2010年9月23日のニュース一覧

2010年9月23日(木) 16:28 [ペン遊・ペン楽, 企画・連載, 教育・文化]

原典は深く面白い/近角 敏通

ペン遊ペン楽2010.9.23
原典は深く面白い
近角 敏通(ちかずみ・としみち)


 文学にしても、宗教にしても、そのもともとの書物である原典(『』で記す)には、一般に知られている(「」で記す)以上の深さと面白さがある。
 浦島太郎は龍宮城から帰って、玉手箱を開けた瞬間、「おじいさんになる」が、原典の『御伽草子』では「太郎と乙姫は深い縁を互いに感じており、その瞬間、太郎は鶴となって天に昇り、姫は亀となって、二人は永遠に結ばれる」。

(全文を表示…)

2010年9月23日(木) 15:37 [はばたけあすの顔, 企画・連載]

鏡原小学校1年1組

完食できた!

9月23日組はばたけ鏡原小

9月23日組はばたけ鏡原小

 「一緒に遊ぼう」「お先にどうぞ」「ありがとう」。楽しく生活するために、優しい「ふわふわ言葉」を使うようにしている。
 「心優しい子ばかり」という1年生のみんなは、給食の完食を1学期から目標にしていた。なかなか全員完食というのはできなかったが、取材の日「完食できたー!」と報告があった。1学期から数え2回目の快挙だ。達成感と、「元気パワーが付いたね」と先生に褒められて、みんなうれしそう。9月の初めに給食の調理場を見学に行って、給食を作ってくれる人に感謝の気持ちが芽生えたんだという。

(全文を表示…)

2010年9月23日(木) 09:00 [地域・暮らし]

かわいい獅子舞が厄払い/十五夜に「シーシャガウガウ」

「シーシャガウガウ」で新築を祝うとともに厄を払う子どもたち=22日、平良字下里

「シーシャガウガウ」で新築を祝うとともに厄を払う子どもたち=22日、平良字下里

 「十五夜」の22日、市街地では子どもたちが手作りの獅子(方言名・シーシャ)をかぶって厄払いし、大人たちから褒美の小銭をもらう「シーシャガウガウ」の光景が見られた。

(全文を表示…)

2010年9月23日(木) 09:00 [産業・経済]

「マル経融資」実績で表彰/小規模事業者支援の功績評価

宮古島商工会議所

喜びの報告を行った宮古島商工会議所の職員ら=22日、宮古島商工会議所

喜びの報告を行った宮古島商工会議所の職員ら=22日、宮古島商工会議所

 宮古島商工会議所(中尾英筰会頭)がこのほど開催された第112回日本商工会議所通常会員総会で、小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経)関係の優秀な実績が認められ、日本商工会議所会頭表彰を受けた。

(全文を表示…)

2010年9月23日(木) 09:00 [政治・行政]

意見書と抗議決議採択/中国漁船領海侵犯

宮古島市議会

 今月7日、尖閣諸島沖の日本領海内で違法操業していた中国漁船が、第11管区海上保安本部の巡視船に衝突した事件を受け、宮古島市議会の議会運営委員会(新城啓世委員長)は22日、市議会に同問題に関する意見書案と抗議決議案を提案。審議の結果、いずれも原案通り採択された。 (全文を表示…)

2010年9月23日(木) 09:00 [政治・行政]

「国防上必要なら議論」陸自配備構想で下地市長

陸自配備構想に関し「議論の余地はある」と述べた下地市長=22日、宮古島市議会議場

陸自配備構想に関し「議論の余地はある」と述べた下地市長=22日、宮古島市議会議場

 宮古島市の下地敏彦市長は22日、宮古を含む先島への陸上自衛隊配備構想に関し、「国防上どうしても必要というなら議論する余地はある」と述べた。日中間の対立を招いた尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件にも触れ「このままにしておいて良いのか」と懸念。その上で「(安全保障に関しては)国民全体の議論が必要だ」などと強調した。
(全文を表示…)

2010年9月23日(木) 09:00 [地域・暮らし]

大地震、津波想定し防災訓練/防災意識の高揚図る

沖縄電力

訓練を前に参加者には石嶺社長の訓示が読み上げられた=22日、沖縄電力離島カンパニー宮古支店

訓練を前に参加者には石嶺社長の訓示が読み上げられた=22日、沖縄電力離島カンパニー宮古支店

 沖縄電力は22日、全島一斉の2010年度総合防災訓練を実施した。宮古地区では、同社離島カンパニー宮古支店の職員34人と関連工事業者50人の合計84人が参加し、大規模地震と津波などによる被害を想定した設備復旧訓練などで防災意識を高めた。


(全文を表示…)

2010年9月23日(木) 09:00 [地域・暮らし]

獅子舞やクイチャー奉納/豊穣、無病息災を祈願

各地で恒例の十五夜行事

 十五夜恒例行事の豊年祭が22日、市内の上区、うるか(砂川)、野原、狩俣の各集落で行われた。伝統芸能の獅子舞やクイチャー、棒振りを奉納。住民こぞって、五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災を祈願した。

(全文を表示…)