「環境・エコ」 2010年10月のニュース一覧

2010年10月31日(日) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし, 環境・エコ]

ヤシなど200本を植樹/宮古島マラソン

出場選手、エコの島づくりに貢献

記念植樹を行う下地大会長(中央)とゲストの土佐さん(右)、市河さん=30日、宮古島市多目的前福運動場

記念植樹を行う下地大会長(中央)とゲストの土佐さん(右)、市河さん=30日、宮古島市多目的前福運動場

 きょう31日に開催される第1回エコアイランド宮古島マラソンを記念し、大会長の下地敏彦市長や出場選手が30日午後、市多目的前福運動場で記念植樹を行った。マニラヤシなど200本を植樹、緑あふれるエコの島づくりに貢献した。

(全文を表示…)

2010年10月27日(水) 09:00 [環境・エコ]

環境や節電意識に効果/住宅用太陽光発電

10年度 市補助対象は36件

市や国の補助を受けて設置された住宅用太陽光発電システム=26日、平良久貝

市や国の補助を受けて設置された住宅用太陽光発電システム=26日、平良久貝

 市企画政策部エコアイランド推進課のまとめによると、2010年度の住宅用太陽光発電システム設置補助事業の対象は36件となった。大金修一エコアイランド推進課長は募集に殺到したことなどから「市民の関心は高い」と分析。市は来年度も推進していく考えだ。システムを導入した平良久貝に住む男性は「節電の意識がかなり高くなった。地球環境に貢献しているという誇りも少しはある」と話した。

(全文を表示…)

2010年10月25日(月) 09:00 [教育・文化, 環境・エコ, 社会・全般]

「大きく育ってね」/マングローブ90本植樹

親子ら70人参加/下地与那覇湾

マングローブの苗木を植植え付ける参加者ら=24日、下地与那覇湾

マングローブの苗木を植植え付ける参加者ら=24日、下地与那覇湾

 宮古島環境クラブ(下地邦輝会長)は24日午後、南小5年生と父母を対象にしたマングローブ植樹を下地与那覇湾で実施した。親子ら総勢70人が参加。干潟に苗木90本を丁寧に植え付け、大きく育つよう願った。

(全文を表示…)

2010年10月22日(金) 09:00 [政治・行政, 環境・エコ]

サンゴ移植は300群体/海中公園工事

調査結果を大きく下回る

採捕作業前の海中公園整備海域。多数のサンゴ礁が確認できる=平良狩俣地区

採捕作業前の海中公園整備海域。多数のサンゴ礁が確認できる=平良狩俣地区

 平良狩俣地区に建設される宮古島海中公園(仮称)の工事に合わせ、市が実施するサンゴの移植数が300群体程度にとどまることがこのほど、明らかになった。移植は海中観察施設の前方にのみ行われる。事前に行われた環境調査では「1800群体から選定して採捕することが望ましい」とされていたことから、それを大きく下回る結果となった。

(全文を表示…)

2010年10月19日(火) 09:00 [環境・エコ, 産業・経済]

オンリーワンの島へ/下地多良間村長

「美しい村」連合加盟を報告

「日本で最も美しい村」連合に加盟したことを報告する下地村長=18日、県庁

「日本で最も美しい村」連合に加盟したことを報告する下地村長=18日、県庁

  【那覇支社】下地昌明多良間村長は18日、県庁で記者会見し、NPO法人「日本で最も美しい村」連合(会長・浜田哲北海道美瑛町長)に加盟したことを報告した。観光振興や地域活性化を支援する連合加盟は、県内自治体では初めて。会見で下地村長は「加盟を原点に歴史と伝統文化を大切にした誇りの持てるオンリーワンの島づくりに努めたい」と決意を新たにした。地域資源や保存活動を観光や経済活性化に結び付けたい考えも強調した。

(全文を表示…)

2010年10月17日(日) 09:00 [政治・行政, 環境・エコ]

高さ制限など説明/市景観基準

市民ら「罰則」設け具体性を

活発な質疑が行われた景観計画市民説明会=16日、平良港ターミナルビル

活発な質疑が行われた景観計画市民説明会=16日、平良港ターミナルビル

 宮古島市景観計画市民説明会が16日、平良港ターミナルビル2階で行われた。現在策定中の市景観計画について都市計画課と担当コンサルタントら事務局が高さ制限などの数値を示し説明した。集まった市民からは計画案の表現が抽象的すぎるのでより具体的にできないか、罰則を設けないと実効性が薄れるのではないかなどの意見が出された。

(全文を表示…)

2010年10月16日(土) 09:00 [環境・エコ, 産業・経済, 社会・全般]

メガソーラー研究設備工事完了/沖縄電力

実証実験運用始まる

設置工事が完了したメガソーラー実証実験施設=15日、城辺

設置工事が完了したメガソーラー実証実験施設=15日、城辺

 沖縄電力(石嶺伝一郎社長)が4月6日に城辺で着工した宮古島メガソーラー実証実験研究設備の設置工事が15日に完了し、同日から実証実験のための運用が始まった。多良間島、与那国島、北大東島に続き、宮古島の設置工事が終わったことで、離島独立型系統新エネルギー導入実証事業の工事がすべて完了した。

(全文を表示…)

2010年10月15日(金) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

「美しい村」連合加盟を報告/多良間村

村長、誇れる村づくりに決意

「日本で最も美しい村」連合に加盟したことを報告する下地村長=13日、多良間村中央公民館

「日本で最も美しい村」連合に加盟したことを報告する下地村長=13日、多良間村中央公民館

 【多良間】多良間村(下地昌明村長)は13日、NPO法人「日本で最も美しい村」連合(会長・浜田哲北海道美瑛町長)に加盟したことを村民に報告した。観光振興や地域活性化を支援する連合加盟は、県内自治体では初めて。報告会で下地村長は「加盟を機に誇れる島づくりや、歴史や伝統、自然などを村の発展につなぐ取り組みに努めたい」と決意を新たにした。18日には県庁5階で記者会見し、「日本で最も美しい村」連合加盟を宣言する予定。

(全文を表示…)

2010年10月13日(水) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ, 社会・全般]

「美ぎ島宮古」に決意/全国地域安全運動

111団体、700人参加

美ぎ島宮古島にするため、地域の連携を呼び掛けた地区大会=12日、平良第一小学校体育館

美ぎ島宮古島にするため、地域の連携を呼び掛けた地区大会=12日、平良第一小学校体育館

 2010年全国地域安全運動宮古島地区大会(主催・宮古島警察署、地区防犯協会)が12日、平良第一小学校体育館で開かれた。111団体から約700人が参加。「関係機関と連携し、全ての人々が安全で安心して生活できる美ぎ島宮古島づくりに、なお一層努力する」とした宣言文を採択した。

(全文を表示…)

2010年10月9日(土) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

「国際保護鳥サシバ守れ」/伊良部

合同パトロールで密猟撲滅訴え

車両パレードでサシバ保護・密猟撲滅を訴えた=8日、伊良部

車両パレードでサシバ保護・密猟撲滅を訴えた=8日、伊良部

 環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されている国際保護鳥、サシバ(タカ科)を保護しようと、伊良部中・高校の生徒や市、県、宮古島署などの関係者らが8日、伊良部でサシバ保護合同パトロール(主催・伊良部地域づくり協議会)を実施した。主要道路で車両パレードを行い、サシバが休息する環境保全と密猟撲滅を強く訴えた。生徒参加は3年連続で、大きな効果を上げているとされる。

(全文を表示…)

2010年10月8日(金) 09:00 [教育・文化, 環境・エコ]

思いやりの心はぐくむ/人権の花植え付け式

下地小学校

花の苗を植え付ける児童ら=7日、下地小学校

花の苗を植え付ける児童ら=7日、下地小学校

 宮古島市と宮古島人権啓発活動地域ネットワーク協議会は7日、下地小学校で人権の花運動の植え付け式を行った。ベゴニアなどの苗を全児童191人が丁寧に植え付け、思いやりの心をはぐくんだ。

(全文を表示…)

2010年10月7日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 環境・エコ]

宮工がエコデン優勝/ワイパーモーター部門

2年ぶり、バッシライン号

ワイパーモーター部門で優勝した宮古工業高校エコデン部=6日、宮古空港

ワイパーモーター部門で優勝した宮古工業高校エコデン部=6日、宮古空港

 高校生が自作の電気自動車で走行距離を競う「第12回県高校エコデンレース」が5日、沖縄市の県総合運動公園で行われた。ワイパーモーター部門で宮古工業高校エコデン部の「バッシライン2010」が2年ぶりの優勝、一般モーター部門では「マクガン6」が3位に入った。ともに11月23日に大阪府で開催される全国大会に出場する。生徒らは6日に帰島し、喜びを語った。

(全文を表示…)

2010年10月5日(火) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

「サシバは島の宝」/伊良部小、中学校

「渡り」控え学習会

岡徹さんの話に耳を傾ける児童たち=3日、伊良部小体育館

岡徹さんの話に耳を傾ける児童たち=3日、伊良部小体育館

 寒露の時季に訪れる秋の使者・サシバの本格的な渡りを控え、伊良部小学校、同中学校で3日、サシバに関する学習会があった。伊良部高校教頭で宮古野鳥の会会長の岡徹さんを講師に招き、児童生徒が伊良部島の自然やサシバの渡りに関する知識を深めた。中学生は伊良部島内で車両パレードを実施。多くの市民に国際保護鳥に指定されているサシバの保護を訴えた。

(全文を表示…)

2010年10月1日(金) 09:00 [環境・エコ]

「アースデイ」宮古支部が発足/支部長に渡久山さん

エコ活動、積極推進へ

県アースデイ自然環境保護CO2削減事業協同組合宮古支部の結成を祝う祝賀会=29日、ホテルアトールエメラルド宮古島

県アースデイ自然環境保護CO2削減事業協同組合宮古支部の結成を祝う祝賀会=29日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 沖縄県アースデイ自然環境保護CO2削減事業協同組合宮古支部が9月29日、発足した。同日の設立総会で活動方針を決め、支部長には渡久山健一さんを選出した。同会は今後、島内におけるエコ活動を積極的に推進、将来的にはエコ関連の商品を研究・開発して環境と経済を融合させた活動を展開する。渡久山支部長は「このきれいな宮古島を子々孫々に残すという思いで頑張りたい」と話した。

(全文を表示…)