2010年10月15日のニュース一覧

2010年10月15日(金) 09:00 [地域・暮らし]

農業士に宮古から6人

リーダーの役割に期待

宮古から農業士に認定された皆さん=13日、県庁

宮古から農業士に認定された皆さん=13日、県庁

 【那覇支社】県はこのほど2010年度の農業士を認定し13日、県庁で認定証書を授与した。
 宮古からは青年農業士に1人、指導農業士に4人、女性農業士に1人の計6人が認定された。

(全文を表示…)

2010年10月15日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

未使用爆弾275発を爆破/平良港湾

年度、過去最高の計1830発処理へ

日本製爆弾の処理で水柱は約50㍍まで達した=14日午前11時ごろ、平良港湾

日本製爆弾の処理で水柱は約50㍍まで達した=14日午前11時ごろ、平良港湾

 海上自衛隊沖縄基地隊の不発弾処理班は14日、平良港湾で旧日本軍が大戦後に投棄したとされる日本製の未使用爆弾275発を水中で爆破処理した。すさまじい爆発で、平良の市街地を中心に隣接する地域の建物が揺れ、衝撃音が響いた。今年度は計1830発を爆破処理することなっており、県が1979年度に統計を取り始めて以来、市(旧市町村統計含む)の年度別爆破処理件数は過去最高になる見通し。

(全文を表示…)

2010年10月15日(金) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし, 社会・全般]

和太鼓演舞で支援に感謝/光の村養護学校

16日からのトライに意欲

和太鼓を披露する生徒たち=14日、市役所平良庁舎前

和太鼓を披露する生徒たち=14日、市役所平良庁舎前

 卒業旅行でトライアスロンに挑戦する光の村養護学校高等部の3年生16人は14日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を表敬訪問した。生徒たちは庁舎前で、歌と和太鼓演舞を披露し、21年間の受け入れとトライアスロンへの協力に感謝するともに、16日から始まる競技の無事完走に意欲を示した。

(全文を表示…)

2010年10月15日(金) 09:00 [政治・行政, 産業・経済, 社会・全般]

廃棄テレビ2084台/特定廃家電10年上半期

前年同期868台増加

完全デジタル化を来年に控え廃棄数が急増しているテレビ=14日、市クリーンセンター

完全デジタル化を来年に控え廃棄数が急増しているテレビ=14日、市クリーンセンター

 テレビ放送のデジタル化完全移行を来年7月に控え、テレビの買い換えに伴う旧テレビの廃棄数が大幅に増加している。2010年度の上半期に宮古島から沖縄本島に輸送された廃テレビの台数は2084台で前年同期1216台から868台増加。家電リサイクル法の対象となっている特定廃家電の輸送総数は4169台となり、市が全額負担している輸送費用は前年同期比256万円増の1142万円で、すでに今年度当初予算額を上回った。今後、さらに増えることが予想され、担当課では補正予算などで対応する考え。

(全文を表示…)

2010年10月15日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「言葉失うと文化も失う」/西辺中PTA

仲間さん(元宮高校長)招き教育講演会

メモを取りながら熱心に講演を聞く保護者ら=13日、西辺中学校

メモを取りながら熱心に講演を聞く保護者ら=13日、西辺中学校

 西辺中学校PTA文化部(友利美和子部長)主催の教育講演会が13日夜、同中学校で岡山理科大学の仲間博之参与(西原出身・元宮古高校校長)を講師に招き開かれた。在校生の保護者ら約40人が参加して西原の方言について理解を深めた。

(全文を表示…)

2010年10月15日(金) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

「美しい村」連合加盟を報告/多良間村

村長、誇れる村づくりに決意

「日本で最も美しい村」連合に加盟したことを報告する下地村長=13日、多良間村中央公民館

「日本で最も美しい村」連合に加盟したことを報告する下地村長=13日、多良間村中央公民館

 【多良間】多良間村(下地昌明村長)は13日、NPO法人「日本で最も美しい村」連合(会長・浜田哲北海道美瑛町長)に加盟したことを村民に報告した。観光振興や地域活性化を支援する連合加盟は、県内自治体では初めて。報告会で下地村長は「加盟を機に誇れる島づくりや、歴史や伝統、自然などを村の発展につなぐ取り組みに努めたい」と決意を新たにした。18日には県庁5階で記者会見し、「日本で最も美しい村」連合加盟を宣言する予定。

(全文を表示…)