「イベント」 2010年10月のニュース一覧

2010年10月31日(日) 18:59 [イベント, スポーツ]

【速報】第1回エコアイランド宮古島マラソン

秋空の下、1362人が完走/市制5周年記念

フルマラソンには709人が参加。号砲一発、一斉にスタートするランナー=31日、市陸上競技場

フルマラソンには709人が参加。号砲一発、一斉にスタートするランナー=31日、市陸上競技場

 市制5周年を記念した第1回エコアイランド宮古島マラソン(主催・市、市体育協会、宮古島観光協会)が31日、市陸上競技場を発着点とする同競技場付設公認マラソンコースで行われた。

(全文を表示…)

2010年10月31日(日) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

商店街で仮装パレード/ハロウィーン

Windowズと花園幼稚園

かわいい衣装やちょっと怖い衣装に身を包んだ子どもたちがお菓子を求めて通りを練り歩いた=30日、下里通り

かわいい衣装やちょっと怖い衣装に身を包んだ子どもたちがお菓子を求めて通りを練り歩いた=30日、下里通り

 10月31日の「ハロウィーン」を前に、Windowズ留学センター(ミルトン・アントリム代表)と花園幼稚園(新城久恵園長)は30日、仮装パレードを行った。子どもたちは大好きなキャラクターやお姫さまなどに扮し、「Trick or treat(トリック・オア・トリート=お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ)」と言いながら、練り歩き通りをにぎわせた。

(全文を表示…)

2010年10月28日(木) 09:00 [イベント, スポーツ]

事務局、本番へ最終確認/エコマラソン

沿道での応援呼び掛け

本番へ向け最終確認作業を行う事務局のメンバーたち=27日、宮古島観光協会

本番へ向け最終確認作業を行う事務局のメンバーたち=27日、宮古島観光協会

 宮古島市制施行5周年記念事業の一環として31日に開催される第1回エコアイランド宮古島マラソン。開催を3日後に控え、事務局を務める宮古島観光協会では最終の確認作業が行われている。事務局では市民に対し「参加者に『来て良かった。また来年も参加したい』と思われる大会にしたいので、当日はぜひ、沿道で選手たちを応援してほしい」と呼び掛けている。

(全文を表示…)

2010年10月28日(木) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

過去最高の33団体が出演/クイチャーフェスティバル

本番に向け説明会

スムーズな進行の説明を受ける団体代表ら=27日、市中央公民館

スムーズな進行の説明を受ける団体代表ら=27日、市中央公民館

 11月7日午後4時からカママ嶺公園多目的広場で開催される第9回クイチャーフェスティバル2010を前に、実行委員会(下地暁委員長)は27日、市中央公民館で出演団体の説明会を開いた。団体代表らは、フェスティバル当日のスムーズな進行を確認した。

(全文を表示…)

2010年10月27日(水) 09:00 [イベント, スポーツ]

選手への支給品を袋詰め/エコマラソン実行委

成功期待し1600人分

選手への支給品を袋詰めする実行委のメンバー=26日、市総合体育館

選手への支給品を袋詰めする実行委のメンバー=26日、市総合体育館

 第1回エコアイランド宮古島マラソン(31日開催)で、主催する市と体育協会、観光協会は26日、市総合体育館で選手へ配付する支給品の袋詰めを行った。今大会には1600人が出場を申し込んでおり、袋詰め作業も大掛かり。実行委では「トライに次ぐ新たなスポーツイベント。地域活性化や観光客増加につながる」と期待している。

(全文を表示…)

2010年10月25日(月) 09:00 [イベント, スポーツ]

それぞれのペースで完走/東平安名崎タートルマラソン

青空の下、4部門1030人が参加

ゴール目指しマイペースで歩を進める参加者=24日、東平安名崎

ゴール目指しマイペースで歩を進める参加者=24日、東平安名崎

 「おそいあなたが主役です」をテーマした第34回東平安名崎タートルマラソン大会(主催・同実行委員会)が24日、北海岸の一周道路を通り東平安名崎をゴールに行われた。最長22・8㌔から、家族で参加できる2㌔などの4部門に計1030人が参加。それぞれのペースでさわやかな汗を流した。完走者は952人で完走率は92・42%だった。

(全文を表示…)

2010年10月24日(日) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

市民の力作を堪能/市民総合文化祭

一般の部が開幕

雨の中、芸術の秋を満喫しようと初日から多くの市民が訪れた=23日、市中央公民館

雨の中、芸術の秋を満喫しようと初日から多くの市民が訪れた=23日、市中央公民館

 第5回宮古島市民総合文化祭・秋季(主催・宮古島市、市教育委員会、市文化協会)一般の部が23日、市中央公民館で開幕した。午前9時から開会式が開かれ、長濱政治副市長、川上哲也教育長らがテープカットを行い幕開けを祝った。会場には市民の約300点の力作が展示され、来場者は一つ一つの作品に見入り、芸術の秋を満喫していた。展示部門はきょう24日まで。

(全文を表示…)

2010年10月23日(土) 09:00 [イベント, 教育・文化]

砂川かおりさんら最優秀賞/第10回伊良部トーガニまつり

哀調の叙情詩熱唱

伊良部小の児童たちは「伊良部トーガニ」を合唱し盛り上げた=22日、市伊良部公民館

伊良部小の児童たちは「伊良部トーガニ」を合唱し盛り上げた=22日、市伊良部公民館

 伊良部に古くから歌い継がれている民謡の歌唱力を競い合う「第10回伊良部トーガニまつり」(主催・同実行委員会)が22日夜、市伊良部公民館で行われた。歌い手14人が、哀愁のこもった恋の叙情歌「伊良部トーガニ」などを情感たっぷりに切々と歌い上げた。審査の結果、伊良部トーガニ部門で最優秀賞に砂川かおりさん(32)=平良=、島タウガニ部門で最優秀賞に前里千代さん(81)=伊良部=がそれぞれ輝いた。トーガニ部門の特別賞には、小学生の花城夕梨々さん(10)=下地=が選ばれた。

(全文を表示…)

2010年10月23日(土) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

エントリー数が激減/タートルマラソン

「宮古島マラソンが要因」


 あす24日に開催される第34回東平安名崎タートルマラソンへの総エントリー数が、昨年の1822人から今回は1053人と769人もの大幅減となった。大会事務局を務める市民スポーツ課では、1週間後の31日に第1回エコアイランド宮古島マラソンが開催されることが主な要因と分析。宮古島マラソンにハーフの部があることから、来年度からは最長の22・8㌔は廃止する方向で調整したい考えを示している。

(全文を表示…)

2010年10月22日(金) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

あすから市民文化祭/秋季「一般の部」

多数の来場呼び掛け

市民へ多数の来場を呼び掛ける下地市長(前列左から2人目)、友利会長(同左)と各部会の部会長ら=21日、市役所平良庁舎

市民へ多数の来場を呼び掛ける下地市長(前列左から2人目)、友利会長(同左)と各部会の部会長ら=21日、市役所平良庁舎

 第5回宮古島市民総合文化祭・秋季「一般の部」(主催・市、市教育委員会、市文化協会)が今月23日に開幕する。主催者を代表して下地敏彦市長や川上哲也教育長、友利吉博文化協会長らが21日、市役所平良庁舎で会見を開き、市民に多数の来場を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2010年10月22日(金) 09:00 [イベント]

来月20、21日に開催/宮古の産業まつり

会場は市熱帯植物園

第33回産業まつりの期日など実施要項を確認した実行委員会=21日、宮古島商工会議所

第33回産業まつりの期日など実施要項を確認した実行委員会=21日、宮古島商工会議所

 宮古の産業まつり実行委員会が21日、宮古島商工会議所で開かれ、今年は来月20、21の両日に開催することを決めた。会場は昨年好評を博した市熱帯植物園。県産品の展示即売や宮古の織物展、料理コンテストなどのブースを設置して各産業を内外にアピールする。

(全文を表示…)

2010年10月19日(火) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 産業・経済]

「おいしい宮古牛」アピール/市制5周年記念

初の牛まつり大盛況

宮古牛の大試食会には朝早くからたくさんの市民が訪れ会場内は長蛇の列となった=17日、カママ嶺公園多目的広場

宮古牛の大試食会には朝早くからたくさんの市民が訪れ会場内は長蛇の列となった=17日、カママ嶺公園多目的広場

 宮古牛を内外にPRする「宮古牛まつり」(主催・同実行委員会)が17日、カママ嶺公園多目的広場で開催された。会場には牛汁や焼き肉などの大試食会を目的にたくさんの市民や観光客らが詰め掛け、長蛇の列となった。お目当ての宮古牛を味わった人たちからは「とってもおいしい」「宮古牛サイコー」などの感想が聞かれた。そのほか、会場では牛鳴き声コンテストなどの関連イベントも行われ、盛り上がった。

(全文を表示…)

2010年10月16日(土) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

照喜名、伊佐さん最優秀賞/JTAあおぞら図画コンクール

最優秀賞の照喜名絢香さん

最優秀賞の照喜名絢香さん

 【那覇支社】日本トランスオーシャン航空(JTA)は15日、第28回JTAあおぞら図画コンクールの入賞作品54点を正式に発表した。宮古地区からは、照喜名絢香さん(久松小1年)の「うみでおよいだよ」、伊佐穂乃香さん(東小5年)の「ピンダアース大会はすごいな」が最優秀賞に輝いたほか、優秀賞4人、佳作12人が選ばれた。

(全文を表示…)

2010年10月14日(木) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

金賞にすなかわさん(砂川小1年)ら/宮古牛まつり図画・作文コン

17日にまつり会場で展示

すなかわさきさんの作品

すなかわさきさんの作品

 市制5周年記念事業、宮古牛まつり図画・作文コンクールの入賞作品がこのほど決まった。図画の部にはすなかわさきさん(砂川小1年)、作文の部にはしもじかずま君(西城小1年)らが金賞に輝いた。表彰式は17日午後1時30分から、牛まつり会場(カママ嶺公園多目的広場)で行われる。入賞作品は同会場で展示される。

(全文を表示…)

2010年10月10日(日) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

パワフルじゃぐりん(平良)がグランプリ/中学ダンスフェス

10チームが軽快な踊り

軽快なダンスで観衆を魅了し、グランプリを受賞した「パワフルじゃぐりん」=9日、鏡原中学校体育館

軽快なダンスで観衆を魅了し、グランプリを受賞した「パワフルじゃぐりん」=9日、鏡原中学校体育館

 第8回全宮古中学校ダンスフェスティバル(主催・宮古地区中学校体育研究会)が9日、鏡原中学校体育館で行われた。「郷土の踊り」と「リズムダンス」の2部門に8校10チームが出場。生徒たちはこれまで練習してきた郷土の踊りや軽快なダンスを披露し、会場に詰め掛けた観衆を喜ばせた。審査の結果、平良中女子で構成する「パワフルじゃぐりん」がグランプリを受賞した。

(全文を表示…)

2010年10月5日(火) 09:00 [イベント, スポーツ]

本社杯野球が開幕/85チームが頂点目指す


大会初日は5試合で熱戦が展開された本社杯軟式野球大会=3日、下地球場

大会初日は5試合で熱戦が展開された本社杯軟式野球大会=3日、下地球場

 第8回宮古毎日新聞社杯19第回全宮古軟式野球選手権大会(主催・宮古毎日新聞社、宮古野球連盟)が3日、下地球場で開幕した。

(全文を表示…)

2010年10月3日(日) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

もの作りの楽しさ発見/初の工芸村祭り

ミニ体験コーナーなど人気/オープン1周年記念


小さい面シーサーづくりを体験する参加者たち=2日、市熱帯植物園

小さい面シーサーづくりを体験する参加者たち=2日、市熱帯植物園

 第1回宮古島市体験工芸村祭りが2日、市熱帯植物園で開催された。工芸村各工房のメニューを気軽に楽しむことができる「ミニミニ体験コーナー」などが行われ、来場者は藍(あい)染めや陶芸、木細工など、思い思いのもの作りを楽しんだ。ステージイベントでは宮古島の友好都市である世田谷区の区民吹奏楽団が登場し、本格的な演奏を披露した。

(全文を表示…)

2010年10月1日(金) 09:00 [イベント, スポーツ, トライアスロン宮古島大会]

きょうから申し込み受付/第27回トライアスロン宮古島大会

下地市長が選手募集会見

記者会見で多数の応募を呼び掛ける下地市長(中央)=30日、市役所平良庁舎

記者会見で多数の応募を呼び掛ける下地市長(中央)=30日、市役所平良庁舎

 来年4月24日に開催される第27回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市ほか)への参加申し込みがきょう1日からスタート。同大会の会長を務める下地敏彦市長は30日、市役所平良庁舎で会見を開き「ふるって応募し大会を盛り上げてほしい」と多数の応募を呼び掛けた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年10月
    « 9月   11月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2