「社会・全般」 2010年5月のニュース一覧

2010年5月30日(日) 14:52 [社会・全般]

普天間基地 日米共同声明に抗議/4.25宮古地区大会実行委

抗議声明を読み上げる星野勉共同代表(右から5人目)=29日、宮古教育会館

抗議声明を読み上げる星野勉共同代表(右から5人目)=29日、宮古教育会館

 米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設に反対し、国外・県外移設を求める宮古地区大会・下地島空港の軍事利用反対4.25宮古地区大会実行委員会は29日、宮古教育会館で会見を開き、28日に閣議決定した「日米共同声明による米軍普天間基地の辺野古移設」に抗議する声明を発表した。 (全文を表示…)

2010年5月29日(土) 16:25 [社会・全般]

市立平良図書館/49年の歴史に幕

長い間お疲れさま/新図書館へ期待込め 関係者集い閉館式
閉館する市立平良図書館をバックに記念撮影する関係者

閉館する市立平良図書館をバックに記念撮影する関係者

 市立平良図書館の閉館式が28日、同館で行われた。関係者が出席し49年間の歴史に幕を下ろした。建物は取り壊す予定で跡地利用については未定。同館は市役所平良第二庁舎(旧宮古支庁舎)1階へ一時移転しており、6月18日から業務を再開する。 (全文を表示…)

2010年5月29日(土) 16:24 [未分類, 社会・全般]

納税額は3億5300万円/宮古島税務署 前年比26・3%減

 宮古島税務署はこのほど、2009年分の管内の所得税、消費税および贈与税の確定申告状況をまとめた。同年分の納税額は3億5300万円となり、前年の4億7900万円よりも1億2600万円(26・3%)減少となった。 (全文を表示…)

2010年5月29日(土) 16:21 [社会・全般]

西交番ブロックを表彰/県警 4月実績が県内2位

県警本部地域課長賞(交番ブロック月間MVP)を受けた署員と比嘉次席(左)=28日、宮古島署

県警本部地域課長賞(交番ブロック月間MVP)を受けた署員と比嘉次席(左)=28日、宮古島署

 4月の交番活動が県内の各ブロックの中で実績合計が第2位となった宮古島署西交番ブロック(國仲治ブロック所長)に対する交番ブロック月間MVP表彰式が28日、同署で行われた。 (全文を表示…)

2010年5月28日(金) 14:22 [環境・エコ, 社会・全般]

大物カジキを1本釣り/大阪府の高校生 修学旅行で驚きの釣果

大物カジキを1本釣り/大阪府の高校生 修学旅行で驚きの釣果

大物カジキを1本釣り/大阪府の高校生 修学旅行で驚きの釣果

 修学旅行 で来島している大阪府立和泉総合高校の生徒が27日、来間島の沖合でクロカワカジキを釣った。体長1㍍70㌢、重さは100㌔以上の釣果。釣り上げた高校 生は「最高の思い出になった」と喜びを表現した。 (全文を表示…)

2010年5月25日(火) 17:25 [社会・全般]

「憩える港に」市長に提言/船舶大型化対応など指摘

平良のみなと女性フォーラムのメンバーが平良港の課題に対する3項目の提言を下地市長に行った=24日、市役所平良庁舎

平良のみなと女性フォーラムのメンバーが平良港の課題に対する3項目の提言を下地市長に行った=24日、市役所平良庁舎

 2002年度から女性の目線で、安全・安心な港づくりについて意見、情報交換を行ってきた「平良のみなと女性フォーラム」のメンバーは24日、宮古島市の下地敏彦市長に平良港の課題に対する改善策3項目を提言した。提言を受けた下地市長もその内容に理解を示し、安全、安心な平良港整備に向け積極的に取り組んでいく方針を示した。 (全文を表示…)

2010年5月25日(火) 17:12 [社会・全般]

県内11市で4番目の高さ/市、受診率向上に協力を

09年度の特定健診受診率は32.5%となった。(資料写真)

09年度の特定健診受診率は32.5%となった。(資料写真)

 2009年度「特定健診制度」の宮古島市の受診率(速報値・5月14日現在)は32・5%となり、県内11市の中で4番目に高いことがわかった。前年度の3位から1ランク下げた。市福祉保健部国民健康保険課では「目標受診率の達成に向け、今年度も対象者に積極的に受診を呼び掛けていく」としている。   県内11市で受診率が30%を超えたのは宮古島市を含む5市。最も高かったのは南城市の38・9%、次いで石垣市の38・0%、名護市の33・7%で宮古島市は4番目となった。  また、最も対象者の多い那覇市も30%を超え31・1%で11市で5番目の受診率となった。  宮古島市の特定健診受診対象者は、1万2727人で受診者数は4132人だった。   同制度は、40-74歳の国民健康保険加入者を対象にこれまでの住民健診に代わり、メタボリック症候群の予防と改善を目的に2008年4月から始まった。  国が設定した2012年度の受診率65%に向け、市の次年度以降の目標受診率は10年度が50%、11年度が58%。昨年度、県内11市で受診率の目標を達成した自治体はゼロだった。  2012年度以降、国の設定した目標が達成できなかった市町村などの保険者は、ペナルティーとして後期高齢者の医療費に充てる支援金を最大10%加算して支払うこととなり、宮古島市の未達成時ペナルティー額は約8000万円と試算している。

2010年5月24日(月) 07:04 [社会・全般]

会場を包み込む歌声/7団体が個性豊かに

全体合唱、海のまほろばより「祈り」でフィナーレを飾った合唱祭=23日、マティダ市民劇場

全体合唱、海のまほろばより「祈り」でフィナーレを飾った合唱祭=23日、マティダ市民劇場

 第14回「合唱祭」(宮古合唱連盟主催、宮古島市教育委員会共催)が23日、マティダ市民劇場で開かれた。7団体230人が出演。童謡やポップス、クラシック、昭和の歌謡曲など幅広いジャンルの歌声で会場を包み込んだ。 (全文を表示…)

2010年5月24日(月) 06:50 [政治・行政, 社会・全般]

首相「辺野古」を明言/普天間移設

知事「大変遺憾、極めて厳しい」/現行埋立修正案に戻る

米軍普天間飛行場移設問題で仲井真知事(右)と会談する鳩山首相=23日午前、県庁知事応接室(代表撮影)

米軍普天間飛行場移設問題で仲井真知事(右)と会談する鳩山首相=23日午前、県庁知事応接室(代表撮影)

 【那覇支局】23日再来県した鳩山由紀夫首相は同日午前、県庁で仲井真弘多知事と会談し、米軍普天間飛行場の移設先について、「代替地は具体的には名護市辺野古の付近にお願いしなければならないとの結論に至った」と述べ、県内移設を初めて明言。同キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行修正案に戻ることを表明し、5月末までに米国政府と合意文書を交わす方針を県に説明した。 (全文を表示…)

2010年5月22日(土) 08:28 [社会・全般]

パネル盗難被害80万円/誘殺灯

宮古島署/5人、9件を検挙

 土壌害虫アオドウガネを駆除する誘殺灯のソーラーパネル盗難について宮古島署が捜査した結果、2009年10月から今月21日までに検挙された人数は5人、検挙件数は9件で、被害額の合計は約80万円に上ることが明らかになった。 (全文を表示…)

2010年5月22日(土) 08:15 [社会・全般]

安全で清潔な施設利用へ/平良港利用者連絡協が発足

協議会規約案などを協議する参加者たち=21日、平良港ターミナルビル

協議会規約案などを協議する参加者たち=21日、平良港ターミナルビル

 平良港港湾施設利用者連絡協議会の発足会議が21日、平良港ターミナルビルで開かれた。港湾管理者である市の担当者をはじめ、フェリーや海運業者など関係団体の代表らが参加し協議会規約案の審議と、港湾施設を利用する上での問題点などについて意見を交わした。 (全文を表示…)

2010年5月21日(金) 16:52 [社会・全般]

フリーローン、サラ金が3割/09年度消費者生活相談状況

総件数は337件、減少傾向に

   県民生活センター宮古分室(大山修分室長)は20日、2009年度の消費者生活相談状況を発表した。それによると、同分室に寄せられた総件数は337件で前年度の410件から73件減少し、相談件数は年々減少傾向にあることが示された。 (全文を表示…)

2010年5月21日(金) 16:50 [社会・全般]

口蹄疫対策、喫緊の課題/農家支援を県に要請へ

美ぎ島美しゃ市町村会定期総会

 
口蹄疫発生に伴う畜産農家支援など8つの要請事項をまとめた美ぎ島美しゃ市町村会2010年度定期会議=20日、石垣市役所

口蹄疫発生に伴う畜産農家支援など8つの要請事項をまとめた美ぎ島美しゃ市町村会2010年度定期会議=20日、石垣市役所

 宮古、八重山両圏域が共通して抱える課題を解決しようと昨年12月24日に発足した美(か)ぎ島美(かい)しゃ市町村会(会長・下地敏彦宮古島市長)は 20日、2010年度定期会議を石垣市役所で開き、口蹄(こうてい)疫発生に伴う畜産農家支援、県花デイゴの枯死対策など8項目の要望事項をまとめた。口蹄疫対策については21日、県と県議会に要請する。下地会長は「口蹄疫の問題は喫緊に解決しなければならない課題だ」と訴えた。他の要望事項は7月をメドに日程を調整する。 (全文を表示…)

2010年5月20日(木) 16:38 [社会・全般]

264件増の489件/4月末現在補導件数

宮古島署管内/「飲酒」4.3倍増 

 宮古島警察署管内における4月末現在の未成年の補導件数が489件となり、前年同期の225件に比べ264件(2・1倍)の大幅増となっている。内訳は飲酒が同期比4・3倍、喫煙が1・6倍、怠学が8・3倍、不良交遊が2・9倍などと軒並み大幅増となっている。同署の豊里友茂生活安全課長は「前年に比べてかなり補導件数が増加している。今後、街頭活動を強化していきたい」と述べた。 (全文を表示…)

2010年5月18日(火) 08:53 [社会・全般]

徴収率住民税/10年度目標は93.1%

前年比0.2ポイント増目指す/10~12月を強化月間に設定

10年度事業案などを審議する定期総会=17日、県宮古合同庁舎

10年度事業案などを審議する定期総会=17日、県宮古合同庁舎

 宮古地区個人住民税徴収対策協議会(会長・長濱政治副市長)の2010年度定期総会が17日、県宮古合同庁舎で開かれた。09年度で92・9%を見込んでいる宮古地区の個人住民税徴収率について、10年度は0・2ポイント増の93・1%を目標とすることや、10~12月を徴収強化期間とする行動計画などが審議され、いずれも全会一致で承認された。   (全文を表示…)

2010年5月17日(月) 16:30 [社会・全般]

「基地ない沖縄を」/本土復帰38周年 平和集会に3800人

1972年5月15日の本土復帰から38周年を迎えた15日、基地のない沖縄を目指す「平和とくらしを守る県民大会」(主催・平和運動センターなど)が宜野湾市の海浜公園で開かれた。大雨が降りしきる中、県内外から集まった約3800人(主催者発表)は「米軍は沖縄から出て行け、全国から出て行け」と気勢を上げた。 (全文を表示…)

2010年5月17日(月) 16:29 [社会・全般]

下地島の平和利用確認/自治の集いin宮古

屋良覚書が効力発揮

下地島空港などの報告があった集い=15日、市中央公民館

下地島空港などの報告があった集い=15日、市中央公民館

 地域の自然、文化を生かした地域おこしや自治の在り方を考える「ゆいまーる琉球の自治の集いin宮古」(主催・ゆいまーる琉球の自治、共催・宮古郷土史研究会)が15日、市中央公民館で開かれた。この日は38年前に沖縄が本土復帰した日。地元の5人がそれぞれの立場から報告した。多数の市民が熱心に聞き入っていた。  (全文を表示…)

2010年5月17日(月) 16:24 [政治・行政, 社会・全般]

平和と暮らしアピール/5・15平和行進

300人がシュプレヒコール/下地島の軍事利用に反対

300人が平和行進を行い恒久平和を訴えた=15日、宮古島市内

300人が平和行進を行い恒久平和を訴えた=15日、宮古島市内

 本土復帰から38年を迎えた15日、5・15平和行進が市街地を中心に行われた。主催者発表で300人の参加者が上野から平良までの8・3㌔を行進し、普天間基地の即時撤去や下地島空港の軍事利用反対を訴えた。市平良庁舎前で開いた郡民大会では「平和と暮らしを守るアピール文」を採択。全世界の平和のために闘い抜くことを誓い合った。 (全文を表示…)

2010年5月15日(土) 16:59 [社会・全般]

きょう「平和行進」/下地島の軍事利用反対訴え

沖縄が本土に復帰してからきょう15日で38年となる。宮古島市では同日、平和を訴える「5・15平和行進」(実行委員会主催)が上野の大嶽城址公園前駐車場をスタートで行われる。「普天間基地の即時閉鎖」「下地島空港の軍事利用反対」を呼び掛ける。 (全文を表示…)

2010年5月15日(土) 16:36 [社会・全般]

きょう本土復帰38年/5・15復帰特集

1972(昭和47)年に米国から日本政府に施政権が返還された沖縄県はきょう15日、38回目の復帰記念日を迎える。さまざまな活動を通して復帰を待ちわびた人たち。当時、復帰をどう捉えたか話を聞いた。 (全文を表示…)

2010年5月14日(金) 16:30 [教育・文化, 社会・全般]

上地さん、叙勲受章を報告/商工会議所役員に感謝

春の叙勲受章を報告し花束の贈呈を受ける上地安増さん(右)=13日、宮古島商工会議所

春の叙勲受章を報告し花束の贈呈を受ける上地安増さん(右)=13日、宮古島商工会議所

春の叙勲で旭日双光章(産業振興功労)を受章した上地安増さんが13日午前、宮古島商工会議所に中尾英筰会頭らを訪ね、叙勲受章を報告した。同所元副会頭の上地さんは「皆さんに支えられて叙勲を受章できた」と感謝を込めて話した。 (全文を表示…)

2010年5月14日(金) 16:21 [教育・文化, 社会・全般]

平良好児賞に森田たもつ氏/短編集「蓬莱の彼方」/22日に授賞式

「緻密な構成、筆力豊か」/選考委

森田たもつ氏

森田たもつ氏

第14回平良好児賞(宮古毎日新聞社、同賞実行委員会共催)の選考委員会がこのほど、市内レストランで開かれ、森田たもつ氏(50)=本名・森田保、平良、歯科医師=の「蓬莱の彼方」(発行所・ボーダーインク)に決まった。授賞式は22日にホテル共和で行われる。 (全文を表示…)

2010年5月13日(木) 16:02 [地域・暮らし, 社会・全般]

相談件数121件(前年比)減少/市家庭児童相談

ソーシャルワーカーが奏功/虐待は3件増の21件

宮古島市家庭児童相談室への2009年度の延べ相談件数は492件で、前年度比121件の減少となったが、相談により明らかになった虐待実数は3件増の 21件だったことがこのほど、市児童家庭課のまとめで明らかになった。同課では09年度に教育委員会がスクールソーシャルワーカー(相談員)を導入したことが相談件数の減少につながったとの考えを示している。 (全文を表示…)

2010年5月13日(木) 16:01 [未分類, 社会・全般]

消石灰、18日から配布/口蹄疫侵入防止で

宮崎県で拡大している口蹄疫の侵入防止対策として、宮古家畜保健衛生所が1農家当たり1袋の消石灰を配布する。宮古本島では18日の平良地区を皮切りに各地区の農家に順次配布する。配布場所はいずれも競り市場。 (全文を表示…)

2010年5月13日(木) 15:54 [イベント, 社会・全般]

宮古島マラソンを開催/公認コースで10月31日

新イベントで地域振興 合併5周年も記念

宮古島マラソンで使用される公認コース=12日、城辺加治道

宮古島マラソンで使用される公認コース=12日、城辺加治道

宮古島市は12日までに、今年10月31日に第1回宮古島マラソンを開催することを決めた。全国的に人気の42・195㌔のレースを新しいイベントとして定着させて地域振興を図る。コースは市陸上競技場を発着点にトライアスロンと同じ同競技場付設公認マラソンコースを使用する。市制施行5周年も記念し、市町村合併5年の節目の大会に位置付ける。今月中にも実行委員会を発足させて最終調整に入る。 (全文を表示…)

2010年5月12日(水) 15:35 [地域・暮らし, 社会・全般]

健康や困り事相談68件/09年度市老ク連見守り活動

訪問回数は1万1471回/関係団体が連携 迅速に対応

img4bea44c00a54d

img4bea44c00a54d

市老人クラブ連合会が初めて、1人暮らし老人や高齢者のみ世帯を対象に実施した2009年度の「見守り」訪問回数は1万1471件に上った。活動員に寄せられた困り事や健康相談などは68件。活動員や連合会各支部、同事務局、行政、社協、民生委員などが連携して解決に当たった。11日の「友愛・見守り・介護予防活動」研修会で報告された。 (全文を表示…)

2010年5月12日(水) 15:33 [社会・全般]

宮古の民家で多発/特殊病害虫

カンキツグリーニング病 未伐採木は63本

特殊病害虫およびカンキツグリーニング病防除対策宮古支部(支部長・砂川正幸県宮古農林水産振興センター所長)の2010年度会議が11日、県宮古合同庁舎で開かれた。グリーニング病は、ミカンなどのカンキツ類にうつる細菌病。宮古では、庭のミカンの木に多く発生していることが報告された。 (全文を表示…)

2010年5月12日(水) 15:29 [社会・全般]

「加入者の負担軽減を」/市国保運営協

課税額の下げ求める/市長に条例改正案を答申

国保運営協の松川会長(左)から下地市長に国保税率を引き下げる条例の一部改正案が答申された=11日、市長室

国保運営協の松川会長(左)から下地市長に国保税率を引き下げる条例の一部改正案が答申された=11日、市長室

宮古島市国民健康保険運営協議会(松川修会長)は11日、2010年度の保険税率や課税額を引き下げる市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案を下地敏彦市長に答申した。加入者の負担軽減を考慮し前年度に引き続き改正したことや、国保事業の健全運営の面から収納率向上を課題に挙げ「最大限の努力を期待する」とした付帯意見を添えた。標準家庭を事例にした試算では年間税額は30万700円となり、前年度比約3万6400円の減額になる。 (全文を表示…)

2010年5月9日(日) 22:51 [社会・全般]

国保税率引き下げへ/宮古島市10年度

モデル世帯、年30万円/前年度比3万6000円減に

市国民健康保険運営協議会(松川修会長)は7日、2010年度の保険税率などを引き下げる市国民健康保険税条例改正案を承認した。賦課総額は、09年度比1億2900万円減の13億9000万円を見込む。改正案は後日、下地敏彦市長に答申する。  一般被保険者の所得割率は14.00%から12.45%、資産割率は49.00%から42.80%、加入者1人当たりの均等割額は3万円から2万6800円、1世帯当たりの平等割額は2万4800円から2万2500円に、それぞれ引き下げる。賦課限度額は�年度より4万円高い餒万円に設定した。 (全文を表示…)

2010年5月8日(土) 22:28 [社会・全般]

空港に消毒マット設置/家畜保健衛生所 口蹄疫侵入を水際防止

口蹄疫の侵入防止のため設置された消毒マット=7日、宮古空港

口蹄疫の侵入防止のため設置された消毒マット=7日、宮古空港

宮古家畜保健衛生所(慶留間智厚所長)は7日、口蹄(こうてい)疫の水際侵入防止のため、消毒液をしみ込ませた消毒マットを宮古空港の到着客出口に設置した。張り紙も張り、来島者に協力を呼び掛けている。きょう8日は、平良港にも設置する。  ウイルスを運ぶ身近なパターンは、人や車両などが考えられるという。マットは最も汚れる靴底や車輪を消毒するため、防疫上有効とされている。 (全文を表示…)
1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年5月
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2