2010年6月30日のニュース一覧

2010年6月30日(水) 17:08 [企画・連載, 行雲流水]

特異な宇宙感覚/谷川俊太郎

 「薫りも寒くほろ苦く、風にもゆらぐ孤独を支えて、誇りかにつつましく、折から彼はやってきた。若者らしく哀切に、悲哀において快活に」。三好達治の言葉に伴われて、谷川俊太郎は特異な宇宙感覚で『二十億光年の孤独』を引っ提げて登場した (全文を表示…)

2010年6月30日(水) 14:40 [産業・経済, 社会・全般]

島産マンゴー本格出荷/郵便事業会社宮古島支店 

甘い果実を試食し笑顔の子どもたち

甘い果実を試食し笑顔の子どもたち

ブランド確立に期待 2万8600箱、全国へ発送  今期宮古島産マンゴーの本格的な出荷が始まった。郵便事業会社宮古島支店は29日、初荷式を開き、初日分としてゆうパック500箱約1㌧を出荷。多くの関係者とともに今期産の初荷を祝った。 (全文を表示…)

2010年6月30日(水) 14:35 [産業・経済, 社会・全般]

輸送体制の確立を/マンゴー船舶試験 

船舶輸送したマンゴーを試食する関係者

船舶輸送したマンゴーを試食する関係者

熟度、味「おおむね良好」 増産見越し、県が実証  宮古島産マンゴーの増産に伴う輸送体制の確立に向けて、県のマンゴー船舶輸送試験が行われた。実際に船舶で那覇に輸送し、再び宮古島に戻す方法で実証。 (全文を表示…)

2010年6月30日(水) 14:33 [教育・文化, 産業・経済]

宮古上布発展に決意/後継者育成事業が開講 

理事長の長濱副市長(左から3人目)と記念撮影する関係者ら

理事長の長濱副市長(左から3人目)と記念撮影する関係者ら

上級・初級製織に4人  2010年度宮古上布後継者育成事業の開講式が29日、宮古伝統工芸品研究センターで行われた。女性4人が、国の重要無形文化財に指定されている宮古上布製作技術習得に向け、決意を新たにした。 (全文を表示…)

2010年6月30日(水) 14:32 [教育・文化, 社会・全般]

「白バイ 大きいな」/鏡原小の児童 警察施設を見学

白バイについて説明を受ける児童ら=28日、宮古島署

白バイについて説明を受ける児童ら=28日、宮古島署

鏡原小学校(宮国和之校長)の4年生は28日、社会科見学の一環で宮古島警察署を訪れた。警察官の仕事内容について説明を受けたほか、施設内を見学、白バイやパトカーに体験乗車した。  同署警務課の安里造係長らが、警察署の歴史や各課の役割、110番の仕組みなどを紹介。児童らは真剣な表情でメモを取りながら、講話に耳を傾けた。 (全文を表示…)

2010年6月30日(水) 14:13 [イベント, 地域・暮らし]

きょう「茅ノ輪まつり」/新宮古神社で初の年間神事

かやを使って直径2㍍の輪を作成する奥間寛次神主
かやを使って直径2㍍の輪を作成する奥間寛次神主
 向こう半年間の無病息災を祈願する「茅ノ輪(ちのわ)まつり」がきょう30日午後5時30分(受け付け午後4時30分)から、宮古神社で行われる。移転、新築した神社で行われる初の年間神事。神社では多くの市民の来場を呼び掛けている。 (全文を表示…)

2010年6月30日(水) 13:41 [がんずううやき, 企画・連載]

手登根 光子さん(85歳)(伊良部字国仲)

 
手登根 光子さん(85歳)(伊良部字国仲)

手登根 光子さん(85歳)(伊良部字国仲)

紙手芸で健康  広告チラシを使ってかごを作る紙手芸が大好き。手を動かすから、頭の体操にも良い」と穏やかな表情で語る。  5人きょうだいの末っ子として生まれた。伊良部尋常小学校の4年生の時、両親の手伝いを始めた。「馬や山羊の草刈りもした。イモやサトウキビが沢山取れた時は、とてもうれしかった」と懐かしむ。  1944(昭和19)年8月15日に長男を出産した。その年の十・十空襲では長男を抱いて木陰に避難したりした。戦争は怖い。いつまでも平和であってほしい」と強調する。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    令和元年9月1日現在

    宮古島市 54,764 人
    27,606 人
    27,158 人
    世帯数 27,737 軒
    多良間村 1,131 人
    604 人
    527 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2010年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2