「スポーツ」 2010年5月のニュース一覧

2010年5月27日(木) 14:12 [スポーツ]

来月14日キャンプイン/三浦知良ら総勢45人来島

関係機関が一致団結してキャンプ成功に向け取り組んでいくことを発表する松川会長(中央)=26日、宮古島観光協会

関係機関が一致団結してキャンプ成功に向け取り組んでいくことを発表する松川会長(中央)=26日、宮古島観光協会

 来月行わ れるサッカーJリーグ2部(J2)の横浜FCの宮古島キャンプについて、関係機関の受け入れ準備打ち合わせ会議が26日、宮古島観光協会で行われた。期間 中のタイムスケジュールや各種イベントについて協議し、宮古島が同チームのキャンプ地として定着するよう今回キャンプの成功に向け、一致団結して取り組む ことを確認した。 (全文を表示…)

2010年5月27日(木) 14:00 [スポーツ]

名称はエコマラソン/第1回宮古島大会 1250人規模目指す

第1回エコアイランド宮古島マラソンの実施要項などを確認した実行委員会=26日、市役所平良庁舎

第1回エコアイランド宮古島マラソンの実施要項などを確認した実行委員会=26日、市役所平良庁舎

実行委設立 土佐礼子選手を招待へ

   宮古島市制施行5 周年を記念した第1回フルマラソン大会が10月31日、市陸上競技場を発着点とする同競技場付設公認マラソンコースで開かれる。26日、大会実行委員会が 設立。大会名称を「エコアイランド宮古島マラソン」とし6月1日から参加申込受付を開始することを決定した。フル(42・195㌔)とハーフ(21・ 0975㌔)の2種目で1250人規模を目指す。

(全文を表示…)

2010年5月24日(月) 07:09 [イベント, スポーツ]

WINDS(男子2人制)が優勝/女子は「千秋ともみじ」制す

接戦を繰り広げる男子2人制の決勝戦=23日、下地与那覇の前浜ビーチ

接戦を繰り広げる男子2人制の決勝戦=23日、下地与那覇の前浜ビーチ

 22 日に開幕した「第11回ビーチバレー宮古島大会2010」(主催・同実行委員会)の2日目が23日、下地与那覇の前浜ビーチで行われた。3つの部門で予選を勝ち上がったチーム同士による決勝トーナメントを戦った結果、男子2人制はチーム「WINDS」(仲矢靖央・西村晃一組)が、女子2人制は「千秋ともみじ」(三木庸子・楠原千秋ペア)が、男女混成4人制は「ぽにょ☆ビバ」がそれぞれ熱戦を制し、優勝を果たした。 (全文を表示…)

2010年5月23日(日) 09:47 [イベント, スポーツ]

頂点目指し砂上で熱戦/450人出場、ビーチバレー開幕

450人が出場し、白熱した試合を展開した第11回ビーチバレー宮古島大会=22日、下地与那覇の前浜ビー

450人が出場し、白熱した試合を展開した第11回ビーチバレー宮古島大会=22日、下地与那覇の前浜ビー

 「燃えよ!熱き島!ビーチ愛ランド」をテーマに、第11回ビーチバレー宮古島大会2010(同実行委主催)が22日、下地与那覇の前浜ビーチで開幕した。男女2人制、男女混成4人制合わせて134チームがエントリー。国内トップレベルの選手を含め島内外から約450人が出場した。初日は予選リーグ6試合が行われ、2日間にわたる熱戦の火ぶたを切った。きょう23日は各部の決勝が行われる。 (全文を表示…)

2010年5月13日(木) 15:58 [スポーツ]

各校代表が熱戦展開/高体連夏季総体 11競技で競い合う

11競技で熱戦が展開された高体連夏季総体=12日、宮古総合実業高校

11競技で熱戦が展開された高体連夏季総体=12日、宮古総合実業高校

2010年度宮古地区高等学校夏季総合体育大会と陸上競技選手権大会(主催・宮古地区高体連)が12日、7会場で行われ、4高校の代表選手が宮古地区代表の切符を懸けて熱戦を展開した。 (全文を表示…)

2010年5月11日(火) 14:45 [スポーツ, 教育・文化]

宮古大会ポスターが完成/全国総体バレー 下地美空さんの原画採用

全国総体バレーポスター

全国総体バレーポスター

宮古島市で開催される全国高校総体男子バレーボール競技(7月30日~8月3日)の広報用ポスターがこのほど完成した。公募で最優秀賞に輝いた宮古高校(当時)の下地美空さんの原画を採用。「晴天届く君の風みなぎる闘志が夏に輝く」の統一スローガンを配置し大会をPRしている。 (全文を表示…)

2010年5月10日(月) 13:57 [スポーツ]

狩俣小選手が凱旋/県スナッグゴルフ

個人V、団体準優勝の栄冠

帰島した狩俣小のメンバーと個人戦優勝の根間君(左から9人目)=9日、宮古空港

帰島した狩俣小のメンバーと個人戦優勝の根間君(左から9人目)=9日、宮古空港

県スナッグゴルフ伊江島大会の個人優勝、団体準優勝に輝いた狩俣小学校(下里隆校長)の選手12人が9日夕、帰島した。父母や学校関係者が宮古空港に駆け付け、横断幕を掲げて盛大に出迎えた。報告会で選手らは「一生懸命頑張った」「応援ありがとう」などと感想を述べた。 (全文を表示…)

2010年5月9日(日) 22:57 [スポーツ]

砂川愛美が単・複2冠/本社杯中学卓球 男女48人が熱戦

男女計48人が出場して熱戦を繰り広げた宮古毎日新聞杯中学生卓球=8日、宮古島市総合体育館

男女計48人が出場して熱戦を繰り広げた宮古毎日新聞杯中学生卓球=8日、宮古島市総合体育館

宮古毎日新聞杯第12回中学生卓球大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古卓球連盟)が8日、宮古島市総合体育館で行われ、男子シングルスは村山諒(平良)、女子シングルスは砂川愛美(来間)が優勝した。女子の砂川はダブルスも制して2冠を達成した。  今大会には平良、来間、北、福嶺の4校から計48人が出場。シングルスとダブルスで熱戦を繰り広げた。 (全文を表示…)

2010年5月3日(月) 15:24 [スポーツ]

高校総体へ、受け入れ万全/フェスティバルで意識高揚

第2回宮古島市バレーボールフェスティバル(主催・宮古バレーボール協会)最終日は2日、市総合体育館で行われ、一般男女の部などで熱戦が繰り広げられた。7月末開幕の全国高校総体男子バレーボール競技に向けてのフェスティバル。大会のスタッフ、選手ともに試合を通して万全な受け入れ体制の確立を誓った。   宮古開催となる高校総体男子バレーボール競技を盛り上げることが狙いの一つで市民の意識高揚を図る。1日に開幕し、一般男女ほか小、中、高校生、家庭婦人、壮年の各部に多くのチームが参加して勝敗を競った。  最終日は一般の男女をはじめ小学生、壮年男子、家庭婦人の各部決勝を行った。選手たちは、体育館の内外に掲げられた高校総体を告知するのぼりに目をやりながらプレーに集中。日ごろの練習の成果を発揮して勝利を目指していた。  試合の結果、一般男子は上野クラブ、同女子はチームなっちゃんが制した。小学男子は佐良浜、女子は下地がそれぞれ優勝した。  市の担当課やバレーボール関係者は「多くのチームが参加し、高校総体に向けての機運は高まった。しっかりと準備し、万全な体制で受け入れたい」などと口をそろえた。  宮古開催の男子バレーボール競技は7月30日に開幕。同日開会式を行い、31日から市総合体育館などで予選グループ戦がスタートする。同日夕に決勝トーナメントの抽選会を行い8月1日からトーナメントを開始。3日の最終日に準決勝と決勝を行う。
第2回宮古島市バレーボールフェスティバル

一般の男女など各部で熱戦が展開された=2日、宮古島市総合体育館

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年5月
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2