「教育・文化」 2010年6月のニュース一覧

2010年6月6日(日) 19:24 [スポーツ, 教育・文化]

中学夏季総体が開幕/13競技で力と技競う

熱戦を展開した男子バレーボール競技

熱戦を展開した男子バレーボール競技

 第30回全宮古中学校夏季総合体育大会が5日、開幕した。初日は13競技中4競技で決勝を行い、サッカーは平良が優勝。卓球団体は男子が平良、女子は来間が優勝し、それぞれ3連覇を達成した。 (全文を表示…)

2010年6月6日(日) 19:22 [教育・文化, 環境・エコ]

マングローブ森創出へ 親子で180本植え付け/NPO推進ネットワーク

園児たちは一本ずつていねいに植樹した=5日、下地与那覇のサニツ浜

園児たちは一本ずつていねいに植樹した=5日、下地与那覇のサニツ浜

「緑増えると空気おいしい」  花園幼稚園(新城久恵園長)は5日、マングローブ植樹活動を行った。園児と保護者約200人が参加して下地のサニツ浜で行われ、マングローブの苗木約180本を植樹した。 (全文を表示…)

2010年6月5日(土) 19:30 [スポーツ, 教育・文化]

美ら島総体バレー 選手をパーントゥで激励へ

「パーントゥストラップ」づくりに励む生徒たち

「パーントゥストラップ」づくりに励む生徒たち

特別支援学校 お土産づくりに励む  来月30日から宮古島市で開催される全国高校総体男子バレーボール競技に向けて、宮古特別支援学校高等部の生徒が選手にプレゼントする「パーントゥストラップ」づくりに励んでいる。400個を作る予定だ。 (全文を表示…)

2010年6月4日(金) 19:46 [教育・文化, 社会・全般]

宮古民謡の教材に活用して/平良重信さんが市教委に寄贈

宮古民謡を学ぶ教材として活用してと、平良さん(左)が川上教育長に、CD、工工四などを寄贈した

宮古民謡を学ぶ教材として活用してと、平良さん(左)が川上教育長に、CD、工工四などを寄贈した

声楽譜、CDなど市内全中学校に配布へ  宮古民謡保存協会顧問の平良重信さんは3日、市教育委員会に川上哲也教育長を訪ね自身が制作したCD「宮古民謡百曲集」(6枚入り)20個と「声楽譜附宮古民謡工工四」「解説付き宮古民謡集」それぞれ20冊を寄贈した。 (全文を表示…)

2010年6月3日(木) 21:08 [地域・暮らし, 教育・文化]

廃油でエコキャンドル/宮原小親子子ども教室 

子供たちが色とりどりのエコキャンドルを完成させた

子供たちが色とりどりのエコキャンドルを完成させた

慰霊の日ライトダウン向け  宮古島市では、戦争とエコについて考える機会として「慰霊の日」の23日夜、明かりを落とすライトダウンを今年も実施する。慰霊の日に向け宮原小学校では2日、全校児童と幼稚園児の合計22人と保護者が参加して親子子ども教室が行われ、エコキャンドルづくりに挑戦した。 (全文を表示…)

2010年6月3日(木) 21:07 [地域・暮らし, 教育・文化]

地産地消で食育/コーラル社・下地小 給食に「アロエtoモズク」

アロエtoモズクをおいしそうに食べる児童。右はコーラル社の砂川会長=2日、下地小学校
アロエtoモズクをおいしそうに食べる児童。右はコーラル社の砂川会長=2日、下地小学校
 コーラル・ベジタブルと下地小学校は2日午後、食育の一環として地産地消推進活動を行った。同校4年生児童の給食にコーラル社の新商品「アロエtoモズク」を出して児童たちに振る舞った。児童たちは、地元産のアロエベラの食感を楽しみながら「おいしい」と舌鼓を打った。 (全文を表示…)

2010年6月2日(水) 21:15 [スポーツ, 教育・文化]

伊良部男子が準優勝/県高校総体バレー

準優勝を果たし、宮古島市開催の「美ら島沖縄総体」の切符を手にした伊良部高男子チーム

準優勝を果たし、宮古島市開催の「美ら島沖縄総体」の切符を手にした伊良部高男子チーム

美ら島総体の出場権獲得 【那覇支局】県高校総合体育大会は1日、各種競技の白熱した試合を展開。このうちバレーボール競技は那覇市民体育館で、5月31日に引き続き男女決勝リーグの続きを行った。 (全文を表示…)

2010年6月2日(水) 21:11 [地域・暮らし, 教育・文化]

地元食材で食育向上/「招待給食」に川上教育長ら

子どもたちは「おいしい」を連発していた

子どもたちは「おいしい」を連発していた

ヘルシーカレー大好評  城辺小学校(平良勝也校長)は1日、川上哲也市教育長と市議会文教社会委員会の垣花健志委員長らを招いて「招待給食」を開いた。地場産物を利用した献立による地産地消の拡大が図られ、食育向上につながっていることを再確認した。川上教育長らは児童102人と会食。子どもたちは「とってもおいしい」と明るい声を響かせていた。    国は食育基本法に基づいて食育推進基本計画を策定。その中で、「生産者と消費者の信頼関係の構築、食に関する国民の理解と関心の増進などを図るため、地域で生産された農林水産物をその地域で消費する地産地消を全国的に展開する」と位置づけ。    この施策を受け、市は地域で生産された産物を地域で消費する取り組みを展開。学校給食は地産地消の一つとされる。川上教育長らはそれらの取り組みなどを確認する狙いで招かれた。    この日の献立は▽牛乳▽シークヮサーゼリー▽夏野菜のカレー▽豆カツ▽モズク和え-の5品。このうち夏野菜のカレーの具は地元産のなまり節やトウガン、ニガウリ、ナスなどを使ったスタミナ料理。養殖モズクの和え物はさっぱりしたヘルシー料理。子どもの中には、お代わりする人もいて大好評だった。    川上教育長は平らげた後「大満足」、垣花委員長は「地元の食材でおいしかった」とそれぞれ感想を述べた。  仲間大翔君(4年)は「モズクがおいしかった。家でも食べたい」と声を弾ませていた。
2 / 212
  • 宮古島の人口

    令和元年9月1日現在

    宮古島市 54,764 人
    27,606 人
    27,158 人
    世帯数 27,737 軒
    多良間村 1,131 人
    604 人
    527 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2010年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2