「産業・経済」 2010年8月のニュース一覧

2010年8月29日(日) 21:28 [産業・経済, 社会・全般]

宮古島海中公園/観察施設が着工

くわ入れを行い安全を祈願する下地明議長(右)、下地敏彦市長(同2人目)ら

くわ入れを行い安全を祈願する下地明議長(右)、下地敏彦市長(同2人目)ら

観光客にターゲット/市「サンゴへの影響配慮」  2011年4月の供用開始を目指す、宮古島海中公園(仮称)の海中観察施設工事の起工式・安全祈願祭が28日、平良狩俣地区の建設地で行われた。施主である宮古島市の下地敏彦市長や施工業者、公園を運営する宮古島海業管理センターの関係者らが出席し、工事の安全を祈願した。 (全文を表示…)

2010年8月29日(日) 21:23 [環境・エコ, 産業・経済]

美しい庭造りへ生かす/ブーゲンビレア栽培法学ぶ

ブーゲンビレアの栽培方法を学ぶ参加者。左は講師の上地登さん

ブーゲンビレアの栽培方法を学ぶ参加者。左は講師の上地登さん

 宮古島市(地区)婦人連合会(島尻清子会長)は28日、上野地区にあるユートピアファーム宮古島で視察研修会を行った。約20人の会員が参加し、鉢植えや地植えなどブーゲンビレアの基本的な栽培方法を学んだ。 (全文を表示…)

2010年8月28日(土) 14:32 [産業・経済, 社会・全般]

沖縄の住を考える/蒸暑地域住宅シンポジウム

講話に聞き入る来場者たち=27日、宮古島東急リゾート
講話に聞き入る来場者たち=27日、宮古島東急リゾート
専門家4氏が講演/隈東大教授 「場所と建築」で実例紹介  蒸暑地域住宅シンポジウムin宮古島(主催・独立行政法人建築研究所、NPO蒸暑地域住まいの研究会)が27日、市内のホテルで開かれた。主催者2団体の理事や国土交通省住宅局の担当者ら4氏が沖縄における住宅のあり方や課題などについて、それぞれの立場で講演を行ったほか、 (全文を表示…)

2010年8月26日(木) 15:00 [環境・エコ, 産業・経済]

新エネルギー施設を視察/クリーンエネルギー

メガソーラー実証設備工事現場で説明を受ける視察団

メガソーラー実証設備工事現場で説明を受ける視察団

相互協力向け踏み出す ハワイ-沖縄 相互ミッション  2010年6月に経済産業省、米国エネルギー省、沖縄県、ハワイ州の4者が調印した再生可能エネルギーなどの「クリーンエネルギー協力」の覚書を受け、日米政府機関や民間研究所などの専門家からなる「ハワイ-沖縄相互ミッション」の視察団23人が25日、沖縄電力が城辺で建設を進めている宮古島メガソーラー実証実験施設など新エネルギー関連施設を視察した。 (全文を表示…)

2010年8月26日(木) 14:58 [産業・経済, 社会・全般]

予算、事業計画など承認/平良港整備促進期成会総会 

新年度予算案、事業計画案などを承認した定期総会=25日、宮古島商工会議所
新年度予算案、事業計画案などを承認した定期総会=25日、宮古島商工会議所
さらなる要請行動確認  平良港整備促進期成会(会長・中尾英筰宮古島商工会議所会頭)の2009年度定期総会が25日、同会議所で行われ、2010年度の予算案、事業計画案など提案5議案を審議し、全会一致で承認した。 (全文を表示…)

2010年8月24日(火) 13:13 [産業・経済]

垣花尚汰君が最優秀賞/JAおきなわちゃぐりんフェスタ

ちゃぐりん記事活用発表の部で最優秀賞を受賞した垣花尚汰君(中央)。左は父の孝夫さん、右は岡村本部長=23日、JAおきなわ宮古地区本部
ちゃぐりん記事活用発表の部で最優秀賞を受賞した垣花尚汰君(中央)。左は父の孝夫さん、右は岡村本部長=23日、JAおきなわ宮古地区本部
野菜のエコ栽培体験語る/兄・槙吾君に次ぐ快挙   JAおきなわちゃぐりんフェスタが19日午後、糸満市農村環境改善センターであり「記事活用発表」の部で宮古地区代表の垣花尚汰君(城辺小3年)が最優秀賞を受賞した。エコを意識したゴーヤー栽培の体験談をまとめて高く評価された。3年前に同賞を受賞した兄の槙吾君に次ぐ最高賞。垣花君は「最優秀賞を狙っていたので本当にうれしい。将来は農業をしたい」と笑顔で喜びを話した。 (全文を表示…)

2010年8月23日(月) 13:24 [政治・行政, 産業・経済]

大原第2地区土地区画整理 事業計画見直しへ

事業計画見直しへ地権者対象に市が説明会
大原地区整備に向け行われた地権者説明会=21日夜、市働く女性の家
大原地区整備に向け行われた地権者説明会=21日夜、市働く女性の家
 大原第2地区の土地区画整理事業計画見直しに向け、市建設課は21日夜、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で地権者を対象にした説明会を行った。地権者に対して市側は、現在の土地区画区整理事業の計画を見直し、幹線道路の整備を進めながらあらためて地区内の整備手法について関係権利者の意見を踏まえて検討し整備の実現を目指したいとの見解を示した。 (全文を表示…)

2010年8月22日(日) 14:58 [産業・経済]

宮古農業の発展を期待/JAおきなわ 

砂川氏(代表理事)と長濱氏(常務理事)の就任祝う

砂川氏(代表理事)と長濱氏(常務理事)の就任祝う

砂川氏(代表理事)と長濱氏(常務理事)の就任祝う  JA おきなわの新しい代表理事に就任した砂川博紀氏と同農業事業本部常務理事に就いた長濱哲夫氏の就任祝賀会が21日夜、JAおきなわ宮古地区本部ホールで開かれた。大勢の関係者が出席し、2人の就任を祝うとともに宮古の農業の発展に期待した。2人は「農業所得の向上と地域社会への貢献を目指して頑張っていきたい」と抱負を語った。 (全文を表示…)

2010年8月20日(金) 14:00 [産業・経済]

生産農家、定期開催に安堵/8月肉用牛競り

4カ月ぶりに再開された肉用牛定期競り=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

4カ月ぶりに再開された肉用牛定期競り=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

価格は低迷、子牛30万5915円  宮古地区の8月期肉用牛競りが19日、JAおきなわ宮古家畜市場などで行われた。5~6月競りの中止から7月に二度開催された臨時競りを経て、ようやく定期競りが再開された。生産農家は一様に安堵の表情を見せたが販売価格は依然として低迷。子牛の1頭平均価格は30万5915円と前回比で1万9229円下げた。全体の販売額は同比約3000万円安の1億4533万7850円。全国に影響した口蹄疫の余波が続いている。 (全文を表示…)

2010年8月19日(木) 14:06 [産業・経済]

宮古島の味、全国発売へ/ZEN開発 「食べる旨辛味噌」など2商品

伊勢丹百貨店の独自商品に決定した商品を持って商品内容を紹介する左から伊藤代表、前泊社長、池村プロジェクトマネージャー=18日、ZEN事務所

伊勢丹百貨店の独自商品に決定した商品を持って商品内容を紹介する左から伊藤代表、前泊社長、池村プロジェクトマネージャー=18日、ZEN事務所

 3月に国の所管する地域産業資源活用事業計画の認定を受けたZEN(前泊清和社長)がこのほど開発した「食べる旨辛味噌」「食べる旨辛味噌ラー油」「食べる島ハーブのラー油」の3商品のうち、宮古味噌を使った2商品が伊勢丹百貨店の独自商品(オンリーアイ)として、9月8日から全国発売開始となる。 (全文を表示…)

2010年8月18日(水) 14:25 [産業・経済, 社会・全般]

夜間駐車激減/有料化から2週間

有料化後は「使いやすい」と好評な駐車場

有料化後は「使いやすい」と好評な駐車場

利用者には好評/レンタカー業界 顧客対応に苦慮  宮古空港駐車場が有料化されて15日で2週間。有料化の影響で夜間駐車台数は激減した。駐車場の利用者からも「止めやすくなった」と好評だ。一方、レンタカー事業所は顧客の利便性に影響があり、サービスの質低下につながると対応に苦慮している。2週間の駐車場利用料金の総額は158万4050円だった。 (全文を表示…)

2010年8月18日(水) 14:23 [政治・行政, 産業・経済]

海中公園工事契約など提案/きょう市議会臨時会

 宮古島市議会(下地明議長)の臨時会がきょう18日午前10時から開かれる。下地敏彦市長が、海中公園海中観察施設工事請負契約(契約金額4億4520万円、大米建設・南開建設・国盛建設共同企業体)を提案し承認を受ける。 (全文を表示…)

2010年8月17日(火) 14:27 [産業・経済]

海中公園/運営は海業管理センター 来月中旬に設立へ

定款などを承認した発起人会=16日、市役所平良庁舎

定款などを承認した発起人会=16日、市役所平良庁舎

来年4月供用開始/観光協会など5団体が発起人  平良字狩俣に建設が予定されている海中公園を運営する新会社設立の発起人会が16日、市役所平良庁舎で開かれ、新会社名を宮古島海業(うみぎょう)管理センターとすることが報告され、9月中旬をめどに設立する。設立発起人は宮古島観光協会、宮古島漁協、宮古島市、狩俣自治会とシンプロ社の5団体で、発起人代表には宮古島観光協会長が選任された。海中公園の供用開始は2011年4月1日。 (全文を表示…)

2010年8月14日(土) 15:18 [地域・暮らし, 産業・経済]

キビの夏植えに奮闘/伊良部

キビの夏植えに奮闘する参加者ら

キビの夏植えに奮闘する参加者ら

本土からボランティア援農隊  本土の大学生や社会人のボランティアが自由に参加する援農隊が13日、伊良部佐和田地区の畑でサトウキビの夏植えに奮闘した。参加者らは苗1本1本に豊作の願いを込めて丁寧に植え付けた。 (全文を表示…)

2010年8月13日(金) 16:47 [政治・行政, 産業・経済]

市長、農業ビジョン示す/青年農業者らと「語る会」

市長の講話を真剣な表情で聞く参加者たち

市長の講話を真剣な表情で聞く参加者たち

農林漁業士会などが初開催  宮古地区農林漁業士会(砂川寛裕会長)と宮古地区就農青年クラブ連絡協議会(根間祐樹会長)主催による「宮古島市長と語る会」が12日、宮古農村青少年教育センターで開かれた。両会の会員と下地敏彦市長が直接、意見を交わす初めての会で、下地市長が農業についてのビジョンを示したほか、両会からの要望に対する考えを示した。 (全文を表示…)

2010年8月11日(水) 17:18 [産業・経済]

アロエベラ同好会が発足/アロエ祭り、ミスも選出

宮古島産アロエベラの普及拡大を目的とする同好会の設立総会

宮古島産アロエベラの普及拡大を目的とする同好会の設立総会

会長に高吉幸光さん  宮古島産アロエベラの生産普及を推進して島の活性化に寄与することを目的とする宮古島アロエベラ同好会が10日、発足した。会長には高吉幸光さんを選出。高吉会長は「アロエ祭りの開催やミスアロエの選出など発展的な事業を行いながら宮古島産アロエベラの普及を図りたい」などと決意を示した。 (全文を表示…)

2010年8月8日(日) 17:40 [イベント, 産業・経済]

カツオ、シビ300㌔完売/第4回パヤオまつり盛況

カツオやキハダマグロの幼魚のシビは飛ぶように売れた

カツオやキハダマグロの幼魚のシビは飛ぶように売れた

きょう、カツオ一本釣りなど  第4回パヤオまつり(主催・宮古地区パヤオ管理運営委員会)2日目の7日、宮古島漁協の特設会場で祭りが行われた。大勢の来場者らは、伊良部漁協の特設コーナーに殺到。パヤオ(浮き魚礁)周辺漁場から水揚げされカツオ・シビ(キハダマグロの幼魚)約300㌔は午前中で完売した。 (全文を表示…)

2010年8月6日(金) 18:21 [産業・経済, 社会・全般]

ホテル棟売却で合意/マリン社・漲水社

ホテル棟売却の合意を発表する下地敏彦市長(左)と下地米蔵社長

ホテル棟売却の合意を発表する下地敏彦市長(左)と下地米蔵社長

従業員の継続雇用など条件/譲渡先、9月上旬に公募へ  第三セクターの宮古島マリンターミナル社(社長・下地敏彦市長)と漲水リゾート開発社の下地米蔵社長がホテル棟売却について5日、市役所平良庁舎で会見し、現入居者の漲水社とマリン社は当該ホテル棟を第三者に譲渡することで合意し、この日市役所平良庁舎で調印したと発表した。 (全文を表示…)

2010年8月6日(金) 18:17 [環境・エコ, 産業・経済]

全体の進ちょく率60%/太陽光パネル20%設置完了

太陽光パネルの据え付けも進むメガソーラー工事現場

太陽光パネルの据え付けも進むメガソーラー工事現場

沖縄電力メガソーラー工事  沖縄電力(石嶺伝一郎社長)が4月6日に城辺で着工した宮古島メガソーラー実証実験研究設備の工事が順調に進んでいる。同社広報によると、造成、太陽光パネル設置などを含む全体的な進ちょく率は60㌫で、予定通り10月中旬から実証実験に着手する。建設中の設備は太陽光発電としては国内最大級とされ、最大で約4000㌔㍗を発電・蓄電する。 (全文を表示…)

2010年8月6日(金) 18:08 [イベント, 産業・経済]

あま~い黒糖いかが!/空港で消費拡大キャンペーン

多良間産の黒糖を試食する観光客ら

多良間産の黒糖を試食する観光客ら

観光客らに無料配布  県宮古農林水産振興センターは5日、宮古空港で黒糖の消費拡大キャンペーンを実施した。東京・羽田空港から到着した観光客らに黒糖を無料配布し、ミネラル分を多く含んだ黒糖の良さ、おいしさをアピールした。観光客らは試食用の黒糖をほお張りながら舌鼓を打ち、「甘い」「おいしい」と評価、地元の特産品を味わった。 (全文を表示…)

2010年8月5日(木) 18:39 [産業・経済, 社会・全般]

平良港整備が大きく前進

前原大臣のコメントを受け、来年度新規事業として整備が期待される平良港

前原大臣のコメントを受け、来年度新規事業として整備が期待される平良港

離島港に特別配慮/来年度新規事業化目指す  安定物資輸送、災害時への対応に不安を抱える平良港の整備について来年度、国の新規事業として予算措置される可能性が出てきた。 (全文を表示…)

2010年8月5日(木) 18:35 [環境・エコ, 産業・経済]

干ばつ、引き続き警戒/宮古島市など関係機関

対策会議開き今後の方針確認  宮古島市など関係機関は4日午後、市役所上野庁舎で干ばつ対策会議を開いた。先月の干ばつは同月下旬のまとまった降雨で解消傾向にあるが、本格的な夏場を迎えていることから引き続き警戒していく方針を確認。迅速かつ効率的なかん水を行うため、事務局裁量でかん水を実施することも決めた。「降水量5㍉以下の日が20日間続いた場合」がかん水実施の目安になる。 (全文を表示…)

2010年8月4日(水) 18:53 [地域・暮らし, 産業・経済]

マグロやカツオ水揚げ“大物”で活気づく/佐良浜漁港

大物カツオの水揚げで漁師らは喜んでいた

大物カツオの水揚げで漁師らは喜んでいた

佐良浜漁港で3日午後、大物キハダマグロと大物カツオが水揚げされ活気づいた。  伊良部島北方の沖合に設置されている浮き魚礁や中層浮き魚礁の周辺が、大物マグロ漁場。各漁船とも日帰り操業で、この日の午後1時前後に戻ってきた。  漁船によっては重さが30~40㌔の大物マグロを6匹水揚げした。 (全文を表示…)

2010年8月3日(火) 19:27 [産業・経済, 社会・全般]

駐車場の有料化始まる/宮古空港

有料化の効果で長時間駐車車両が減り、場内は駐車スペースが確保された

有料化の効果で長時間駐車車両が減り、場内は駐車スペースが確保された

混乱なく円滑スタート/長時間駐車車両が減少  宮古空港駐車場の有料化が2日、スタートした。初日は大きな混乱もなく、スムーズな有料化開始となった。県管理の離島空港で駐車場の有料化は宮古空港が初めて。 (全文を表示…)

2010年8月3日(火) 19:22 [環境・エコ, 産業・経済]

上野のマンゴー園視察/総体バレー・仙台商高(宮城代表)

上地さん(中央)の説明を聞きながら玉つり用の糸を取り外す選手たち

上地さん(中央)の説明を聞きながら玉つり用の糸を取り外す選手たち

差し入れ縁で交流/上地さんのハウス 選手らが作業手伝う  宮古島で開催されている美(ちゅ)ら島沖縄総体2010男子バレーボール競技出場のため来島している宮城県代表の仙台商業高校チームが2日、試合前に勝利を願ってマンゴーを差し入れてくれた市上野のマンゴー園を訪ね、施設を見学するとともに、玉つり用の糸を取り外す作業を手伝うなどして交流を深めた。 (全文を表示…)

2010年8月1日(日) 15:22 [産業・経済, 社会・全般]

あすから駐車場有料化/宮古空港、1時間以内100円

駐車場入口に設置されている発券機=31日、宮古空港

駐車場入口に設置されている発券機=31日、宮古空港

 宮古空港の駐車場があす2日から有料化される。料金は1時間以内100円で、1時間超2時間以内は200円など、1時間増すごとに100円が加算される。利用者は入庫時に発券機から駐車券の受け取り、出庫時には精算機へ駐車券を挿入し、駐車時間に応じた料金を投入する。  (全文を表示…)

2010年8月1日(日) 15:17 [産業・経済, 社会・全般]

久貝さんの功績たたえる/畜産関係者 業務推進功労表彰で激励会

激励会で久貝さんの功績をたたえ乾杯する畜産関係者ら
激励会で久貝さんの功績をたたえ乾杯する畜産関係者ら
 県畜産会業務推進功労者表彰を受けた久貝清さん(75)=市平良字下里=の激励会が7月29日夜、平良のレストランで開かれた。畜産関係者が集い、久貝さんのこれまでの業績をたたえるとともに、これからの活躍に期待を寄せた。久貝さんは現在、宮古畜産技術員会特別顧問、県畜産会非常勤コンサルタント。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年8月
    « 7月   9月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2