2010年10月29日のニュース一覧

2010年10月29日(金) 22:50 [行雲流水]

宮古の産業まつり(行雲流水)

 「宮古の産業まつり」は、来月20・21日の両日、市熱帯植物園で開催されることが決まった。宮古で開発された新製品・新農畜産物などの〝すぐりむぬ〟との「出会い・ふれあい・感動」の場になることを期待したい

(全文を表示…)

2010年10月29日(金) 09:00 [スポーツ]

伊志嶺、ロッテが1位指名/ドラフト会議

宮國は巨人が2位指名

巨人の2位指名を受けて父の透さん(右)、母の優子さんと握手して喜ぶ宮國椋丞=28日、糸満高校

巨人の2位指名を受けて父の透さん(右)、母の優子さんと握手して喜ぶ宮國椋丞=28日、糸満高校

 2010年プロ野球新人選手選択(ドラフト)会議が28日、東京都内のホテルで行われた。宮古島市出身で外野手の伊志嶺翔大=東海大4年=はロッテに1位指名された。宮古出身者の指名は1997年の平良幸一(西武入団)以来だが、1位指名は初めて。伊志嶺は「うれしい。きょうからが勝負だという気持ち」と話し、プロ野球人生をスタートさせる決意を示した。両親が同市出身で投手の宮國椋丞=糸満高3年=は巨人が2位で指名した。「ジャイアンツの期待に応えられるよう頑張る」と語った。

(全文を表示…)

2010年10月29日(金) 09:00 [政治・行政]

仲井真氏勝利へ結束誓う/県知事選

県民の会宮古支部が事務所開き

勝利を目指し「ガンバロウ」の気勢を上げる支持者ら=28日、平良下里の宮古連合支部事務所

勝利を目指し「ガンバロウ」の気勢を上げる支持者ら=28日、平良下里の宮古連合支部事務所

 11月28日の県知事選挙に出馬表明している現職仲井真弘多氏(71)の支持母体である美ら島沖縄県民の会の宮古連合支部事務所開きが28日、平良下里の同事務所で行われた。支部長は、下地敏彦市長が務め、陣頭指揮を取る。台風の余波の中、事務所開きには、大勢の支持者が集い勝利へ結束を誓った。

(全文を表示…)

2010年10月29日(金) 09:00 [地域・暮らし]

照喜名さんら18人を表彰/JTAあおぞら図画コン表彰式

最優秀、優秀は機内展示

JTA図画コンクール(宮古地区)で入賞した児童たち=28日、平良港ターミナルビル

JTA図画コンクール(宮古地区)で入賞した児童たち=28日、平良港ターミナルビル

 第28回JTAあおぞら図画コンクール(宮古地区)の表彰式が28日午後、平良港ターミナルビルであり、最優秀賞に輝いた久松小1年の照喜名絢香さんら入賞者18人に賞状と副賞が贈られた。最優秀と優秀作品は、JTAやRACの機内に展示される。

(全文を表示…)

2010年10月29日(金) 09:00 [政治・行政]

金城氏の当選に支持訴え/県知事選

後援会が宮古事務所開き

支持者とともに「ガンバロウ三唱」で気勢を上げる金城氏(手前中央)=28日、平良の後援会宮古事務所

支持者とともに「ガンバロウ三唱」で気勢を上げる金城氏(手前中央)=28日、平良の後援会宮古事務所

 11月28日に投開票される県知事選に出馬を表明している金城竜郎氏(46)=幸福実現党=の後援会宮古事務所開きが28日夜、行われた。駆け付けた大勢の支持者に対し金城氏は「国防・防衛なくして、経済発展はない。皆さんと一緒に戦っていくことにした」と支持を訴えた。

(全文を表示…)

2010年10月29日(金) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし]

巨人からの指名に沸く/宮國椋丞君

祖父母「長生きして良かった」

親せきが大勢集まって宮國君の巨人2位指名を喜んだ。中央はおじ武さん、左隣は祖母ミツさん、祖父恵一さん=28日夜、城辺下里添の宮國さん宅

親せきが大勢集まって宮國君の巨人2位指名を喜んだ。中央はおじ武さん、左隣は祖母ミツさん、祖父恵一さん=28日夜、城辺下里添の宮國さん宅

 28日に行われたプロ野球のドラフト(新人選択)会議。巨人に2位指名された宮國椋丞君の父親の実家がある城辺下里添(上区)には大勢の親せきが集まり、「人気と伝統のある巨人から2位に指名されたことはすごい」と大喜びした。

(全文を表示…)

2010年10月29日(金) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし]

「やった 夢の実現だ」/伊志嶺翔大さん

バンザイで喜び共有

プロ1位指名を受けてバンザイで喜びを表現する伊志嶺秀行さん(左から4人目)と史子さん(同2人目)ら関係者=28日、平良下里の伊志嶺さんの実家

プロ1位指名を受けてバンザイで喜びを表現する伊志嶺秀行さん(左から4人目)と史子さん(同2人目)ら関係者=28日、平良下里の伊志嶺さんの実家

 「やった。夢の実現だ」-。28日のプロ野球ドラフト会議で、1位指名を受けた宮古島市出身の伊志嶺翔大さん(22)。地元宮古島市平良腰原の実家には家族、親せき、野球関係者の多数が集い、父秀行さん、母史子さんとともに喜びを爆発させた。秀行さんは「夢のよう。果てしなく遠いプロ野球の世界に自分の息子が進むなんて信じられない。ファンに夢と感動を与える選手になってほしい」と喜びをかみしめた。

(全文を表示…)