「社会・全般」 2010年6月のニュース一覧

2010年6月30日(水) 14:40 [産業・経済, 社会・全般]

島産マンゴー本格出荷/郵便事業会社宮古島支店 

甘い果実を試食し笑顔の子どもたち

甘い果実を試食し笑顔の子どもたち

ブランド確立に期待 2万8600箱、全国へ発送  今期宮古島産マンゴーの本格的な出荷が始まった。郵便事業会社宮古島支店は29日、初荷式を開き、初日分としてゆうパック500箱約1㌧を出荷。多くの関係者とともに今期産の初荷を祝った。 (全文を表示…)

2010年6月30日(水) 14:35 [産業・経済, 社会・全般]

輸送体制の確立を/マンゴー船舶試験 

船舶輸送したマンゴーを試食する関係者

船舶輸送したマンゴーを試食する関係者

熟度、味「おおむね良好」 増産見越し、県が実証  宮古島産マンゴーの増産に伴う輸送体制の確立に向けて、県のマンゴー船舶輸送試験が行われた。実際に船舶で那覇に輸送し、再び宮古島に戻す方法で実証。 (全文を表示…)

2010年6月30日(水) 14:32 [教育・文化, 社会・全般]

「白バイ 大きいな」/鏡原小の児童 警察施設を見学

白バイについて説明を受ける児童ら=28日、宮古島署

白バイについて説明を受ける児童ら=28日、宮古島署

鏡原小学校(宮国和之校長)の4年生は28日、社会科見学の一環で宮古島警察署を訪れた。警察官の仕事内容について説明を受けたほか、施設内を見学、白バイやパトカーに体験乗車した。  同署警務課の安里造係長らが、警察署の歴史や各課の役割、110番の仕組みなどを紹介。児童らは真剣な表情でメモを取りながら、講話に耳を傾けた。 (全文を表示…)

2010年6月29日(火) 15:04 [地域・暮らし, 社会・全般]

道路整備工事が起工/狩俣地区 来年4月 

長濱副市長(中央)らがくわ入れを行い、工事の安全を祈願した

長濱副市長(中央)らがくわ入れを行い、工事の安全を祈願した

海中公園オープンへ/北部地域の観光拠点に  市狩俣のカンナラ浜とヌーザラ浜の間にある岬状海岸の根元側で28日、宮古島海中公園道路整備工事の起工式があった。建設業者や長濱政治副市長らが参加。工期中の無事故・無災害を願った。 (全文を表示…)

2010年6月29日(火) 15:00 [政治・行政, 社会・全般]

「消費税引き上げ反対」/参院選沖縄選挙区 

山城博治氏が宮古入り  7 月11日投開票の参院選沖縄選挙区(改選1)に立候補した新人で沖縄平和運動センター事務局長の山城博治氏(57)=無所属、社民推薦、社大推薦=が28 日、公示後初めて宮古入りした。山城氏は、政府が消費税率を10%に引き上げる方針で検討していることを指摘。「導入されれば、県民の暮らしは立ちゆかなくなることは明らか」と述べ、反対の立場を強調した。 (全文を表示…)

2010年6月27日(日) 15:14 [社会・全般]

歌や踊りで竣工祝う/盛大に新神社奉祝祭

全員でクイチャーを踊り奉祝祭の最後を飾った

全員でクイチャーを踊り奉祝祭の最後を飾った

 宮古神社の「平成御造営竣工(しゅんこう)」行事は26日、竣工奉祝祭(祭典と式典・直会(なおらい))が行われた。有志らが優雅な舞いや歌、三線などを奉納。多額寄付者や諸品奉納者、工事協力者らに感謝状を贈呈した。 (全文を表示…)

2010年6月27日(日) 15:12 [イベント, 社会・全般]

ロックフェス/真夏の島さらに熱く

演奏に合わせ手を振り上げて盛り上がる観客たち

演奏に合わせ手を振り上げて盛り上がる観客たち

アーティスト7組が演奏  夏の野外音楽イベント「ミヤコ・アイランド・ロック・フェスティバル2010」(主催・同実行委員会)が26日、市上野の南西楽園宮古島リゾート内特設会場で開かれた。強い日差しが照り付ける中、全国各地から5000人(主催者発表)の音楽ファンが詰め掛け、ファンキー・モンキー・ベイビーズやケツメイシなど日本のトップアーティスト7組が披露する熱気あふれる演奏に熱狂した。 (全文を表示…)

2010年6月26日(土) 15:29 [政治・行政, 社会・全般]

市の09年度決算14億円の黒字見込む/市議会一般質問最終日 

6氏が登壇し、下地敏彦市長の市政運営などをただした。

6氏が登壇し、下地敏彦市長の市政運営などをただした。

財調基金は9億7600万円  宮古島市の2009年度決算は、歳入総額から歳出総額を差し引いた形式収支が約16億円の黒字で、繰り越すべき財源を差し引いた実質収支は約14億円の黒字を見込んでいることが25日の市議会(下地明議長)6月定例会一般質問で示された。 (全文を表示…)

2010年6月26日(土) 15:28 [産業・経済, 社会・全般]

下地島での訓練休止/JAL 経営再建一環で5月から

 日本航空(JAL)が下地島空港で行っているパイロット実機訓練を5月1日を最後に取り止めていたことが分かった。下地敏彦市長が25日の市議会一般質問で亀浜玲子氏の質問に答えた。下地市長は訓練休止の理由として「同社は会社更生法に基づき債務処理を行っている。その方策として航空路線の削減、それに伴うパイロットのリストラも行っており経営再建計画を策定している」と説明した。 (全文を表示…)

2010年6月26日(土) 15:25 [政治・行政, 社会・全般]

期日前投票がスタート/参院選 初日は143人が投票

期日前投票を行う有権者ら=25日、宮古島市役所平良庁舎

期日前投票を行う有権者ら=25日、宮古島市役所平良庁舎

 来月11日投開票の第22回参議院議員選挙の期日前投票が25日、宮古島市役所平良庁舎で始まった。初日は男53人、女90人の計143人が投票した。宮古島市の有権者は4万2964人。 (全文を表示…)

2010年6月25日(金) 15:40 [政治・行政, 社会・全般]

沖縄選挙区/4氏が届け出 政権交代後初の審判

沖縄選挙区/4氏が届け出 政権交代後初の審判

沖縄選挙区/4氏が届け出 政権交代後初の審判

【那覇支局】第22回参議院議員選挙が24日公示された。改選121議席の獲得へ向け超短期の激戦の火ぶたが切られた。沖縄選挙区(改選1)では届け出順に、新人で沖縄平和運動センター事務局長の山城博治氏(57)=無所属・社民、社大推薦=、新人で沖縄医療生協前理事長の伊集唯行氏(58)=無所属・共産推薦=、新人で幸福実現党公認の金城竜郎氏(46)、現職で自民党公認の島尻安伊子氏(45)=公明県本支持=の4人が立候補を届け出た。県関係比例代表には現職の喜納昌吉氏(62)=民主=、新人の上里清美氏(54)=共産=を名簿搭載した。 (全文を表示…)

2010年6月25日(金) 15:37 [産業・経済, 社会・全般]

ホウレンソウを初出荷/無農薬、初日は島外へ200㌔

出荷作業を行う従業員ら=24日、野菜ランドみやこ

出荷作業を行う従業員ら=24日、野菜ランドみやこ

野菜ランドみやこ  みやこ福祉会(伊志嶺博司理事長)が運営する就労継続支援A型事業所「野菜ランドみやこ」は24日、ホウレンソウ約200㌔を初めて出荷した。この日は島外に向けて出荷したが、近日中には市内でも販売する予定。 (全文を表示…)

2010年6月25日(金) 15:35 [教育・文化, 社会・全般]

宮里、前泊さん(宮高2年)が奨励賞/英語で方言交えた寸劇評価

英語スキットコンテストで奨励賞を受賞した前泊さんら

英語スキットコンテストで奨励賞を受賞した前泊さんら

 第12回全沖縄高等学校英語スキットコンテスト(主催・県高校文化連盟など)が18日、沖縄市の県立総合教育センターであり、宮古高校2年の宮里愛里さんと前泊喜咲さんが同校初の奨励賞に輝いた。英語で宮古そばや観光地などを紹介。「パリ(畑)」や「ダイズ(大変)」などの方言を交えた寸劇の内容と英語力が高く評価された。 (全文を表示…)

2010年6月25日(金) 15:33 [環境・エコ, 社会・全般]

慰霊の日にライトダウン/宮古島市 平和とエコ考える日に

エコキャンドルの明かりで食事を楽しむ観光客ら

エコキャンドルの明かりで食事を楽しむ観光客ら

 命を考える「慰霊の日・ライトダウン」(宮古島市主催)が23日午後8時から、市街地を中心に行われ飲食店などが照明を落とした。市は「ライトダウンすることで、この日を悲惨な沖縄戦を風化させないと共に、命という観点から平和と自然保護を考える日」として市民に広く協力を呼び掛け実施している。今年で2回目。 (全文を表示…)

2010年6月24日(木) 15:51 [地域・暮らし, 社会・全般]

平和への思い新たに/65年目の「慰霊の日」

手を合わせ戦没者の冥福を祈り、恒久平和を願う遺族たち

手を合わせ戦没者の冥福を祈り、恒久平和を願う遺族たち

焼香し御霊の冥福祈る/各地で追悼式、慰霊祭  多くの県民が巻き込まれ尊い命を失った、第2次世界大戦における沖縄戦。その組織的戦闘が終結した日である「慰霊の日」を迎えた23日、県内では各地で戦没者の冥福を祈った。宮古圏域でも平良、城辺、下地、上野、伊良部、多良間で追悼式・慰霊祭が行われ、 (全文を表示…)

2010年6月24日(木) 15:48 [政治・行政, 社会・全般]

参院選、きょう公示/沖縄選挙区、4氏が立候補 政権交代後の初審判

【那覇支局】第22回参議院議員選挙(改選定数121・投開票7月11日)が、きょう24日、公示される。20日現在、選挙区・比例代表で出馬の意向を示している予定候補者数は全国で計432人(時事通信社調べ)。昨秋の政権交代以降、国民の審判が下される初の本格的な国政選挙となる。沖縄選挙区(改選定数1)では4人が立候補を届け出て、超短期決戦でしのぎを削る。 (全文を表示…)

2010年6月24日(木) 15:46 [地域・暮らし, 社会・全般]

悲惨な戦争「もう二度と」/世界の恒久平和目指す

先の大戦などで犠牲になった戦没者の御霊を慰める参列者

先の大戦などで犠牲になった戦没者の御霊を慰める参列者

各地で戦没者慰霊祭/65年目の慰霊の日  慰霊の日の23日、各地で戦没者の追悼式や慰霊祭が行われた。遺族会や関係者多数が参列し、戦没者の御霊(みたま)を慰めるとともに、戦争や地域紛争の根絶に伴う世界の恒久平和実現を訴えた。「もう二度と、あの戦争を起こしてはならない」-。ぎらぎらと照り付ける太陽光の下、反戦平和の誓いを新たにした。 (全文を表示…)

2010年6月23日(水) 16:15 [政治・行政, 社会・全般]

飲酒社会の実態浮き彫り/市議会一般質問2日目

6氏が登壇し飲酒問題や農業振興などで市当局の考えをただした一般質問

6氏が登壇し飲酒問題や農業振興などで市当局の考えをただした一般質問

検挙数増加に「憂慮」/未成年集団飲酒も深刻  宮古島市議会(下地明議長)6月定例会は22日、一般質問2日目を行った。市当局は、宮古島署管内で飲酒運転による検挙者数が増加していることを報告。総務部長は「大変憂慮すべき事態」、福祉保健部長は「地域全体で適正な飲酒量に改善する必要がある」との認識を示した。 (全文を表示…)

2010年6月23日(水) 15:58 [教育・文化, 社会・全般]

平和の尊さ、かみしめ/「慰霊の日」前に各校で平和集会

戦争の悲惨さ、平和の大切さを学んだ学習会

戦争の悲惨さ、平和の大切さを学んだ学習会

きょう23日の「慰霊の日」を前に、宮古地区の各小中学校では平和集会が行われた。児童らは体験者の話に熱心に耳を傾けるとともに、詩の朗読、合唱を行い、戦争の悲惨さと平和の尊さを改めてかみしめた。 (全文を表示…)

2010年6月23日(水) 15:55 [教育・文化, 社会・全般]

「身近なところをきれいに」/掃除に学ぶ会 

掃除に学ぶ会が手作りのごみ袋設置台を寄贈した

掃除に学ぶ会が手作りのごみ袋設置台を寄贈した

南小にごみ袋設置台を寄贈  宮古島掃除に学ぶ会(佐和田功代表世話人)は22日、南小学校に、手作りの「ごみ袋設置台」を寄贈した。佐和田世話人は「身近なところからきれいにすることで宮古島全体、地球全体の環境を守ることにつながる。ぜひ利用して」と呼び掛けた。 (全文を表示…)

2010年6月23日(水) 15:54 [地域・暮らし, 未分類, 社会・全般]

きょう「慰霊の日」/各地で戦没者追悼式

きょう6月23日は「慰霊の日」。県内各地で戦没者を追悼し、非戦と恒久平和と願う慰霊祭が挙行される。宮古島市でも、旧市町村ごとにある慰霊碑の前で、遺族会主催の慰霊祭がそれぞれ行われる。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 16:24 [政治・行政, 社会・全般]

肉用牛臨時競り「今月末の開催検討」/6月議会一般質問初日

政治姿勢や口蹄疫対策などについて答弁する下地市長

政治姿勢や口蹄疫対策などについて答弁する下地市長

市長、口蹄疫対策で報告/6氏が登壇当局ただす 飼料の無料配布も  宮古島市議会(下地明議長)6月定例会は21日、一般質問がスタート。初日は6人が登壇し、下地敏彦市長の政治姿勢や宮古島の畜産業にも影響を及ぼしている口蹄(こうてい)疫への対応策などをただした。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 16:20 [地域・暮らし, 社会・全般]

戦争は絶対にしてはいけない/上地さんが戦争体験語る

戦争体験を語り平和を訴えた上地照子さん

戦争体験を語り平和を訴えた上地照子さん

「慰霊の日」前に特別講演会/市総合博物館  今月23日の慰霊の日を前に市総合博物館で20日、慰霊の日特別講演会が開かれた。元教諭で県退職教職員会宮古支部長などを務める上地照子さんが「宮古島での戦争体験談」テーマに、戦争のむごさを語り「戦争は絶対にしてはいけない」と訴えた。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 16:15 [教育・文化, 社会・全般]

「弁当、おいしい~」/上野中で弁当の日 自ら作り、感謝の心を育成

弁当をおいしそうに食べる生徒たち=21日、上野中学校

弁当をおいしそうに食べる生徒たち=21日、上野中学校

 県と宮古島市の教育委員会から食生活に関する教育実践研究校に指定されている上野中学校で21日、弁当の日が実施された。生徒たちは自ら作った弁当を食べて、毎日の食事を作ってくれるお母さんに対する感謝の心をはぐくんだ。 (全文を表示…)

2010年6月19日(土) 16:51 [産業・経済, 社会・全般]

「野菜ランドみやこ」完成/みやこ福祉会 関係者集い祝う

ホウレンソウの水耕栽培施設を見学する参加者たち

ホウレンソウの水耕栽培施設を見学する参加者たち

障害者15人を一般雇用/夏場にホウレンソウなど栽培  みやこ福祉会(伊志嶺博司理事長)が運営する就労継続支援A型事業所「野菜ランドみやこ」が市内西仲宗根(市営上原団地向かい)で完成し18日、大勢の関係者が祝った。水耕栽培の鉄骨ハウスは、2700平方㍍と大規模。 (全文を表示…)

2010年6月19日(土) 16:48 [地域・暮らし, 社会・全般]

多重債務、気軽に相談を/改正貸金業法施行

ひまわり基金法律事務所 全国一斉相談会を開催  改正貸金業法が完全施行された18日、日本弁護士連合会主催の全国一斉多重債務相談会が各地で開かれ、宮古では宮古島ひまわり基金法律事務所(寺田明弘弁護士)で午後1時から同4時まで実施された。寺田弁護士は「債務に関する問題は1人で悩まず気軽に相談して」と呼び掛ける。 (全文を表示…)

2010年6月19日(土) 16:47 [産業・経済, 社会・全般]

宮古圏域・4年ぶり減少/09年末家畜・家きん飼養頭数 

肉用牛は1万7966頭/高齢母牛の淘汰など影響  県宮古農林水産振興センター(砂川正幸所長)は18日、2009年12月末現在の家畜・家きんの飼養状況調査結果(宮古圏域)を発表した。肉用牛の飼養頭数は1万7966頭で、前年比128頭(0.7%)減少した。減少はBSE(牛海面状脳症)国内発生の影響があった05年以来、4年ぶり。近年の競り価格低迷に伴う規模縮小や高齢母牛の淘汰(09年547頭)などを理由に挙げている。 (全文を表示…)

2010年6月18日(金) 17:02 [産業・経済, 社会・全般]

カボチャ/2億円の大台突破

本土で好評を博している宮古産完熟カボチャ(資料写真)

本土で好評を博している宮古産完熟カボチャ(資料写真)

合併以降初、3年間倍増傾向/伊良部が全体の5割占める  JA取扱の2009年期作(1~4月出荷)カボチャ販売額が02年の全県単一合併以降では初めて2億円の大台を突破した。生産農家数や栽培面積が大幅に増えたのが要因。16日のJA宮古地区かぼちゃ専門部会で報告された。10年期作は販売額2億6600万円、出荷量760㌧を目指す。 (全文を表示…)

2010年6月18日(金) 17:01 [産業・経済, 社会・全般]

09年度3200万円の黒字計上/新専務に下地氏選任

09年度の決算などを承認した総会

09年度の決算などを承認した総会

 宮古空港ターミナル社(神里恵亮社長)の第33期定時株主総会が17日、市内のホテルで開かれた。09年度決算は、経費の節約や保険還付金(特別利益)などにより3236万円の黒字をを計上。累積黒字は2億527万円となった。総会途中に新取締役による社長と専務の互選が行われ、社長に神里氏を再任、専務に下地洋一氏を新任した。 (全文を表示…)

2010年6月18日(金) 16:59 [スポーツ, 社会・全般]

「J1昇格目指して」/横浜FC

横浜FCの活躍を願い乾杯する選手と来場者たち

横浜FCの活躍を願い乾杯する選手と来場者たち

初の宮古キャンプ祝う/歓迎会 関係者集い選手を激励   14日から宮古島でミニキャンプを行っている、サッカーJリーグ2部(J2)の横浜FCの選手らを招いての歓迎会(主催・宮古サッカー協会)が17日夜、市内のホテルで開かれた。宮古島のサッカー関係者などが多数、参加し、プロサッカーチームの初キャンプ開催を盛大に祝った。 (全文を表示…)
1 / 3123
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2