「政治・行政」 2010年5月のニュース一覧

2010年5月24日(月) 06:50 [政治・行政, 社会・全般]

首相「辺野古」を明言/普天間移設

知事「大変遺憾、極めて厳しい」/現行埋立修正案に戻る

米軍普天間飛行場移設問題で仲井真知事(右)と会談する鳩山首相=23日午前、県庁知事応接室(代表撮影)

米軍普天間飛行場移設問題で仲井真知事(右)と会談する鳩山首相=23日午前、県庁知事応接室(代表撮影)

 【那覇支局】23日再来県した鳩山由紀夫首相は同日午前、県庁で仲井真弘多知事と会談し、米軍普天間飛行場の移設先について、「代替地は具体的には名護市辺野古の付近にお願いしなければならないとの結論に至った」と述べ、県内移設を初めて明言。同キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行修正案に戻ることを表明し、5月末までに米国政府と合意文書を交わす方針を県に説明した。 (全文を表示…)

2010年5月19日(水) 21:48 [政治・行政]

支所機能の縮少説明/城辺地区自治会長に 5年後には職員4人に

各課が事業内容などを説明した会議=18日、城辺農村環境改善センター

各課が事業内容などを説明した会議=18日、城辺農村環境改善センター

 城辺の新自治会長を対象にした市役所城辺支所と農林水産部、建設部合同の2010年度事業説明会(18日)の中で、11年度から城辺、上野、下地3支所長の部長制が廃止されることや、城辺支所の現在の職員数16人が15年には4人に減らされる組織改革プランが明らかにされた。 (全文を表示…)

2010年5月17日(月) 16:24 [政治・行政, 社会・全般]

平和と暮らしアピール/5・15平和行進

300人がシュプレヒコール/下地島の軍事利用に反対

300人が平和行進を行い恒久平和を訴えた=15日、宮古島市内

300人が平和行進を行い恒久平和を訴えた=15日、宮古島市内

 本土復帰から38年を迎えた15日、5・15平和行進が市街地を中心に行われた。主催者発表で300人の参加者が上野から平良までの8・3㌔を行進し、普天間基地の即時撤去や下地島空港の軍事利用反対を訴えた。市平良庁舎前で開いた郡民大会では「平和と暮らしを守るアピール文」を採択。全世界の平和のために闘い抜くことを誓い合った。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2010年5月
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2