撃を受けているため、経営安定のための対策などを強力に進めることや県外からの購買者を積極的に誘致するよう要請した。 (全文を表示…)

2010年5月19日(水) 21:51 [産業・経済]

宮古島産マンゴー/市が認定シール販売

偽装防止、ブランド化促進/きょうから受付開始

産地を認定するシールの説明に耳を傾ける生産者=18日、上野農村環境改善センター

産地を認定するシールの説明に耳を傾ける生産者=18日、上野農村環境改善センター

 2008年の産地偽装事件を受けて、宮古島市が島内産マンゴーを認定するシールを販売する。生産者限定で販売し、産地偽装を防止するとともに差別化を促進してブランド化を目指す。きょう19日から市農政課で購入の受け付けを開始する。 (全文を表示…)

2010年5月19日(水) 21:48 [政治・行政]

支所機能の縮少説明/城辺地区自治会長に 5年後には職員4人に

各課が事業内容などを説明した会議=18日、城辺農村環境改善センター

各課が事業内容などを説明した会議=18日、城辺農村環境改善センター

 城辺の新自治会長を対象にした市役所城辺支所と農林水産部、建設部合同の2010年度事業説明会(18日)の中で、11年度から城辺、上野、下地3支所長の部長制が廃止されることや、城辺支所の現在の職員数16人が15年には4人に減らされる組織改革プランが明らかにされた。 (全文を表示…)

2010年5月19日(水) 21:42 [産業・経済]

口蹄疫の宮古侵入防止へ/家畜保健衛生所 畜産農家に消石灰配布

多くの農家が訪れ消石灰を受け取った=18日、JAおきなわ宮古家畜市場

多くの農家が訪れ消石灰を受け取った=18日、JAおきなわ宮古家畜市場

 宮崎県で拡大している口蹄(こうてい)疫の防疫対策で、宮古家畜保健衛生所(慶留間智厚所長)は18日、平良地区の牛飼育農家に消石灰(消毒薬)を無償配布した。数量は一農家1袋(20㌔)。配布はJAおきなわ宮古家畜市場で行われ、207人が受け取った。農家らは「口蹄疫が宮古に入ったら、畜産は全滅が目に見えている。対策は、徹底しなければならない」と気持ちを引き締めていた。 (全文を表示…)

2010年5月19日(水) 11:13 [行雲流水]

「沖縄の古謡コンサート」(~黒潮がつなぐ島々の古謡~)

今年3月、沖縄国際アジア音楽祭の企画として「沖縄の古謡コンサート」(~黒潮がつなぐ島々の古謡~)が浦添てだこホールで開催された。このコンサートは失われつつある伝承歌=「古謡」を保存する活動の一環として開催されたもので、各地区に伝わる古謡が紹介された   ▼ このコンサートで、久松に伝わる「野崎トウガニ」を下地勇さんが歌い、新良幸人さんが石垣市白保の「東の渡」を歌った。この二人が古謡を学び、コンサートに挑むまでを追った番組がNHKで放送された。 ▼「野崎トーガニ」は久松にあるわき水「野川」を、命をつなぐ水だとたたえる歌で、ただ一人歌えるといわれる与那覇金吉さんに手ほどきを受けた。下地勇さんは、「歌詞を理解して、微妙な節ぶしを心を込めて正確に歌うことの大切さを学んだ」と言い、与那覇さんは「これで、この歌が歌える人が二人になった」と喜んでいた。 ▼一方で、300年以上、石垣市白保で口承されてきた「東の渡」を歌えるのは一人だけになっていた。幸い彼の歌は録音されていて、今では祭りになくてはならないものになっている。 ▼宮古島市総合博物館友の会主催で「宮古の歌謡について」本永清さんを講師に講演会が催された。講演では宮古に伝わる「白鳥のアーグ」と八重山の「バシユンタ」(鷲の鳥)の類似性が論考され、与那城美和子さんが魅力的な旋律を、美しい声で歌った。 ▼生活の中で生まれ、共同体の平安や豊穣を祈り、歌われてきた歌謡には故郷の香りが染み込んでいる。
  • 宮古島の人口

    平成30年10月1日現在

    宮古島市 54,110 人
    27,085 人
    27,025 人
    世帯数 26,731 軒
    多良間村 1,170 人
    627 人
    543 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2010年5月
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2