2010年9月のニュース一覧

2010年9月30日(木) 09:00 [環境・エコ, 産業・経済]

環境モデル都市計画取り組み加速目指す/設置趣旨、課題など確認

第1回低炭素社会構築委

環境モデル都市行動計画の現状などについて事務局から説明を受ける委員たち=29日、市中央公民館

環境モデル都市行動計画の現状などについて事務局から説明を受ける委員たち=29日、市中央公民館

 宮古島市の環境モデル都市行動計画の取り組みを加速させることなどを目的とした「島嶼型低炭素社会システム構築委員会が設置され、29日に市中央公民館大ホールで第1回委員会が開かれた。委員26人に長濱政治副市長から委嘱状が手渡されたほか、委員長に早稲田大学環境・エネルギー研究科の横山隆一教授が選任された。同委員会の会合は計5回開催予定で、初回は委員会の設置趣旨や、環境モデル都市としての現状と課題などが説明された。

(全文を表示…)

2010年9月30日(木) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済, 社会・全般]

砂川さんに支部長賞/宮古郡農業共済組合長賞は荷川取さん

市畜産共進会

各地から出品された優良牛を厳正に審査する審査員ら=29日、JAおきなわ宮古家畜市場

各地から出品された優良牛を厳正に審査する審査員ら=29日、JAおきなわ宮古家畜市場

 2010年度宮古島市畜産共進会が29日午後、JAおきなわ宮古家畜市場で開かれ、各地から出品された47頭の牛が厳正な審査を受けた。この結果、上野地区の砂川雅貴さんが所有する「ひめの」号が宮古郡農業共済組合長賞に輝き、下地地区の荷川取広明さんが所有する「さわこ1」号が削蹄師会宮古支部長賞を受賞した。県共進会への宮古代表牛は、近く農業振興会の審査において決定する。集まった畜産関係者は共進会を通して宮古牛のブランド化を決意し、優良牛の生産に向けて気持ちを引き締めた。

(全文を表示…)

2010年9月30日(木) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ, 社会・全般]

浜川さんら優良運転表彰/交通安全指導活動に功労

宮古島警察署

九州管区警察局長・九州交通安全協会長連名表彰などを受賞した皆さん=29日、宮古島警察署

九州管区警察局長・九州交通安全協会長連名表彰などを受賞した皆さん=29日、宮古島警察署

 九州管区警察局長・九州交通安全協会長連名表彰と全日本交通安全協会長表彰「交通栄誉章緑十字銅章」の表彰伝達式が29日、宮古島警察署で行われた。優良運転者の浜川敏昭さん(八千代バスタクシー)ら8人に表彰状が手渡された。県警本部長・県交通安全協会連合会長連名表彰を受けた9個人2団体が受賞を報告した。

(全文を表示…)

2010年9月30日(木) 09:00 [政治・行政, 産業・経済, 社会・全般]

補正予算2億8000万円可決/9月定例会が開会

多良間村議会

一般会計補正予算などを可決した議会=29日、多良間村議会議場

一般会計補正予算などを可決した議会=29日、多良間村議会議場

 【多良間】多良間村議会(西平幹議長)の9月定例会が、29日開会した。会期は、10月5日までの7日間。初日は、一般会計補正予算案と村税条例改正案を可決した。一般質問はきょう30日に行われ、5氏が登壇する。

(全文を表示…)

2010年9月30日(木) 09:00 [政治・行政, 産業・経済, 社会・全般]

「ゾーン区分け慎重に」/景観計画で意見交わす

都市計画審議会
景観計画について意見を交わす都市計画審議会=29日、市役所平良庁舎

景観計画について意見を交わす都市計画審議会=29日、市役所平良庁舎

 2010年度第2回宮古島市都市計画審議会(座喜味弘二会長)が29日、市役所平良庁舎で開かれた。市景観計画策定検討委員会が今年2月にまとめた計画案を確認しながら意見を交わした。

(全文を表示…)

2010年9月30日(木) 09:00 [政治・行政, 産業・経済, 社会・全般]

陸自配備に反対求める/奥平氏が代表質問

県議会9月定例会

陸上自衛隊の先島配備などについてただした奥平氏=29日、県議会議場

陸上自衛隊の先島配備などについてただした奥平氏=29日、県議会議場

 県議会(高嶺善伸議長)の9月定例会は29日、前日に引き続き代表質問が行われ、社大・結の会の奥平一夫氏(宮古地区選出)が登壇した。奥平氏が、陸上自衛隊の先島配備計画に反対を求めたのに対し、仲井真弘多知事は、「沖縄の戦中戦後の歴史や県民の感情を考えると県民の理解と協力が必要だと思う」と述べるにとどまった。

(全文を表示…)

2010年9月29日(水) 21:04 [お母さんと一緒, 企画・連載]

ユンボを見るのが日課/おかあさんといっしょ

▽川満光平(こうへい)くん(1つ)
▽お母さん・絵美さん

 

川満光平(こうへい)くん(1つ)お母さん・絵美さん

川満光平(こうへい)くん(1つ)お母さん・絵美さん

  人懐こくニコニコとして「誰にでもついて行く」という光平くん。車の中からも外に手を振り、「選挙活動みたい」に愛嬌を振りまく。


(全文を表示…)

2010年9月29日(水) 09:00 [政治・行政]

安全操業確保を要請/尖閣諸島海域中国漁船事件

市議会が決議案可決


新城委員長が決議の提案理由を説明する市議会最終本会議=28日、市議会議場

新城委員長が決議の提案理由を説明する市議会最終本会議=28日、市議会議場

 宮古島市議会(下地明議長)は28日の9月定例会最終本会議で、議会運営委員会(新城啓世委員長)から提案のあった、尖閣諸島海域での中国漁船の領海侵犯、公務執行妨害事件の対処への抗議と安全操業確保を政府に要請する決議案について、審議を行った結果、原案通り可決した。早ければきょうにも、内閣総理大臣や法務大臣など関係大臣あてに送付される。

(全文を表示…)

2010年9月29日(水) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

仕事って何? 現場で学習/ジョブシャドウイング

働く大人を身近で観察


働く大人を観察し、職業について学ぶ児童(左)=28日、ブックボックス宮古店

働く大人を観察し、職業について学ぶ児童(左)=28日、ブックボックス宮古店

 2010年度宮古島市のジョブシャドウイングモデル事業で、平良第一小学校と鏡原中学校の児童生徒が28日午前、市内事業所や行政機関を訪問し、「大人の仕事」について学習した。メモを片手に働く人々を観察し、就業意識を高めた。

(全文を表示…)

2010年9月29日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

島の生活「とても楽しみ」/大阪の高校生274人来島

修学旅行で農家民泊/ぐすくべさるかの会


受け入れ農家と対面し「とても楽しみ」と感想を話した茨木西高校の生徒たち=28日、城辺農村環境改善センター前

受け入れ農家と対面し「とても楽しみ」と感想を話した茨木西高校の生徒たち=28日、城辺農村環境改善センター前

 大阪府立茨木西高校の生徒274人が28日午後、修学旅行のため来島した。同日はぐすくべグリーンツーリズムさるかの会の農家宅に民泊し、都会とは違う宮古島の農業や生活習慣を体感する。生徒たちは「この日を楽しみにしていた」と元気いっぱいの笑顔を見せながら来島。民泊先ではファームファミリーとの触れ合いを楽しんだ。さるかの会が今年度受け入れる修学旅行の学校と生徒数は24校6700人に上る。来年2月にかけて続々と来島する。

(全文を表示…)

2010年9月29日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

3年連続1000羽割る/宮古野鳥の会

アカハラダカ飛去数990羽


宮古島で羽を休めるアカハラダカ(資料写真)

宮古島で羽を休めるアカハラダカ(資料写真)

 宮古野鳥の会(仲地邦博会長)は28日、2010年アカハラダカ(タカ科)飛去数調査をまとめ発表した。それによると、990羽をカウント。08年から3年連続1000羽を割り込んだ。

(全文を表示…)

2010年9月29日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

東南海岸一帯で塩害/台風11号影響

一部キビの葉枯れる


台風11号の塩害で葉の枯れる被害が出ているサトウキビ畑=27日、城辺の東海岸

台風11号の塩害で葉の枯れる被害が出ているサトウキビ畑=27日、城辺の東海岸

 城辺の保良から仲原、友利、上野の宮国にかけた東南海岸一帯のサトウキビに台風11号に伴う塩害が目立っている。台風から1週間過ぎた現在、葉の緑が回復しつつあるものの、枯れた葉が多く畑の景色は全体的に茶色っぽい。東南東の強い風が吹き、雨量が少なかったのが一帯に塩害をもたらした要因とみられている。

(全文を表示…)

2010年9月29日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

海業管理センターが創立/海中公園を管理運営

社長に豊見山氏を選任


選任を受け抱負を述べた役員たち=28日、ホテル共和

選任を受け抱負を述べた役員たち=28日、ホテル共和

 平良狩俣で建設中の宮古島海中公園を管理運営する宮古島海業管理センターの創立総会が28日、市内のホテルで開かれた。宮古地区3漁協や市、狩俣自治会、観光協会、観光関連業者など14者が出資する株式会社(出資総額800万円)。総会途中に取締役会を開き、社長に豊見山健児宮古島観光協会長を選任した。

(全文を表示…)

2010年9月29日(水) 08:51 [企画・連載, 行雲流水]

日米中の行動様式(行雲流水)

 日米中の人々の考えや行動の違いを理解することは、今後ますます重要なことになると思われる。そんなとき、外務省勤務のあと、米国のシリコンバレーや上海の駐在等の経験をもとに山本成一が著わした『鷲の人、龍の人、桜の人』が参考になる

(全文を表示…)

2010年9月28日(火) 21:14 [企画・連載, 美ぎ島net]

地域に根ざした保健看護をめざして/県立看護大の実習

実習生3年間で220人来島

学生とお年寄りが一緒に塗り絵を楽しむ=9日、荷川取公民館の「生きいき教室」

学生とお年寄りが一緒に塗り絵を楽しむ=9日、荷川取公民館の「生きいき教室」

   島しょ環境を生かして学ぶ保健看護の教育実践として県立看護大学が文部科学省の助成を受け2008年から3年間、「質の高い大学教育推進プログラム」(GP)を展開している。宮古へは3年間で延べ人数220人が実習で来島する予定。これまで170人余が入り、民泊で地元の人たちと触れ合いながら病院や福祉事業所などで生活者の視点と協働能力をはぐくむ体系的な臨地実習を行っている。宮古では受け皿として、「実習推進員会」と「実習連絡調整会議」、「住民ボランティア・みゃーくの会」を結成して、23人の委員がそれぞれの役割を担い学生たちをフォローしている。

(全文を表示…)

2010年9月28日(火) 15:43 [フレッシュ・ホープさん, 企画・連載]

砂川茜さん(21歳)/宮古島エステヨシムラ



砂川茜さん(21歳)/宮古島エステヨシムラ

砂川茜さん(21歳)/宮古島エステヨシムラ

丁寧な技術と、笑顔

 

 色白な茜さん。「特に何もしてない」と笑うが、日常の日焼け対策は万全だ。
 「美容業界で働く人は、『きれいなお姉さん』というイメージがあった。自分もそんな風になりたくて」。そんなあこがれから本島の専門学校へ進み、ネイルやエステを勉強。今年の4月に夢の第一歩を踏み出した。

(全文を表示…)

2010年9月28日(火) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

喜屋武さん(宮高2年)が市長賞/男女9人が熱弁ふるう

総合文化祭・高校生の主張大会


4高校9人が出場し、それぞれの主張を発表した=27日、マティダ市民劇場

4高校9人が出場し、それぞれの主張を発表した=27日、マティダ市民劇場


第5回市民総合文化祭の高校生の主張大会(主催・市、市教育委員会、市文化協会)が27日、マティダ市民劇場で行われた。4高校から男女9人が出場。審査の結果、「笑顔を第一歩に」の演題で発表した宮古高校2年の喜屋武愛恋さんが最優秀賞の市長賞に輝いた。教育長賞には昨年に続き宮古工業高校3年の根間一吉(かずき)君が選ばれた。

(全文を表示…)

2010年9月28日(火) 09:00 [政治・行政]

「市民に迷惑かけた」/伊良部7号線工事で副市長

宮古島市議会


議員からの質問に下地市長らが答える市議会9月定例会の一般質問最終日=27日、市議会議場

議員からの質問に下地市長らが答える市議会9月定例会の一般質問最終日=27日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(下地明議長)の9月定例会は27日、一般質問最終日を行った。6人が登壇し、市政全般について当局の考えをただした。伊良部7号線道路改良工事(1工区)の契約について長濱政治副市長は工期が遅れたこと、市の単費を使ったことに対し「市民に迷惑を掛けた。大変申し訳なく思っている」と答弁した。きょう28日は最終本会議が開かれ、議案の採決が行われるほか、尖閣諸島海域での中国漁船の領海侵犯などに関する那覇地検の対応への抗議と安全操業確保についての要望案の提案が予定されている。

(全文を表示…)

2010年9月28日(火) 09:00 [政治・行政]

「安全操業の確保求める」/下地市長が中国漁船衝突でコメント

尖閣諸島周辺海域

尖閣諸島周辺海域での安全操業を政府に求める下地市長=27日、市長室

尖閣諸島周辺海域での安全操業を政府に求める下地市長=27日、市長室

 尖閣諸島周辺海域で中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件で、下地敏彦市長は27日、政府に対し同海域での安全操業および国益の確保に万全に取り組むことを求めるコメントを発表した。一方、同海域で操業する宮古島の漁業関係者は「中国船はまたやってくる。安全に操業することはできるのか」と不安を募らせている。

(全文を表示…)

2010年9月28日(火) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

機械化促進で実演会/全自動植え付け機も展示

キビ技術員会

全自動植え付け機に関心を寄せる関係者=27日、平良島尻

全自動植え付け機に関心を寄せる関係者=27日、平良島尻

 宮古地区さとうきび技術員会は27日、平良島尻のほ場でサトウキビ農機具の実演会を開いた。全自動植え付け機の展示も行い、植え付けから収穫までサトウキビ栽培の全行程機械化促進に向けて関係者が関心を寄せた。

(全文を表示…)

2010年9月28日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済, 社会・全般]

「美しい村」連合に加盟/観光振興、活性化に弾み

多良間村

「日本で最も美しい村」連合に加盟した多良間村の集落一帯の風景

「日本で最も美しい村」連合に加盟した多良間村の集落一帯の風景

 NPO法人「日本で最も美しい村」連合(会長・浜田哲北海道美瑛町長)の臨時総会が27日、岐阜県白川村で開催され、多良間村(下地昌明村長)の連合加盟が承認された。村の観光振興や地域活性化の弾みになりそうだ。県内自治体の同連合加盟は、初めて。村は加盟を受け「日本で最も美しい村」を宣言する予定。今回は6町村が加盟し、全国の加盟自治体は39町村となった。
 加盟承認セレモニーでは、浜田会長から下地村長らにタスキと認定証が手渡された。

(全文を表示…)

2010年9月28日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

大物マグロ水揚げ/大漁に活気づく

佐良浜漁港

水揚げされた大物キハダマグロマグロ=27日、佐良浜漁港

水揚げされた大物キハダマグロマグロ=27日、佐良浜漁港

 今月に入ってから佐良浜漁港で、大物キハダマグロの大漁が続き活気づいている。
 伊良部島北方の沖合に設置されている浮き魚礁や中層浮き魚礁の周辺が、大物マグロの漁場。各漁船とも日帰り操業で、午後1時前後に戻ってきている。


(全文を表示…)

2010年9月27日(月) 20:40 [【特集】イベント・行事, イベント, 地域・暮らし, 特集]

【特集】第5回なりやまあやぐまつり/教訓歌で観客魅了

月明かりと1500本のろうそくの光で会場は幻想的な雰囲気となった=26日、城辺友利のイムギャー
月明かりと1500本のろうそくの光で会場は幻想的な雰囲気となった=26日、城辺友利のイムギャー

歌声、波音、月明かりに酔う
第5回なりやまあやぐまつりが26日、城辺友利のイムギャーで行われた。子どもの部の2人と一般の部で予選を通過した出演者23人が、宮古民謡を代表する教訓歌「なりやまあやぐ」を砂浜に打ち寄せる波音と、1500本のろうそくの明かりが揺れる中で情感たっぷりに歌い上げた。海上に設置された特設ステージは幻想的な雰囲気になり、会場に詰め掛けた人たちは美しい宮古島の自然の中で、歌い継がれてきた「島唄」を心ゆくまで満喫した。 (全文を表示…)

2010年9月27日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

岩礁の生物に歓声/西辺中3年生

サンゴ礁ガイドが案内


海に入る前にガイドの説明をきく生徒たち=24日、新城海岸

海に入る前にガイドの説明をきく生徒たち=24日、新城海岸

 西辺中学校(島袋正彦校長)の3年生が24日午後、城辺の新城海岸でサンゴ礁を観察、生態や保全について学んだ。案内したのは宮古島サンゴ礁ガイドのなかまたち(友利博一会長)。

(全文を表示…)

2010年9月27日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

砂川さん、真壁さんを祝福/東川根自治会

県少年補導功労賞を受賞


花束贈呈で祝福を受けた砂川さん(右)と真壁さん=25日、市内の飲食店

花束贈呈で祝福を受けた砂川さん(右)と真壁さん=25日、市内の飲食店

 東川根自治会(本永健一会長)は25日、県少年補導功労賞を受賞した砂川玄一郎さん(同自治会元会長)と、宮古島地区防犯指導員連絡協議会の初代会長に就任した真壁寛樹さん(同自治会会計)を祝う集いを開いた。

(全文を表示…)

2010年9月27日(月) 09:00 [スポーツ]

西辺学区が逆転で初優勝/宮古体育大会・角力

楚南が重量級2冠


初優勝した西辺学区=26日、サニツ浜公園角力会場

初優勝した西辺学区=26日、サニツ浜公園角力会場

 第37回宮古体育大会の角力競技は26日、サニツ浜公園角力会場で行われた。7学区が出場し、熱戦を繰り広げた。決勝は3戦とも3本目にもつれる大熱戦。西辺が逆転で上野を下し、初優勝に輝いた。個人戦の重量級を制した楚南大吉(西辺)は2冠を達成。軽量級は松川奨悟(福嶺)が優勝した。

(全文を表示…)

2010年9月27日(月) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

大賞に湧川重智さん/第5回なりやまあやぐまつり

情感込め25人が熱唱・城辺友利イムギャー


月明かりと1500本のろうそくの光で会場は幻想的な雰囲気となった=26日、城辺友利のイムギャー

月明かりと1500本のろうそくの光で会場は幻想的な雰囲気となった=26日、城辺友利のイムギャー

 第5回なりやまあやぐまつり(主催・同実行委員会、友利部落会)が26日、発祥の地とされる城辺友利のイムギャーで行われた。一般、子どもの部合わせて25人が出演し、なりやまあやぐを情感たっぷりに歌い上げた。審査の結果、一般の部のなりやまあやぐ大賞は湧川重智さん(45)=多良間村、子どもの部(御神山賞)には譜久島雄太君(久松小5年)がそれぞれ輝いた。

(全文を表示…)

2010年9月27日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

地域挙げて長寿を祝福/城辺比嘉自治会

盛大に敬老会


地域挙げての祝福を受ける敬老者たち=26日、城辺の比嘉公民館

地域挙げての祝福を受ける敬老者たち=26日、城辺の比嘉公民館

 城辺の比嘉自治会(本村弘幸会長)主催の敬老会が26日、比嘉公民館で開かれた。敬老者たちは地域挙げて祝福され、琉球舞踊などを楽しんだ。

(全文を表示…)

2010年9月27日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

池間六段が宮古代表/全国ケーブルTV囲碁選手権


優勝を目指し熱戦が展開された囲碁大会=26日、こすみ囲碁教室

優勝を目指し熱戦が展開された囲碁大会=26日、こすみ囲碁教室

 宮古テレビ囲碁大会が26日、市内のこすみ囲碁教室で行われた。大会は3部門で行われ、第9回全国ケーブルテレビ局選抜囲碁選手権大会の宮古地区代表選抜戦では、池間博美六段が優勝し、ブロック大会への出場を決めた。インターネットで対局する同大会は、11月上旬に行われる。

(全文を表示…)

2010年9月26日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

路上寝、飲酒運転根絶へ/社交飲食業組合が宣言

市や警察と連携し夜間パト

下地市長や社交飲食業組合のメンバーらが路上寝の防止や飲酒運転の根絶を呼び掛けた夜間パトロール=24日夜、平良西里通り

下地市長や社交飲食業組合のメンバーらが路上寝の防止や飲酒運転の根絶を呼び掛けた夜間パトロール=24日夜、平良西里通り

 宮古島社交飲食業組合(奥平玄信組合長)は24日夜、路上寝や飲酒運転の根絶などを呼び掛ける夜間パトロールを平良の繁華街で実施した。飲酒絡みの事件や事故が多発傾向にあることから市や警察署、防犯協会と連携。酒を提供する側として節度ある飲酒を呼び掛ける宣言をし安心、安全な街づくりを訴えた。

(全文を表示…)