2010年10月24日のニュース一覧

2010年10月24日(日) 09:00 [地域・暮らし]

川満正巳さん3位入賞/技能競技沖縄予選

屋内配線工事の基本競う

3位に入賞した川満さん=23日、県立具志川職業能力開発校

3位に入賞した川満さん=23日、県立具志川職業能力開発校

 全九州技能競技沖縄県予選大会(主催・全九州電気工事事業協会、沖縄県電気工事事業工業組合)が23日、県立具志川職業能力開発校で開かれ、宮古から参加した日建勤務の川満正巳さん(36)が3位に入賞した。

(全文を表示…)

2010年10月24日(日) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

市民の力作を堪能/市民総合文化祭

一般の部が開幕

雨の中、芸術の秋を満喫しようと初日から多くの市民が訪れた=23日、市中央公民館

雨の中、芸術の秋を満喫しようと初日から多くの市民が訪れた=23日、市中央公民館

 第5回宮古島市民総合文化祭・秋季(主催・宮古島市、市教育委員会、市文化協会)一般の部が23日、市中央公民館で開幕した。午前9時から開会式が開かれ、長濱政治副市長、川上哲也教育長らがテープカットを行い幕開けを祝った。会場には市民の約300点の力作が展示され、来場者は一つ一つの作品に見入り、芸術の秋を満喫していた。展示部門はきょう24日まで。

(全文を表示…)

2010年10月24日(日) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

集落の加入率にばらつき/農漁業排水事業

川満96%、池間19・5%


 市農林水産部村づくり課のまとめによると、農漁業集落排水事業は、集落によって加入率に大きな差が出ている。最も高い地域は下地川満の96・0%、最も低いのが池間島の19・5%。行政は低い地域について「地下水や海の保全、生活環境を良くするためにも積極的な加入を」と呼び掛けるが、住民の中には費用負担などを拒む理由に挙げる人が多い。


 集落排水事業の運営には保守修繕費や操業コストが掛かることから、低い加入率は財政を圧迫する。今後、行政には目的達成と健全運営のため、何らかの対策が求められそうだ。

 農業集落排水事業が導入されている地域と加入率は平良高野(80・8%)、同島尻(38・3%)、城辺比嘉(75・3%)、下地与那覇(47・0%)、同上地(83・5%)、同川満(96・0%)の6カ所。漁業集落排水が平良池間(19・5%)と同久松(26・5%)の2カ所。加入率は、全体的に漁業集落より農業集落が高い。


 城辺と下地地区では市町村合併前、引き込み費用のうち10万円を超える金額を旧町が負担。川満では集落の資金も投入されたという。


 旧上水道企業団は、水源流域の平良高野と城辺比嘉について、10万円を上限に助成した。城辺と下地地区、高野の加入率が高いのは、これらの助成策が一部功を奏したとみられている。城辺、下地地区では、現在も助成策を実施中だ。


 池間や島尻、久松、与那覇の低さの要因には、高齢化や住民の高負担などが挙げられている。
 久松の88歳の女性は「入らなくても不便はない。今のままで十分。年もとっているし、金にも余裕がない」と拒む理由を説明。80歳の男性は「くさいとか、衛生面でも問題はない。あえて加入する必要はない」と話した。


 一方、約40万円の費用をかけて加入した同集落に住む70歳の男性は「集落の大切な財産である海は守らなければならないと加入した」と賛同の理由を述べた。

2010年10月24日(日) 09:00 [地域・暮らし]

宮古の植物でレイづくり/大谷氏がワークショップ

センネンボクなどで挑戦

大谷氏の指導でレイづくりに挑戦する参加者たち=23日、パイナガマホール

大谷氏の指導でレイづくりに挑戦する参加者たち=23日、パイナガマホール

 ハワイの装飾品でフラダンスの必需品でもあるレイの作り方を学ぶレイメイキングのワークショップが23日、市内のイベントホールで開かれた。東京を中心に全国で活動しているフラワーアーティストでレイメーカーの大谷幸生氏を講師に迎え、宮古島に自生している植物を使ってのレイづくりが行われた。

(全文を表示…)

2010年10月24日(日) 09:00 [地域・暮らし]

名曲を力強く演奏/那覇市民吹奏楽団

中高生との合同演奏に喝采

ダイナミックな演奏を披露した那覇市民吹奏楽団=23日、マティダ市民劇場

ダイナミックな演奏を披露した那覇市民吹奏楽団=23日、マティダ市民劇場

 那覇市民吹奏楽団(照木勝明団長・団員約50人)の宮古地区合同演奏会が23日、マティダ市民劇場で開かれた。宮古からは北中、平良中、宮古高校、宮古総合実業高校の生徒や宮古吹奏楽OB会らが出演。名曲やなじみの曲の数々を力強く演奏した。会場には大勢の音楽ファンが訪れ、芸術の秋を堪能した。

(全文を表示…)

2010年10月24日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

表現できるもの見つけて

加藤さん南小で講演/元パラリンピック金メダリスト

加藤さんの話を熱心に聞く児童たち=22日、南小学校体育館

加藤さんの話を熱心に聞く児童たち=22日、南小学校体育館

 南小学校PTA文化広報部主催の教育講演会が22日、同校体育館で開かれた。長野県出身で、現在は宮古在住の元パラリンピック金メダリスト・加藤正さんが講師を務め、「挑戦」をテーマに、これまでの自身の活動を紹介するとともに、「自分を表現できるものを見つけること」の大切さなどを語った。

(全文を表示…)

2010年10月24日(日) 08:01 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2010年10月17日~10月23日

ニュースウィークリー
2010年10月17日~10月23日


上野女子が2連覇達成/小学校陸上
 第21回宮古小学校陸上競技大会は16日、市陸上競技場で行われた。21校から3年生以上の児童714人が出場し、トラックとフィールドの計26種目で競い合った。熱戦の結果、男子は平一が2年ぶりの優勝、女子は上野が2連覇に輝いた。(10月17日掲載)

(全文を表示…)