「環境・エコ」 2010年9月のニュース一覧

2010年9月30日(木) 09:00 [環境・エコ, 産業・経済]

環境モデル都市計画取り組み加速目指す/設置趣旨、課題など確認

第1回低炭素社会構築委

環境モデル都市行動計画の現状などについて事務局から説明を受ける委員たち=29日、市中央公民館

環境モデル都市行動計画の現状などについて事務局から説明を受ける委員たち=29日、市中央公民館

 宮古島市の環境モデル都市行動計画の取り組みを加速させることなどを目的とした「島嶼型低炭素社会システム構築委員会が設置され、29日に市中央公民館大ホールで第1回委員会が開かれた。委員26人に長濱政治副市長から委嘱状が手渡されたほか、委員長に早稲田大学環境・エネルギー研究科の横山隆一教授が選任された。同委員会の会合は計5回開催予定で、初回は委員会の設置趣旨や、環境モデル都市としての現状と課題などが説明された。

(全文を表示…)

2010年9月30日(木) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ, 社会・全般]

浜川さんら優良運転表彰/交通安全指導活動に功労

宮古島警察署

九州管区警察局長・九州交通安全協会長連名表彰などを受賞した皆さん=29日、宮古島警察署

九州管区警察局長・九州交通安全協会長連名表彰などを受賞した皆さん=29日、宮古島警察署

 九州管区警察局長・九州交通安全協会長連名表彰と全日本交通安全協会長表彰「交通栄誉章緑十字銅章」の表彰伝達式が29日、宮古島警察署で行われた。優良運転者の浜川敏昭さん(八千代バスタクシー)ら8人に表彰状が手渡された。県警本部長・県交通安全協会連合会長連名表彰を受けた9個人2団体が受賞を報告した。

(全文を表示…)

2010年9月20日(月) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

アフリカシロナヨトウと判明/多良間島で大量発生の害虫

大きな被害をもたらしているアフリカシロナヨトウ(資料写真)
大きな被害をもたらしているアフリカシロナヨトウ(資料写真)
 県病害虫防除技術センター宮古駐在は19日までに、多良間島で大量発生し、牧草を食い荒らした虫がアフリカシロナヨトウであることを同定した。多良間村の一斉防除で被害は軽減しているが、同駐在は「村の一斉防除で相当数の幼虫は死んでいるがまだ安心はできない」と指摘。幼虫がサナギ化している可能性を懸念した上で、引き続き注意するよう呼び掛けている。 (全文を表示…)

2010年9月17日(金) 17:12 [環境・エコ, 社会・全般]

共同で低炭素社会実現へ/市と三井物産が協定結ぶ

協定を結び握手を交わす下地市長(左)と鈴木プロジェクト本部長補佐=16日、市長室
協定を結び握手を交わす下地市長(左)と鈴木プロジェクト本部長補佐=16日、市長室

今年度中に計画取りまとめ
 宮古島市と三井物産(本社・東京)は16日、低炭素社会実現のための連携と協力に関する包括協定書を締結。協定書にサインした下地敏彦市長と同社の鈴木愼プロジェクト本部長補佐は締結を祝し握手を交わした。市は今月末に委員会を立ち上げ、現在ある環境モデル都市としての行動計画の見直しを行い、二酸化炭素排出削減のために島全体で取り組むべき新たな計画を今年度中に取りまとめ、その後、具体的な事業につなげていく。 (全文を表示…)

2010年9月17日(金) 17:09 [地域・暮らし, 環境・エコ]

秋の使者が飛来/アカハラダカを確認 平良大野山林

羽を休めるアカハラダカ=16日、平良(撮影・伊良波彌)

羽を休めるアカハラダカ=16日、平良(撮影・伊良波彌)

 秋の使者、アカハラダカ(タカ科)が16日午前、大野山林で休んでいるのが確認された。また宮古野鳥の会(仲地邦博会長)は、下地入江で南下するアカハラダカ36羽をカウントした。
 朝鮮半島などで夏を過ごしたアカハラダカ(タカ科)は毎年9月、越冬地の東南アジアへ向かう途中に宮古に立ち寄っている。これから秋の渡りが本格化する。 (全文を表示…)

2010年9月17日(金) 16:51 [環境・エコ, 産業・経済]

実証試験の成果に期待/マイクログリッド施設を視察

マイクログリッド施設建設現場を視察する衆議院内閣委員会のメンバー=16日、城辺七又地区
マイクログリッド施設建設現場を視察する衆議院内閣委員会のメンバー=16日、城辺七又地区

 衆議院の内閣委員会が16日宮古入りし、城辺七又地区のマイクログリッド施設建設現場などを視察した。同施設内を視察した一行は太陽光や風力などの自然エネルギーに高い関心を示した。田中慶秋委員長は「太陽光は21世紀の大きなエネルギーになる」と話し、今年度に始まる実証試験に期待を込めた。
(全文を表示…)

2010年9月14日(火) 16:46 [環境・エコ, 産業・経済]

2年ぶりに満水/7~9月の雨で回復

  宮古土地改良区によると、砂川地下ダムは12日満水に達した。昨年9月28日に貯水率が過去最低の35・5%まで低下していた同ダムの満水は2008年7月8日以来、約2年ぶり。サトウキビや野菜、果樹への潅水を地下ダムに頼る宮古では、限られた水の安定供給のため、農家の適正利用が求められている。 

(全文を表示…)

2010年9月13日(月) 20:57 [環境・エコ, 産業・経済]

求められる慎重な工事/保護と開発の両立を 

影響を受けるサンゴ礁
影響を受けるサンゴ礁
海中公園来年4月オープンへ  来年4月のオープンを目指し、平良狩俣地区で工事が行われている宮古島海中公園(仮称)。観光の目玉として期待を寄せる観光関係者も多い。ただ、市が民間業者に委託した環境調査の結果、推計8500郡体のサンゴ類に影響が及ぶことが明らかになり、環境への負荷を軽減するため市は工法など当初計画の見直しを決定。 (全文を表示…)

2010年9月11日(土) 09:59 [環境・エコ, 社会・全般]

飛去数調査始まる/宮古野鳥の会 アカハラダカ 初日は「0」羽

アカハラダカの姿を探す野鳥の会の会員=10日、下地入江橋

アカハラダカの姿を探す野鳥の会の会員=10日、下地入江橋

 宮古島に秋の訪れを告げるアカハラダカの渡りのカウント調査が10日、下地の入江橋で始まった。23日まで。 宮古野鳥の会(仲地邦博会長)の会員らが午前7時から2時間、南下するために入江橋上空を通過するアカハラダカの数を計数する。初日のカウント数は0羽だった。 (全文を表示…)

2010年9月8日(水) 09:36 [地域・暮らし, 環境・エコ]

きょう「白露」/野鳥の秋渡り始まる

個体数が少ないマミジロツメナガセキレイ=7日、島尻(撮影・伊良波彌)

個体数が少ないマミジロツメナガセキレイ=7日、島尻(撮影・伊良波彌)

  きょう8日は、二十四節気の一つ「白露(はくろ)」。「しらつゆ」の意味で、草木に結んだ露が白く見えるころとされる。宮古島では、日中の最高気温が30度を超える夏日はまだ続きそうだ。  今月に入ってから、朝鮮半島や本土で夏を過ごしていた野鳥が次々と飛来。畑や草地などでさえずりを響かせている。 (全文を表示…)

2010年9月7日(火) 10:23 [政治・行政, 環境・エコ]

中間報告は「基準値内」/新ごみ処理施設整備 環境アセスで市

水の汚染、景観は継続調査  市環境施設整備室は6日、新ごみ処理施設整備に向けた環境影響評価(環境アセスメント)の中間報告を発表した。施設の整備が地下水や周辺環境にどのような影響を及ぼすかなど11項目の調査や予測などで「基準値内」とし「特に問題ない」と説明した。水の汚れや景観など10項目については「調査継続中」と述べた。調査終了は来年3月、その後準備書を作成し広告・縦覧した後、住民説明会、評価書作成を経て、2013年度着工を目指す。 (全文を表示…)

2010年9月7日(火) 10:21 [環境・エコ, 産業・経済]

ベイト剤普及進む/市、夏植用6万5000袋に補助 

キビ夏植の畝間にまかれるプリンスベイト剤=6日、上野宮国
キビ夏植の畝間にまかれるプリンスベイト剤=6日、上野宮国
株出しや増収に効果  サトウキビ根部の芽を食い荒らし、株の出を阻害しているハリガネムシに有効なプリンスベイト剤の普及が進んでいる。宮古島市が今年のキビ夏植用として受け付けたベイト剤は6万5686袋で、補助農薬数種類の合計袋数に占める割合は67.8%と、前年の20.2%より47.6ポイント伸びた。 (全文を表示…)

2010年9月5日(日) 10:10 [環境・エコ, 産業・経済]

植え付けスタート/冬春期野菜 ゴーヤー皮切りに

ハウスに植え付けられたゴーヤー=4日、平良鏡原

ハウスに植え付けられたゴーヤー=4日、平良鏡原

 JAおきなわ宮古地区営農センターが今年から来年にかけて島外に出荷する冬春期野菜の植え付けが、ゴーヤーを皮切りに始まった。今期は出荷量565㌧(前期比113㌧増)、販売額2億4200万円(同比4700万円増)を目指す。植え付けは年内に終わり、今年の10月から来年6月ごろまで出荷される。 (全文を表示…)

2010年9月5日(日) 10:04 [環境・エコ, 産業・経済]

JA出荷は32㌧/10年産マンゴー

全国的に好評を博している宮古島産マンゴー(資料写真)

全国的に好評を博している宮古島産マンゴー(資料写真)

前期比11㌧増 品質向上課題に  JAおきなわ宮古地区営農振興センターが今年出荷したマンゴーは、前年比11㌧(52%)増の32㌧となった。農家の生産量増や、6人が新たにJAを利用したことを要因に挙げている。来期は50㌧を目指す。 (全文を表示…)

2010年9月4日(土) 16:58 [地域・暮らし, 環境・エコ]

台風9号が発生/宮古島地方

きょう夜にも強風域へ  宮古島地方気象台は3日、南大東島の南海上で熱帯低気圧が台風9号になったと発表した。4日夜には宮古島地方が風速15㍍以上の強風域に入る見込みで、気象台では強風や高波への注意を呼び掛けた。  気象台によると、9号は3日午後3時、南大東島の南を時速約35㌔で西北西へ進んだ。中心気圧は1000ヘクトパスカル、最大風速は18㍍、最大瞬間風速は25㍍で、中心から半径190㌔以内では風速15㍍以上の強い風が吹いている。 (全文を表示…)

2010年9月1日(水) 13:19 [環境・エコ, 社会・全般]

台風7号/空の便欠航相次ぐ

台風7号の影響で那覇-宮古線の多くが欠航となった

台風7号の影響で那覇-宮古線の多くが欠航となった

那覇-宮古線など/1500人以上の足に影響

沖縄本島を直撃した台風7号の影響で、31日は那覇空港を発着する空の便で欠航が相次いだ。那覇-宮古線でも、日本トランスオーシャン航空(JTA)の 13便中8便が、琉球エアーコミューター(RAC)では2便中1便、全日空(ANA)は10便中9便が欠航。1500人以上の足に影響を及ぼした。 (全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2010年9月
    « 8月   10月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2