「地域・暮らし」 2010年6月のニュース一覧

2010年6月30日(水) 14:13 [イベント, 地域・暮らし]

きょう「茅ノ輪まつり」/新宮古神社で初の年間神事

かやを使って直径2㍍の輪を作成する奥間寛次神主
かやを使って直径2㍍の輪を作成する奥間寛次神主
 向こう半年間の無病息災を祈願する「茅ノ輪(ちのわ)まつり」がきょう30日午後5時30分(受け付け午後4時30分)から、宮古神社で行われる。移転、新築した神社で行われる初の年間神事。神社では多くの市民の来場を呼び掛けている。 (全文を表示…)

2010年6月29日(火) 15:04 [地域・暮らし, 社会・全般]

道路整備工事が起工/狩俣地区 来年4月 

長濱副市長(中央)らがくわ入れを行い、工事の安全を祈願した

長濱副市長(中央)らがくわ入れを行い、工事の安全を祈願した

海中公園オープンへ/北部地域の観光拠点に  市狩俣のカンナラ浜とヌーザラ浜の間にある岬状海岸の根元側で28日、宮古島海中公園道路整備工事の起工式があった。建設業者や長濱政治副市長らが参加。工期中の無事故・無災害を願った。 (全文を表示…)

2010年6月29日(火) 15:02 [地域・暮らし, 政治・行政]

下地島問題などただす/奥平一夫氏 6月県議会一般質問

下地島空港に関連する諸問題など、知事の政治姿勢をただした奥平氏

下地島空港に関連する諸問題など、知事の政治姿勢をただした奥平氏

知事「利用ポテンシャル高い」 【那覇支局】開会中の県議会(高嶺善伸議長)6月定例会は28日、一般質問初日を迎え、宮古島市区選出の奥平一夫氏(社大・結)が登壇。下地島空港の残地問題や日航実機訓練の無期限停止などについて仲井真弘多知事と県執行部の考えをただした。 (全文を表示…)

2010年6月29日(火) 14:58 [地域・暮らし, 教育・文化]

伊良部の小中4校/美ら島総体出場 伊高男子バレー部に

児童・生徒代表(左)らが、バレーボール部に千羽鶴を手渡した

児童・生徒代表(左)らが、バレーボール部に千羽鶴を手渡した

優勝祈願し千羽鶴  伊良部小・中学校と佐良浜小・中学校の児童生徒たちがこのほど、優勝祈願の千羽鶴を作成。4校代表の12人が28日、伊良部高校男子バレーボール部に千羽鶴四つを贈った。  同部は7月28日~8月2日までに開催される美ら島沖縄総体2010に、県代表として出場する。 (全文を表示…)

2010年6月26日(土) 15:31 [イベント, 地域・暮らし]

宮古神社 厳かに遷座祭/たいまつともし、神移す

御神霊を行列をつくり新宮古神社に移した

御神霊を行列をつくり新宮古神社に移した

関係者100人が夜に行列  現宮古神社に祭る「御神霊」を浄気に満ちた夜に新神社の本殿に移す本殿遷座(せんざ)祭が25日、厳かに行われた。神社に祭られているのは熊野三神と豊見親三神。関係者らが絹垣(絹のとばり)で囲んだ御神霊をたいまつをともして、行列をつくり新神社に移した。きょう26日は竣工奉祝祭が行われる。 (全文を表示…)

2010年6月26日(土) 15:23 [地域・暮らし, 教育・文化]

豊見親ゆかりの遺品奉納/子孫の泰川恵吾さん 

豊見親ゆかりの家宝(手前)を奉納した泰川さん親子

豊見親ゆかりの家宝(手前)を奉納した泰川さん親子

宮古神社に刀のつばなど7点  与那覇勢頭豊見親24代子孫の泰川恵吾さんと母の綾子さんが25日、新宮古神社を訪ね、同家に家宝として代々伝わる刀のつばなど7点を奉納した。勢頭豊見親は1390年、中山王に初めて朝貢した宮古の首長。「宮古開基の祖」として宮古神社に祭られている。 (全文を表示…)

2010年6月24日(木) 15:51 [地域・暮らし, 社会・全般]

平和への思い新たに/65年目の「慰霊の日」

手を合わせ戦没者の冥福を祈り、恒久平和を願う遺族たち

手を合わせ戦没者の冥福を祈り、恒久平和を願う遺族たち

焼香し御霊の冥福祈る/各地で追悼式、慰霊祭  多くの県民が巻き込まれ尊い命を失った、第2次世界大戦における沖縄戦。その組織的戦闘が終結した日である「慰霊の日」を迎えた23日、県内では各地で戦没者の冥福を祈った。宮古圏域でも平良、城辺、下地、上野、伊良部、多良間で追悼式・慰霊祭が行われ、 (全文を表示…)

2010年6月24日(木) 15:46 [地域・暮らし, 社会・全般]

悲惨な戦争「もう二度と」/世界の恒久平和目指す

先の大戦などで犠牲になった戦没者の御霊を慰める参列者

先の大戦などで犠牲になった戦没者の御霊を慰める参列者

各地で戦没者慰霊祭/65年目の慰霊の日  慰霊の日の23日、各地で戦没者の追悼式や慰霊祭が行われた。遺族会や関係者多数が参列し、戦没者の御霊(みたま)を慰めるとともに、戦争や地域紛争の根絶に伴う世界の恒久平和実現を訴えた。「もう二度と、あの戦争を起こしてはならない」-。ぎらぎらと照り付ける太陽光の下、反戦平和の誓いを新たにした。 (全文を表示…)

2010年6月23日(水) 15:54 [地域・暮らし, 未分類, 社会・全般]

きょう「慰霊の日」/各地で戦没者追悼式

きょう6月23日は「慰霊の日」。県内各地で戦没者を追悼し、非戦と恒久平和と願う慰霊祭が挙行される。宮古島市でも、旧市町村ごとにある慰霊碑の前で、遺族会主催の慰霊祭がそれぞれ行われる。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 16:22 [地域・暮らし, 産業・経済]

ヤシの実の収穫に初成功/多良間島 上原信行さん 

ヤシの実の収穫に成功した上原信行さん

ヤシの実の収穫に成功した上原信行さん

新たな産業振興に期待  多良間島在住の上原信行さん(67)がこのほど、ヤシの実の収穫に初めて成功した。苗の植え付けから5年を経て初の収穫で、来季から本格的な商品化に乗り出すという。20日夜には農園内で収穫祭を開催。下地昌明村長らも駆け付け、上原さんとともに新たな産業の創出および観光振興に期待を寄せた。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 16:20 [地域・暮らし, 社会・全般]

戦争は絶対にしてはいけない/上地さんが戦争体験語る

戦争体験を語り平和を訴えた上地照子さん

戦争体験を語り平和を訴えた上地照子さん

「慰霊の日」前に特別講演会/市総合博物館  今月23日の慰霊の日を前に市総合博物館で20日、慰霊の日特別講演会が開かれた。元教諭で県退職教職員会宮古支部長などを務める上地照子さんが「宮古島での戦争体験談」テーマに、戦争のむごさを語り「戦争は絶対にしてはいけない」と訴えた。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 16:18 [地域・暮らし, 教育・文化]

さらなる飛躍祈念/佐良浜小120周年 関係者集い盛大に祝賀会

創立120周年の節目を祝った記念式典=20日、佐良浜小体育館

創立120周年の節目を祝った記念式典=20日、佐良浜小体育館

 佐良浜小学校創立120周年記念式典と祝賀会が20日、同小体育館で行われた。関係者や来賓らが出席し歴史の節目を祝うとともに、さらなる飛躍を祈念した。児童会長の石川輝次朗君は「先輩たちが築いた伝統を受け継ぎ、何事にもチャレンジしていきたい」と喜びの言葉を述べた。 (全文を表示…)

2010年6月20日(日) 16:26 [イベント, 地域・暮らし]

「ピンダアース」開催へ/多良間村 来月18日 観光客誘致図る

第1回「ピンダアース」が実行委員会で承認された
第1回「ピンダアース」が実行委員会で承認された
【多良間】多良間村で7月18日午後4時から村観光協会主催の第1回「ピンダアース」(ヤギの決闘)が行われる。一島一物語事業で振興策が展開されている「たらまピンダ」のPRと、観光客誘致を図る目的。18日の実行委員会(大会長・下地昌明観光協会長)で、実施要領を承認した。  (全文を表示…)

2010年6月19日(土) 16:48 [地域・暮らし, 社会・全般]

多重債務、気軽に相談を/改正貸金業法施行

ひまわり基金法律事務所 全国一斉相談会を開催  改正貸金業法が完全施行された18日、日本弁護士連合会主催の全国一斉多重債務相談会が各地で開かれ、宮古では宮古島ひまわり基金法律事務所(寺田明弘弁護士)で午後1時から同4時まで実施された。寺田弁護士は「債務に関する問題は1人で悩まず気軽に相談して」と呼び掛ける。 (全文を表示…)

2010年6月19日(土) 16:43 [地域・暮らし, 教育・文化]

学校統廃合に危機感/教育懇談会 福嶺学区「存続を望む」

地域住民や保護者らが参加して行われた教育懇願会

地域住民や保護者らが参加して行われた教育懇願会

 宮古島市教育委員会は17日夜、福嶺小学校で教育懇談会を開いた。児童、生徒の減少に伴い学校の小規模化が一層進むものと予想されていることから、規模適正化へ地域の意見を聴取しようと開催した。 (全文を表示…)

2010年6月18日(金) 16:54 [地域・暮らし, 教育・文化]

お友だち増えたよ/4幼稚園でわくわく交流会

4園の児童たちが一緒になって遊んだ

4園の児童たちが一緒になって遊んだ

 恒例となった城辺地区幼稚園の「わくわく交流会」が17日、西城幼稚園であった。年々学童が減少するなか、他園の友だちと触れ合い、一緒に遊ぶ楽しさを味わおうというもの。 (全文を表示…)

2010年6月17日(木) 17:05 [地域・暮らし, 社会・全般]

土砂災害に備え訓練/佐良浜 情報伝達の流れ再確認 

車から運転手を救助して病院へ搬送する消防職員ら
車から運転手を救助して病院へ搬送する消防職員ら
200人参加し大掛かり 集中豪雨などで危険が高まる土砂災害に備えようと、2010年度宮古島市全国統一土砂災害訓練が16日、伊良部佐良浜地区で行われた。市や県、国の関係機関から総勢200人が参加して、災害発生時の避難や情報伝達の流れを再確認した。 (全文を表示…)

2010年6月16日(水) 17:26 [イベント, 地域・暮らし]

勇壮に「ゴーヘイ、ゴーヘイ」/航海安全、大漁願う

デッドヒートを展開する爬竜舟競漕

デッドヒートを展開する爬竜舟競漕

各地で海神祭/爬竜舟競漕で盛況  向こう一年間の航海安全と大漁を願う海の伝統行事「ハーリー・海神祭」が旧暦5月4日(ユッカヌヒ)に当たる15日、佐良浜漁港など9カ所で実施された。メーンイベントの爬竜舟競漕(はりゅうせんきょうそう)では、漁師らが「ゴーヘイ、ゴーヘイ」の掛け声に合わせて力強いかいさばきを披露。 (全文を表示…)

2010年6月16日(水) 17:20 [地域・暮らし, 社会・全般]

忘れない65年前のあの日/「慰霊の日」特集

仲本 勇光さん

仲本 勇光さん

「死ぬか、逃げるか」/たこつぼの中で死と直面   21歳で徴兵された。それまでは、平良西原で漁師をしながら、母親や妹2人で貧しいながらも平和に暮らしていた。入隊したのは宮古島の守備についていた歩兵第3連隊。下地で寝泊まりし、米軍の上陸に緊張が高まる日々。米軍の艦砲射撃を浴びたり戦闘機の爆撃を受けたりしたが奇跡的に一命を取り止めた。 (全文を表示…)

2010年6月16日(水) 17:18 [地域・暮らし, 政治・行政]

ライトダウンに使って/手づくりキャンドル140個寄贈

子どもたちから手作りエコキャンドルの寄贈を受ける下地市長(後列中央)

子どもたちから手作りエコキャンドルの寄贈を受ける下地市長(後列中央)

放課後子ども教室の児童  宮古島市が提唱している慰霊の日ライトダウンの取り組みに呼応し、放課後子ども教室でエコキャンドルづくりを行った小学生たちが15日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね「ライトダウンに使って」と約140個のキャンドルを寄贈した。 (全文を表示…)

2010年6月16日(水) 17:16 [イベント, 地域・暮らし]

「サッサイ、サッサイ」/子どもたちが豊作祈願

豊作を祈願し、円を描いて踊る子どもたち

豊作を祈願し、円を描いて踊る子どもたち

 平良島尻で13日、伝統の豊作祈願行事「ズーコーモーイ」が行われた。子どもたちが全世帯を訪ね、玄関前で円を描いて歌い踊った。 (全文を表示…)

2010年6月15日(火) 17:35 [地域・暮らし, 環境・エコ]

アジサシ類2100羽を確認/宮古野鳥の会フデ岩調査

フデ岩でアジサシ類の繁殖調査をする城間副会長

フデ岩でアジサシ類の繁殖調査をする城間副会長

順調な個体数の繁殖確認  宮古野鳥の会(仲地邦博会長)は13日、アジサシ類が集団で繁殖するフデ岩の調査を行い、クロアジサシなど4種約2100羽をカウントした。2008年の1600羽、09年の750羽に比べ順調な個体数の繁殖が確認された。 (全文を表示…)

2010年6月13日(日) 17:51 [イベント, 地域・暮らし]

「ヤッカ、ヤッカ」響く/多良間スツウプナカ 豊年、無病息災を祈願

「ヤッカ、ヤッカ」とはやし立て豊年を祈願した住民たち

「ヤッカ、ヤッカ」とはやし立て豊年を祈願した住民たち

【多良間】多良間村の伝統行事スツウプナカは、12日未明の「アカツキヌニガイ」を皮切りに、本番行事が行われた。各祭場ではニイーリ(神歌)を歌い「ヤッカ、ヤッカ(粟の穂が長く八重に実れ)」とはやし立てながら、豊年と無病息災を祈願。 (全文を表示…)

2010年6月13日(日) 17:50 [地域・暮らし, 政治・行政]

合併後最低を更新/市09年度速報値 国保税収納率84.36%

4%下げも効果なく  宮古島市の2009年度の国民健康保険料・税(一般分)の収納率(速報値)は84.36%にとどまり、合併後最低だった前年度85.57%を1.21下回ることが市国民健康保険課のまとめで分かった。国からの普通調整交付金全額確保の91%達成は成らず、市は減額のペナルティーを受ける。  (全文を表示…)

2010年6月13日(日) 17:44 [地域・暮らし, 社会・全般]

借入総額に上限/改正貸金業法、18日完全施行

 消費者金融など貸金業者に対する規制を強化する改正貸金業法が18日に完全施行される。業者からの借入総額を年収の3分の1以下に抑える「総量規制」の導入と、利息制限法の上限(年15~20%)を超える「灰色金利」の撤廃が柱。2007年の同法施行から段階的に導入された規制のうち最も厳しい内容で、返済能力を超えた過剰融資を防止するのが狙いだ。 (全文を表示…)

2010年6月12日(土) 18:01 [イベント, 地域・暮らし]

スツウプナカきょう本番/多良間豊年祭 漁や料理を作り準備

海で魚のうろこ取りをする男たち=11日、クディ浜

海で魚のうろこ取りをする男たち=11日、クディ浜

【多良間】多良間の豊年祭「スツウプナカ」は本番を翌日に控えた11日、準備の料理作りが行われた。古くから伝わるスツウプナカは、八月踊りと並ぶ島の一大行事。12日未明から始まる本番では「ヤッカ、ヤッカ」とはやし立て、神に豊年を祈願する。 (全文を表示…)

2010年6月12日(土) 17:54 [地域・暮らし, 教育・文化]

いっぱい採れたよ/入江保育園 園児らがゴーヤ収穫体験

収穫したゴーヤーを集める園児ら

収穫したゴーヤーを集める園児ら

入江保育園(来間真利子園長)の園児ら20人が11日、下地字上地にある上地清さんのビニールハウスでゴーヤーの収穫を体験した。今年で2回目。  園児はゴーヤーを見つけると歓声を上げながら夢中で実を引っ張って収穫し、用意された箱に集めた。 (全文を表示…)

2010年6月11日(金) 18:11 [地域・暮らし, 教育・文化]

子ども手当支給開始/第1回は4、5月分

宮古島市/1億9799万円、多良間村/666万円  宮古島市と多良村で10日、第1回目となる4、5月分の子ども手当が支給された。宮古島市での受給者は4、5月とも7615人で、2カ月分の支給総額は1億9799万円、多良間村の受給者は4月が256人、5月が257人で総額は666万9000円だった。  0歳から中学卒業までが対象の子ども手当。今年度は1人月額1万3000円が、6月、10月、2月の年3回に分けて支払われる。支給は原則、振り込みで、2009年度の児童手当受給者には今回、2、3月分の児童手当と合わせて支給された。 (全文を表示…)

2010年6月10日(木) 18:23 [地域・暮らし, 政治・行政]

国保税率下げを上程/条例改正、補正など25件/14日から6月議会

市当局から上程議案の説明を受ける議員ら

市当局から上程議案の説明を受ける議員ら

 宮古島市議会(下地明議長)6月定例会が14日、開会する。保険税率や課税額を引き下げる市国民健康保険税率の見直しに伴い条例の一部を改正する条例や、総額1億3900万円の2010年度一般会計補正予算など計25件が下地敏彦市長から提案される。 (全文を表示…)

2010年6月10日(木) 18:21 [地域・暮らし, 社会・全般]

赤瓦屋根がお目見え/新宮古神社が完成 25日に正遷座祭

このほど完成した新宮古神社

このほど完成した新宮古神社

平良字西里で建設が進められている新宮古神社が、9日までに完成した。総事業費約3億円。25日に正遷座祭(せいせんざさい)、26日に奉祝大祭が執り行われる。 赤瓦屋根式の本殿(神殿)と二の鳥居は、ラオス産の千年木で建設。 (全文を表示…)
1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2