2010年6月2日のニュース一覧

2010年6月2日(水) 21:17 [環境・エコ, 産業・経済]

石垣で口蹄疫の症状に似た牛/県が陰性と発表

対策本部を設置したことを発表する下地市長、長濱副市長、平良農水部長

対策本部を設置したことを発表する下地市長、長濱副市長、平良農水部長

宮古島市、対策本部設置  石垣市で5月31日、口蹄(こうてい)疫の症状に似た牛1頭が確認されたが県が1日午後9時すぎ、記者会見を開き陰性と発表した。宮古島市では緊急に対策本部を設置するなど一時緊張が走った。 (全文を表示…)

2010年6月2日(水) 21:15 [スポーツ, 教育・文化]

伊良部男子が準優勝/県高校総体バレー

準優勝を果たし、宮古島市開催の「美ら島沖縄総体」の切符を手にした伊良部高男子チーム

準優勝を果たし、宮古島市開催の「美ら島沖縄総体」の切符を手にした伊良部高男子チーム

美ら島総体の出場権獲得 【那覇支局】県高校総合体育大会は1日、各種競技の白熱した試合を展開。このうちバレーボール競技は那覇市民体育館で、5月31日に引き続き男女決勝リーグの続きを行った。 (全文を表示…)

2010年6月2日(水) 21:13 [地域・暮らし, 環境・エコ]

サガリバナ咲く/水辺に甘い香り漂う

美しい花を咲かすサガリバナ

美しい花を咲かすサガリバナ

 サガリバナ(サガリバナ科)の花が1日早朝、平良の添道排水路そばで確認された。青空をバックに甘い香りが辺り一面に漂っていた。 (全文を表示…)

2010年6月2日(水) 21:12 [政治・行政, 社会・全般]

子ども手当/宮古島市は10日支給

月額1万3000円 約9700人対象  6月から支給が始まる子ども手当。一部、自治体では1日に支給されたが、宮古島市では10日に第1回支給が行われる。支給対象は4243世帯、約9700人で、月額1万3000円が支払われる。6月に支給されるのは2~5月分で、2009年度の児童手当受給者は、2、3月分の児童手当と4、5月分の子ども手当2万6000円が、中学生や児童手当非受給者には4、5月分の子ども手当が支給される。 (全文を表示…)

2010年6月2日(水) 21:11 [地域・暮らし, 教育・文化]

地元食材で食育向上/「招待給食」に川上教育長ら

子どもたちは「おいしい」を連発していた

子どもたちは「おいしい」を連発していた

ヘルシーカレー大好評  城辺小学校(平良勝也校長)は1日、川上哲也市教育長と市議会文教社会委員会の垣花健志委員長らを招いて「招待給食」を開いた。地場産物を利用した献立による地産地消の拡大が図られ、食育向上につながっていることを再確認した。川上教育長らは児童102人と会食。子どもたちは「とってもおいしい」と明るい声を響かせていた。    国は食育基本法に基づいて食育推進基本計画を策定。その中で、「生産者と消費者の信頼関係の構築、食に関する国民の理解と関心の増進などを図るため、地域で生産された農林水産物をその地域で消費する地産地消を全国的に展開する」と位置づけ。    この施策を受け、市は地域で生産された産物を地域で消費する取り組みを展開。学校給食は地産地消の一つとされる。川上教育長らはそれらの取り組みなどを確認する狙いで招かれた。    この日の献立は▽牛乳▽シークヮサーゼリー▽夏野菜のカレー▽豆カツ▽モズク和え-の5品。このうち夏野菜のカレーの具は地元産のなまり節やトウガン、ニガウリ、ナスなどを使ったスタミナ料理。養殖モズクの和え物はさっぱりしたヘルシー料理。子どもの中には、お代わりする人もいて大好評だった。    川上教育長は平らげた後「大満足」、垣花委員長は「地元の食材でおいしかった」とそれぞれ感想を述べた。  仲間大翔君(4年)は「モズクがおいしかった。家でも食べたい」と声を弾ませていた。

2010年6月2日(水) 16:34 [企画・連載, 行雲流水]

「国際生物多様性年」

今年は国連が定めた「国際生物多様性年」である。生物多様性の維持は、地球温暖化防止とともに、環境保全の中心課題となっている。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2010年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2