「政治・行政」 2010年6月のニュース一覧

2010年6月29日(火) 15:02 [地域・暮らし, 政治・行政]

下地島問題などただす/奥平一夫氏 6月県議会一般質問

下地島空港に関連する諸問題など、知事の政治姿勢をただした奥平氏

下地島空港に関連する諸問題など、知事の政治姿勢をただした奥平氏

知事「利用ポテンシャル高い」 【那覇支局】開会中の県議会(高嶺善伸議長)6月定例会は28日、一般質問初日を迎え、宮古島市区選出の奥平一夫氏(社大・結)が登壇。下地島空港の残地問題や日航実機訓練の無期限停止などについて仲井真弘多知事と県執行部の考えをただした。 (全文を表示…)

2010年6月29日(火) 15:00 [政治・行政, 社会・全般]

「消費税引き上げ反対」/参院選沖縄選挙区 

山城博治氏が宮古入り  7 月11日投開票の参院選沖縄選挙区(改選1)に立候補した新人で沖縄平和運動センター事務局長の山城博治氏(57)=無所属、社民推薦、社大推薦=が28 日、公示後初めて宮古入りした。山城氏は、政府が消費税率を10%に引き上げる方針で検討していることを指摘。「導入されれば、県民の暮らしは立ちゆかなくなることは明らか」と述べ、反対の立場を強調した。 (全文を表示…)

2010年6月27日(日) 15:20 [政治・行政, 産業・経済]

マリン社/9億3900万円の債務超過

09年度決算など承認した総会=26日、平良港ターミナルビル

09年度決算など承認した総会=26日、平良港ターミナルビル

累積赤字17億円/ホテル家賃未収続く 漲水社との交渉難航  第三セクター宮古島マリンターミナル社(社長・下地敏彦市長)の2009年3月末の財務状況は9億3900万円の債務超過となり、実質的に破たんした。単年度決算は、ホテル棟の家賃が入らず1億9500万円の赤字。 (全文を表示…)

2010年6月26日(土) 15:29 [政治・行政, 社会・全般]

市の09年度決算14億円の黒字見込む/市議会一般質問最終日 

6氏が登壇し、下地敏彦市長の市政運営などをただした。

6氏が登壇し、下地敏彦市長の市政運営などをただした。

財調基金は9億7600万円  宮古島市の2009年度決算は、歳入総額から歳出総額を差し引いた形式収支が約16億円の黒字で、繰り越すべき財源を差し引いた実質収支は約14億円の黒字を見込んでいることが25日の市議会(下地明議長)6月定例会一般質問で示された。 (全文を表示…)

2010年6月26日(土) 15:25 [政治・行政, 社会・全般]

期日前投票がスタート/参院選 初日は143人が投票

期日前投票を行う有権者ら=25日、宮古島市役所平良庁舎

期日前投票を行う有権者ら=25日、宮古島市役所平良庁舎

 来月11日投開票の第22回参議院議員選挙の期日前投票が25日、宮古島市役所平良庁舎で始まった。初日は男53人、女90人の計143人が投票した。宮古島市の有権者は4万2964人。 (全文を表示…)

2010年6月25日(金) 15:40 [政治・行政, 社会・全般]

沖縄選挙区/4氏が届け出 政権交代後初の審判

沖縄選挙区/4氏が届け出 政権交代後初の審判

沖縄選挙区/4氏が届け出 政権交代後初の審判

【那覇支局】第22回参議院議員選挙が24日公示された。改選121議席の獲得へ向け超短期の激戦の火ぶたが切られた。沖縄選挙区(改選1)では届け出順に、新人で沖縄平和運動センター事務局長の山城博治氏(57)=無所属・社民、社大推薦=、新人で沖縄医療生協前理事長の伊集唯行氏(58)=無所属・共産推薦=、新人で幸福実現党公認の金城竜郎氏(46)、現職で自民党公認の島尻安伊子氏(45)=公明県本支持=の4人が立候補を届け出た。県関係比例代表には現職の喜納昌吉氏(62)=民主=、新人の上里清美氏(54)=共産=を名簿搭載した。 (全文を表示…)

2010年6月24日(木) 15:48 [政治・行政, 社会・全般]

参院選、きょう公示/沖縄選挙区、4氏が立候補 政権交代後の初審判

【那覇支局】第22回参議院議員選挙(改選定数121・投開票7月11日)が、きょう24日、公示される。20日現在、選挙区・比例代表で出馬の意向を示している予定候補者数は全国で計432人(時事通信社調べ)。昨秋の政権交代以降、国民の審判が下される初の本格的な国政選挙となる。沖縄選挙区(改選定数1)では4人が立候補を届け出て、超短期決戦でしのぎを削る。 (全文を表示…)

2010年6月23日(水) 16:15 [政治・行政, 社会・全般]

飲酒社会の実態浮き彫り/市議会一般質問2日目

6氏が登壇し飲酒問題や農業振興などで市当局の考えをただした一般質問

6氏が登壇し飲酒問題や農業振興などで市当局の考えをただした一般質問

検挙数増加に「憂慮」/未成年集団飲酒も深刻  宮古島市議会(下地明議長)6月定例会は22日、一般質問2日目を行った。市当局は、宮古島署管内で飲酒運転による検挙者数が増加していることを報告。総務部長は「大変憂慮すべき事態」、福祉保健部長は「地域全体で適正な飲酒量に改善する必要がある」との認識を示した。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 16:24 [政治・行政, 社会・全般]

肉用牛臨時競り「今月末の開催検討」/6月議会一般質問初日

政治姿勢や口蹄疫対策などについて答弁する下地市長

政治姿勢や口蹄疫対策などについて答弁する下地市長

市長、口蹄疫対策で報告/6氏が登壇当局ただす 飼料の無料配布も  宮古島市議会(下地明議長)6月定例会は21日、一般質問がスタート。初日は6人が登壇し、下地敏彦市長の政治姿勢や宮古島の畜産業にも影響を及ぼしている口蹄(こうてい)疫への対応策などをただした。 (全文を表示…)

2010年6月17日(木) 17:08 [政治・行政, 社会・全般]

県補助活用 8人雇用へ/市一般会計補正 

市民球場大幅改修も  開会中の宮古島市議会(下地明議長)6月定例会は16日、常任委員会を開き、付託議案の審議を行った。市当局は議案説明の中で、緊急雇用対策として県補助金を活用し8人の職員を雇用する考えを示した。2000万円を計上している市民球場整備事業は、これまで何度か発生していた陥没や段差の原因が地中に埋められている廃材などであることが判明し、それを根本的に改修するための工事であることを説明した。 (全文を表示…)

2010年6月16日(水) 17:18 [地域・暮らし, 政治・行政]

ライトダウンに使って/手づくりキャンドル140個寄贈

子どもたちから手作りエコキャンドルの寄贈を受ける下地市長(後列中央)

子どもたちから手作りエコキャンドルの寄贈を受ける下地市長(後列中央)

放課後子ども教室の児童  宮古島市が提唱している慰霊の日ライトダウンの取り組みに呼応し、放課後子ども教室でエコキャンドルづくりを行った小学生たちが15日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね「ライトダウンに使って」と約140個のキャンドルを寄贈した。 (全文を表示…)

2010年6月15日(火) 17:40 [政治・行政, 社会・全般]

8月末設立へ/市議会6月定例会開会 市の出資率12・5%

上程議案の説明をする下地市長

上程議案の説明をする下地市長

海中公園管理・運営会社  宮古島市議会(下地明議長)6月定例会が14日、開会した。会期は26日までの15日間。初日は下地敏彦市長が2010年度一般会計補正予算などの上程議案の説明を行った。質疑は海中公園の管理運営会社への出資比率、コーラルベジタブル社への修繕費支出などに集中した。 (全文を表示…)

2010年6月13日(日) 17:50 [地域・暮らし, 政治・行政]

合併後最低を更新/市09年度速報値 国保税収納率84.36%

4%下げも効果なく  宮古島市の2009年度の国民健康保険料・税(一般分)の収納率(速報値)は84.36%にとどまり、合併後最低だった前年度85.57%を1.21下回ることが市国民健康保険課のまとめで分かった。国からの普通調整交付金全額確保の91%達成は成らず、市は減額のペナルティーを受ける。  (全文を表示…)

2010年6月11日(金) 18:14 [政治・行政, 産業・経済]

国がキビ山搬出費など助成へ/県全体予算は7億5000万円

国がキビ山搬出などの基幹作業に助成することになった

国がキビ山搬出などの基幹作業に助成することになった

2分の1以内、面積1㌶上限  国が2010年産サトウキビのキビ山搬出やハーベスター収穫などの基幹作業にかかる委託費を助成することになった。事業主体は、JAおきなわ。県全体の事業予算が7億5000万円。予算の運用については、内容を具体的に詰めて、11月ごろ農家やオペレーターらを対象に説明会を開く。 (全文を表示…)

2010年6月10日(木) 18:23 [地域・暮らし, 政治・行政]

国保税率下げを上程/条例改正、補正など25件/14日から6月議会

市当局から上程議案の説明を受ける議員ら

市当局から上程議案の説明を受ける議員ら

 宮古島市議会(下地明議長)6月定例会が14日、開会する。保険税率や課税額を引き下げる市国民健康保険税率の見直しに伴い条例の一部を改正する条例や、総額1億3900万円の2010年度一般会計補正予算など計25件が下地敏彦市長から提案される。 (全文を表示…)

2010年6月10日(木) 18:19 [地域・暮らし, 政治・行政]

宮古島市 子ども手当きょう支給

月額1万3000円 総額2億8000万円  宮古島市で第1回子ども手当がきょう10日、支給される。これまでの児童手当受給者と5月14日までに申請した4243世帯、約9700人が対象で、子ども1人当たり月額1万3000円が支給される。0歳児から中学生までが対象で総額は約2億8100万円。 (全文を表示…)

2010年6月9日(水) 18:28 [政治・行政, 社会・全般]

「環境モデル都市」で意見交換/内閣府 槌谷審議官が来島

長濱副市長(右手前)らと意見交換をする槌谷審議官

長濱副市長(右手前)らと意見交換をする槌谷審議官

 内閣府の槌谷裕司大臣官房審議官(沖縄政策)が8日、環境モデル都市としての計画進ちょく状況確認のために来島。エタノールプラントを見学したほか、長濱政治副市長らと意見交換を行った。  同日午後、宮古空港へ到着した槌谷審議官は、今年2月に下地の沖縄製糖東隣り完成した大規模エタノール生産プラントを見学。 (全文を表示…)

2010年6月5日(土) 19:38 [政治・行政, 社会・全般]

新政権は責任ある対応を/普天間移設 

会見で普天間問題の責任ある対処を新政府に求めた仲井真知事

会見で普天間問題の責任ある対処を新政府に求めた仲井真知事

知事会見 口蹄疫対策強化も強調 【那覇支局】仲井真弘多知事は4日午前の定例記者会見冒頭で、先月31日に石垣市で発生が疑われた口蹄疫(こうていえき)対策について「症状の似ている牛が発生したが、幸い陰性だったため、ほっとしている」と述べた上で「防疫対策は、県口蹄疫防疫対策本部と併せて県危機管理対策本部を併設した形を取っている。 (全文を表示…)

2010年6月2日(水) 21:12 [政治・行政, 社会・全般]

子ども手当/宮古島市は10日支給

月額1万3000円 約9700人対象  6月から支給が始まる子ども手当。一部、自治体では1日に支給されたが、宮古島市では10日に第1回支給が行われる。支給対象は4243世帯、約9700人で、月額1万3000円が支払われる。6月に支給されるのは2~5月分で、2009年度の児童手当受給者は、2、3月分の児童手当と4、5月分の子ども手当2万6000円が、中学生や児童手当非受給者には4、5月分の子ども手当が支給される。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2010年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2