2010年10月22日のニュース一覧

2010年10月22日(金) 23:00 [はばたけあすの顔]

個性豊かで心豊か/平良第一小学校1年4組

平良第一小学校1年4組


平良第一小学校1年4組

平良第一小学校1年4組

 4組は「元気いっぱいで個性豊か。とてもにぎやかで、楽しいクラス」。先生も負けじと元気いっぱいだ!
 休み時間はみんな外へ出て行き「教室はガラーンとする」という。鬼ごっこなど、動き回って活発に遊ぶのが好き。「心が豊かで優しい子が多い」というみんな。運動会で負けたときも、みんなで力を合わせてパワーを発揮した。「負けたけど、『頑張ったね!』と笑い合えた」のが、先生の心に残っている。

(全文を表示…)

2010年10月22日(金) 23:00 [行雲流水]

植工と文選箱(行雲流水)

 植工さんは鉛製の長さ2・5㌢ほどの活字がぎっしり詰まった活字棚から原稿(記事)に従って素早く活字を抜き取ると次々と文選箱に並べていった

(全文を表示…)

2010年10月22日(金) 09:00 [教育・文化]

「中学校の統合が先決」/市学校規模適正化検討委座談会

委員から活発な意見

活発な意見が出された市学校規模適正化検討委の座談会=21日、市中央公民館

活発な意見が出された市学校規模適正化検討委の座談会=21日、市中央公民館

 市学校規模適正化検討委員会(委員長・川上哲也教育長)の第4回会合が21日、市中央公民館で行われる予定だったが委員の参加人数が定数に達せず会合は来月中旬に持ち越しとなった。しかし、集まったメンバーで座談会が行われ、議題として示される予定だった中学校の統合について意見を交換。委員からは「まずは中学校の統合を先に行った方が良い」との意見が相次ぎ、小学校については存続を求める声が多かった。同議題については次回の会合で再度協議される。

(全文を表示…)

2010年10月22日(金) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

あすから市民文化祭/秋季「一般の部」

多数の来場呼び掛け

市民へ多数の来場を呼び掛ける下地市長(前列左から2人目)、友利会長(同左)と各部会の部会長ら=21日、市役所平良庁舎

市民へ多数の来場を呼び掛ける下地市長(前列左から2人目)、友利会長(同左)と各部会の部会長ら=21日、市役所平良庁舎

 第5回宮古島市民総合文化祭・秋季「一般の部」(主催・市、市教育委員会、市文化協会)が今月23日に開幕する。主催者を代表して下地敏彦市長や川上哲也教育長、友利吉博文化協会長らが21日、市役所平良庁舎で会見を開き、市民に多数の来場を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2010年10月22日(金) 09:00 [政治・行政, 環境・エコ]

サンゴ移植は300群体/海中公園工事

調査結果を大きく下回る

採捕作業前の海中公園整備海域。多数のサンゴ礁が確認できる=平良狩俣地区

採捕作業前の海中公園整備海域。多数のサンゴ礁が確認できる=平良狩俣地区

 平良狩俣地区に建設される宮古島海中公園(仮称)の工事に合わせ、市が実施するサンゴの移植数が300群体程度にとどまることがこのほど、明らかになった。移植は海中観察施設の前方にのみ行われる。事前に行われた環境調査では「1800群体から選定して採捕することが望ましい」とされていたことから、それを大きく下回る結果となった。

(全文を表示…)

2010年10月22日(金) 09:00 [地域・暮らし]

意見発表で湧川さん(宮古)最優秀賞/県農業青年技術交換大会

畜産に懸ける思い発表/宮古勢3人が上位入賞

左からプロジェクト発表優秀賞の根間さん、同最優秀賞の仲宗根さん、意見発表最優秀賞の湧川さん、同優秀賞の伊志嶺さん=21日、県宮古合同庁舎

左からプロジェクト発表優秀賞の根間さん、同最優秀賞の仲宗根さん、意見発表最優秀賞の湧川さん、同優秀賞の伊志嶺さん=21日、県宮古合同庁舎

 2010年度の県農業青年技術交換大会(主催・県農業青年クラブ連絡協議会、県)が21日、県宮古合同庁舎で開催された。同大会の宮古開催は初めて。県内6地区から農業青年約70人、関係者約20人が参加した。意見発表では湧川農さん(宮古地区代表)、プロジェクト発表で仲宗根正人さん(中部地区代表)が最優秀賞を獲得した。宮古勢は最優秀に1人、優秀に2人入る活躍だった。最優秀の2人は県代表として、来年の九州・沖縄地区大会に派遣される。

(全文を表示…)

2010年10月22日(金) 09:00 [イベント]

来月20、21日に開催/宮古の産業まつり

会場は市熱帯植物園

第33回産業まつりの期日など実施要項を確認した実行委員会=21日、宮古島商工会議所

第33回産業まつりの期日など実施要項を確認した実行委員会=21日、宮古島商工会議所

 宮古の産業まつり実行委員会が21日、宮古島商工会議所で開かれ、今年は来月20、21の両日に開催することを決めた。会場は昨年好評を博した市熱帯植物園。県産品の展示即売や宮古の織物展、料理コンテストなどのブースを設置して各産業を内外にアピールする。

(全文を表示…)

2010年10月22日(金) 09:00 [地域・暮らし]

土流出、キビ苗むきだし/城辺保良

大雨で畑に被害

大雨の影響で畑の土が流出し植えたばかりのキビがむきだしの状況になった畑

大雨の影響で畑の土が流出し植えたばかりのキビがむきだしの状況になった畑

 宮古島地方に19~20日にかけて降った大雨の影響で、今年夏に植えたばかりのサトウキビの苗が流されるなどの被害が出ている。24時間雨量が140㍉と最も多かった城辺地区に見られ、農家は「順調に育っていたのに」と肩を落としている。

(全文を表示…)