2010年9月15日のニュース一覧

2010年9月15日(水) 22:56 [政治・行政, 社会・全般]

伊良部7号線工事/市当局 「契約に違法性ない」

09年度決算認定の審議が行われた総務財政委=14日、市役所平良庁舎

09年度決算認定の審議が行われた総務財政委=14日、市役所平良庁舎

監査委の判断に異議  開会中の宮古島市議会9月定例会は13日、総務財政委員会(真栄城徳彦委員長)を開き2009年度の決算認定の審議を行った。市道伊良部7号線工事(1工区)の契約が市の関連法令に抵触するとした監査委員会の意見書について、糸数健代表監査委員から参考意見を求めた。 (全文を表示…)

2010年9月15日(水) 22:54 [地域・暮らし, 社会・全般]

65歳以上は1万2677人/宮古島市 きょう「老人の日」

 きょう15日は「老人の日」。きょうから21日までの1週間は「老人週間」で、高齢者に優しい社会を目指した各種取り組みが各地で行われる。

 県は「みんなで築こう安心と活力ある長寿社会」の標語の下、高齢者の自立生活の支援、長年の経験を生かした就労やボランティア活動の推進、介護予防、介護者支援などの五つの目標を掲げてキャンペーンを実施する。 (全文を表示…)

2010年9月15日(水) 22:53 [地域・暮らし, 社会・全般]

高齢化率22・4%/宮古・多良間

元気な高齢者たちの笑顔が広がった昨年の敬老会(資料写真)

元気な高齢者たちの笑顔が広がった昨年の敬老会(資料写真)

県内最高「超高齢社会」1人世帯多く、新100歳は16人  県福祉保健部はきょう15日の「老人の日」に伴い、宮古地区の高齢者状況を発表した。2009年10月1日現在の宮古島市と多良間村を合わせた65歳以上の高齢者数は1万2677人。総人口に占める割合は22・4%で県内の5圏域の中で最も高く、「超高齢社会」となっている。 (全文を表示…)

2010年9月15日(水) 22:52 [地域・暮らし, 社会・全般]

100歳以上高齢者、沖縄2位/37年ぶり交代 トップ島根

 人口10万人当たりの100歳以上の高齢者数(9月15日時点)で、沖縄県は66・71人となり、37年ぶりに1位を明け渡し、2位となったことが14 日、厚生労働省のまとめで分かった。トップは島根県の74・37人。同省は「沖縄は人口が増加したのに対し、島根は減少したため高齢者の比率が高まったのが要因ではないか」と分析している。 (全文を表示…)

2010年9月15日(水) 22:50 [産業・経済, 社会・全般]

2~4月出荷が有利販売に/カボチャ栽培講習会 

大勢の農家が参加した講習会=14日、JAおきなわ宮古地区本部2階大ホール

大勢の農家が参加した講習会=14日、JAおきなわ宮古地区本部2階大ホール

他産地と競合避け  JA宮古地区カボチャ専門部会(川満幸一部会長)は14日、2010-11年期産カボチャの植え付けを前に、栽培講習会をJA宮古地区本部で開いた。地区営農振興センターの松原泰夫農産部次長は、他産地と競合しない2~4月出荷が有利販売につながると強調。JA本店園芸部の金城弘幸専任指導員は「みんなの意識を一つに、産地づくりに取り組もう」と呼び掛けた。 (全文を表示…)

2010年9月15日(水) 17:24 [企画・連載, 行雲流水]

なりやまあやぐ

 「なりやまあやぐ」の歌碑が建立されて、今年は5周年の節目を迎える。この歌は古くから城辺の友利で伝承されてきたが、1960年、友利實功氏が琉球放送の素人のど自慢大会で歌ったのを契機に、人々を魅了して、たちまち世に広がっていった。
(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年7月1日現在

    宮古島市 54,072 人
    27,056 人
    27,016 人
    世帯数 26,654 軒
    多良間村 1,173 人
    628 人
    545 人
    世帯数 519 軒
  • 天気


  •  

    2010年9月
    « 8月   10月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2