2010年10月25日のニュース一覧

2010年10月25日(月) 23:00 [フレッシュ・ホープさん]

銘苅好奈美(めかるすなみ)さん(24歳)/アパマンショップ

大きな家に住みたい

銘苅好奈美(めかるすなみ)さん(24歳)/アパマンショップ

銘苅好奈美(めかるすなみ)さん(24歳)/アパマンショップ

 将来は「大きな家が欲しい。平屋で、窓が大きくて、木造で…海外も見て回って、良いと思った所に住みたい」と夢を語る銘苅さん。
 今は部屋探しのお手伝いをしている。今年の5月に宮古へ来た銘苅さんは、日々奮闘中。「電気がつかない部屋があった。電球がちゃんと締まってないだけだったのに、すぐ先輩を頼ってしまった自分が情けない」と、お部屋に関する小さなことも学んでいる。

(全文を表示…)

2010年10月25日(月) 18:06 [【特集】イベント・行事, 特集]

【特集】第34回東平安名崎タートルマラソン写真特集

青空の下、笑顔のラン/東平安名崎タートルマラソン


 第34回東平安名崎タートルマラソン大会(主催・同実行委員会)が24日、4コースに分かれて東平安名崎をゴールに行われた。「おそいあなたが主役です」をテーマに、それぞれがマイペースで歩を進め心地良い汗を流した。職場の仲間たちや家族、地域の人たちが一緒になってマラソンを楽しんだ1日を写真で紹介する。

仲間たちと笑顔でスタートする最長Aコースの参加者ら=市陸上競技場

仲間たちと笑顔でスタートする最長Aコースの参加者ら=市陸上競技場

ゴール目指してジョガーの長い列が続く

ゴール目指してジョガーの長い列が続く

マラソンを満喫する子どもたち

マラソンを満喫する子どもたち

237人が参加したBコース(9㌔)のスタート=城辺運動公園

237人が参加したBコース(9㌔)のスタート=城辺運動公園

「頑張れー」。沿道からのあたたかい声援を受けゴール目指す

「頑張れー」。沿道からのあたたかい声援を受けゴール目指す

「暑いわー」。手で陽射しをさえぎりながら走る女性

「暑いわー」。手で陽射しをさえぎりながら走る女性

250人が参加したCコース(4・8㌔)のスタート=24日、吉野海岸入口

250人が参加したCコース(4・8㌔)のスタート=24日、吉野海岸入口

青空の下を笑顔で快走する参加者ら

青空の下を笑顔で快走する参加者ら

ガッツポーズで元気さをアピール

ガッツポーズで元気さをアピール

のどが乾いたらエードステーションで一休み。子どもたちがボランティアとして活躍

のどが乾いたらエードステーションで一休み。子どもたちがボランティアとして活躍

渚さん、楠生さん姉妹の小さな給水所は選手たちが笑顔と水分を取り戻すオアシスになった

渚さん、楠生さん姉妹の小さな給水所は選手たちが笑顔と水分を取り戻すオアシスになった

家族で参加

家族で参加

子どもと手を取り合いマイペースでゴールへ

子どもと手を取り合いマイペースでゴールへ

家族で挑戦

家族で挑戦

灯台から見下ろしたゴールの東平安名崎

灯台から見下ろしたゴールの東平安名崎

Cコースを完走した宮古南FCのメンバーたち

Cコースを完走した宮古南FCのメンバーたち

大会を通してきずなを深めただんだん會のメンバー

大会を通してきずなを深めただんだん會のメンバー

動物の着ぐるみを着て防犯を啓蒙しながらゴールした宮古島署の署員と防犯協会会員ら

動物の着ぐるみを着て防犯を啓蒙しながらゴールした宮古島署の署員と防犯協会会員ら

島の風景を楽しんだ富山県から参加の小林さん一家

島の風景を楽しんだ富山県から参加の小林さん一家

ちびっ子も頑張った。完走後のアイスは格別

ちびっ子も頑張った。完走後のアイスは格別

完走メダルをかけてもらう子供

完走メダルをかけてもらう子供

2010年10月25日(月) 15:30 [行雲流水]

ヤーマスプナカ(行雲流水)

 人口200人ばかりの来間島が多くの人々でにぎわった。島最大の行事「ヤーマスプナカ」だ。旧暦8~9月の甲午(きのえうま)と乙未(きのとひつじ)の日に行われる。今年は10月11日・12日

(全文を表示…)

2010年10月25日(月) 09:00 [教育・文化, 環境・エコ, 社会・全般]

「大きく育ってね」/マングローブ90本植樹

親子ら70人参加/下地与那覇湾

マングローブの苗木を植植え付ける参加者ら=24日、下地与那覇湾

マングローブの苗木を植植え付ける参加者ら=24日、下地与那覇湾

 宮古島環境クラブ(下地邦輝会長)は24日午後、南小5年生と父母を対象にしたマングローブ植樹を下地与那覇湾で実施した。親子ら総勢70人が参加。干潟に苗木90本を丁寧に植え付け、大きく育つよう願った。

(全文を表示…)

2010年10月25日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

洗練された踊り披露/城辺学区婦人会

演芸会開き大盛況

宮古トーガニを踊る婦人たち=24日、城辺公民館

宮古トーガニを踊る婦人たち=24日、城辺公民館

 城辺学区婦人会の第2回演芸会が24日、城辺公民館であった。同婦人会のメンバーほか宮古島市(地区)婦人連合会の役員らも出演して洗練された踊りを披露。日ごろの活動の成果を発表し、観衆から拍手喝采(かっさい)を浴びた。

(全文を表示…)

2010年10月25日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

飲酒運転は絶対ダメ!/根絶条例制定1周年

ステージショーで訴え

ステージでは演舞とダンスなどが行われ訪れた人たちに飲酒運転根絶を呼び掛けた=24日、JAおきなわ宮古地区本部

ステージでは演舞とダンスなどが行われ訪れた人たちに飲酒運転根絶を呼び掛けた=24日、JAおきなわ宮古地区本部

 昨年10月に制定された「沖縄県飲酒運転根絶条例」の1周年を記念した「ステージショー」(主催・宮古島警察署、宮古島地区交通安全協会)が24日、JAおきなわ宮古地区本部で開催された。園児、児童、生徒、老人クラブ、交通安全母の会などが演舞や創作ダンス、歌などを披露し、飲酒運転の根絶に向けさらなる意識の高揚を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2010年10月25日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

伝統芸能で豊穣祈願/城辺友利豊年祭

クイチャー、引き踊りで大盛況

ミルク口説を踊りながら集落を練り歩く地域住民=24日、城辺友利

ミルク口説を踊りながら集落を練り歩く地域住民=24日、城辺友利

 城辺友利部落の豊年祭が24日午後、友利公民館を主会場に行われた。2年に1度の伝統行事とあって地域住民の多数が来場、ミルク口説、クイチャーなど友利部落で受け継がれてきた伝統芸能を集落内で披露し、五穀豊穣に伴う友利部落の発展を祈願した。2010年度共進会では優秀農家多数を表彰した。

(全文を表示…)

2010年10月25日(月) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

島の歴史や文化再認識/史跡めぐりに市民40人

市総合文化祭一環

講師の下地和宏さん(右)から説明を聞く参加者ら=24日、平良久松「久松みゃーか」

講師の下地和宏さん(右)から説明を聞く参加者ら=24日、平良久松「久松みゃーか」

 市総合文化祭の一環、史跡めぐり(宮古郷土史研究会主管)が24日、下地地区を中心に行われた。市民ら40人が参加、巨石墓や遠見台、御獄(うたき)など、島の各地に広がる歴史や文化を再認識した。同研究会長の下地和宏さんが講師を務めた。

(全文を表示…)

2010年10月25日(月) 09:00 [イベント, スポーツ]

それぞれのペースで完走/東平安名崎タートルマラソン

青空の下、4部門1030人が参加

ゴール目指しマイペースで歩を進める参加者=24日、東平安名崎

ゴール目指しマイペースで歩を進める参加者=24日、東平安名崎

 「おそいあなたが主役です」をテーマした第34回東平安名崎タートルマラソン大会(主催・同実行委員会)が24日、北海岸の一周道路を通り東平安名崎をゴールに行われた。最長22・8㌔から、家族で参加できる2㌔などの4部門に計1030人が参加。それぞれのペースでさわやかな汗を流した。完走者は952人で完走率は92・42%だった。

(全文を表示…)