2010年10月17日のニュース一覧

2010年10月17日(日) 09:00 [産業・経済]

東京で宮古島PR

関係者300人招待し感謝祭

観光感謝祭であいさつする下地市長とミス宮古の3人。右は市のイメージキャラクター「みーや」=15日、東京・渋谷エクセルホテル東急

観光感謝祭であいさつする下地市長とミス宮古の3人。右は市のイメージキャラクター「みーや」=15日、東京・渋谷エクセルホテル東急

 【東京支社】沖縄宮古観光感謝祭(主催・宮古島市、宮古島観光協会)が15日、東京の渋谷エクセルホテル東急で開かれた。約320人の招待客や関係者らを前に、これまでの観光誘客に対し感謝の気持ちを込めるとともに、さらなる誘客促進に協力を求めた。関東地区での開催は13回目。

(全文を表示…)

2010年10月17日(日) 09:00 [産業・経済]

観光産業との融合を/宮古の水中遺跡

片桐さん、活用法で強調/博物館講座

講話に聞き入る参加者たち=16日、宮古島市総合博物館

講話に聞き入る参加者たち=16日、宮古島市総合博物館

 「海に残された先人の歴史~宮古の水中文化遺産」と題した2010年度の第2回宮古島市総合博物館講座が16日開かれ、県立埋蔵文化財センターの片桐千亜紀さんが、07年度に実施した「沿岸地域遺跡分布調査」の成果や意義、活用法を話した。片桐さんは宮古での活用について「すでにある海人体験やガラスボート、ダイビングなどの観光産業と遺産を融合すれば、新しい文化活動の創出は可能」と強調した。

(全文を表示…)

2010年10月17日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

予防接種始まる/インフルエンザ

19医療機関で来年2月末まで/宮古島市公費補助

15日から始まった公費補助によるインフルエンザの予防接種=16日、ひが小児科医院

15日から始まった公費補助によるインフルエンザの予防接種=16日、ひが小児科医院

 宮古島市が1歳から中学3年生までと65歳以上などの市民を対象にインフルエンザのワクチン接種費用を公費補助する予防接種が15日から始まった。初日から指定医療機関ではたくさんの親子連れが訪れ、ワクチン接種を受けている。

(全文を表示…)

2010年10月17日(日) 09:00 [政治・行政, 環境・エコ]

高さ制限など説明/市景観基準

市民ら「罰則」設け具体性を

活発な質疑が行われた景観計画市民説明会=16日、平良港ターミナルビル

活発な質疑が行われた景観計画市民説明会=16日、平良港ターミナルビル

 宮古島市景観計画市民説明会が16日、平良港ターミナルビル2階で行われた。現在策定中の市景観計画について都市計画課と担当コンサルタントら事務局が高さ制限などの数値を示し説明した。集まった市民からは計画案の表現が抽象的すぎるのでより具体的にできないか、罰則を設けないと実効性が薄れるのではないかなどの意見が出された。

(全文を表示…)

2010年10月17日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「農業の手本」に学ぶ/農業大学校先進農家派遣

仲本さんら農家で実習

雑草取り作業で汗を流す仲本哲海さん=15日、平良福山

雑草取り作業で汗を流す仲本哲海さん=15日、平良福山

 今月1日にスタートした県立農業大学校の先進農家派遣実習。同校の学生4人が宮古の先進農家宅に泊まり込み、実践を通して農業経営を学んでいる。先進農家の働きは「農業の手本」。日々農作業で汗を流し、貴重な体験を重ねている。実習は来月下旬まで続く。

(全文を表示…)

2010年10月17日(日) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

仲井真氏、正式に出馬表明/県知事選挙

「普天間」県外移設求める

記者会見で出馬表明する仲井真氏(中央)=16日、那覇市内のいとみね会館

記者会見で出馬表明する仲井真氏(中央)=16日、那覇市内のいとみね会館

 【那覇支社】11月28日投開票の県知事選挙で、現職の仲井真弘多氏(71)=無所属=が16日、那覇市内で記者会見を開き、正式に再選出馬を表明した。米軍普天間飛行場の移設先は、県外に求める考えを表明。有権者に対し「沖縄のこれからの道筋を示した沖縄21世紀ビジョンを実現するためにも、もう1期仕事をさせてほしい」と訴えた。

(全文を表示…)