2010年11月のニュース一覧

2010年11月30日(火) 21:50 [行雲流水]

死の商人(行雲流水)

 世界はどこへ向かうのだろうか。閉塞状態から世界は抜け出されずに、多くの国の国民が将来に不安を抱いている

(全文を表示…)

2010年11月30日(火) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

明和大津波以前に大地震14回

華段丘3300年前から形成/小元元教授が報告


3300年前から形成されてきたと推定される石灰華段丘=城辺(資料写真)

3300年前から形成されてきたと推定される石灰華段丘=城辺(資料写真)

 日本大学元教授で地質に詳しい小元久仁夫さんの宮古島地形調査最終報告会が29日、市役所城辺庁舎であり、「宮古島平安名岬マイバーバマから採取した津波石の暦年代」と「宮古島宮渡崎太陽泉で観察される石灰華段丘の形質年代」の2題で発表した。小元さんは「岩塊の測定結果から、宮古には明和大津波があった1771年以前に14回の大きな地震があったと推定される。規模は分からない。石灰華段丘は、3300年前から形成され始めたと推定される」と述べた。1771年以前の地震年代は、今後文献史料と照合する上で、貴重な参考資料になりそうだ。

(全文を表示…)

2010年11月30日(火) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

地デジ支援デー始まる

宮古島市、多良間村など/来月9日まで


相談に応じる担当者ら=29日、市役所城辺庁舎

相談に応じる担当者ら=29日、市役所城辺庁舎

 総務省沖縄県テレビ受信者支援センターは29日、宮古島市で「地デジ準備支援デー」を開始した。地上デジタル放送化への準備を支援することが目的。12月9日まで市役所庁舎や池間島、伊良部島、多良間村でも行い、普及率を高める。

(全文を表示…)

2010年11月30日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

「離島振興を強化」/当選から一夜明け

「県外」政府に強く求める/再選果たした仲井真さん


当選から一夜明けて、選挙戦の疲れを見せることもなく報道各社の取材に応じた仲井真さん=29日朝、那覇市、県知事公舎

当選から一夜明けて、選挙戦の疲れを見せることもなく報道各社の取材に応じた仲井真さん=29日朝、那覇市、県知事公舎

 【那覇支社】28日投開票の第11回県知事選挙で、33万5708票を獲得し、次点の伊波洋一氏に3万8600票余りの差をつけて再選を果たした仲井真弘多さん(71)。当選から一夜明けの29日朝、那覇市寄宮の県知事公舎で報道各社のインタビューに応じ、離島振興強化など、2期目への取り組みに対する質問に答えた。

(全文を表示…)

2010年11月30日(火) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

12年度から不足見込む/市の収支試算

財政状況の厳しさ浮き彫り


 市財政課はこのほど、2010年度から15年度までの財政収支の見通しを発表した。同課では国からの地方交付税が年3%ずつ削減されると見込んでいて、集中改革プランに従った行政改革を推し進めても、12年度から単年度収支で収支不足が発生すると試算。合併による特例算定されている交付税約35億円が段階的に削減される16年度までに約45億円の積立金が必要としているが、現時点では10億円弱にとどまるなど、市の財政状況の厳しさが浮き彫りとなった。

(全文を表示…)

2010年11月30日(火) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

島の良さを広めたい/宮古島大使

下地勇さんに認証書


長濱副市長(左)から大使認証書を受け取る下地さん=29日、市役所平良庁舎

長濱副市長(左)から大使認証書を受け取る下地さん=29日、市役所平良庁舎

 市平良久松の出身で、現在は県内外で活躍する歌手の下地勇さんに29日、宮古島大使の認証書が贈られた。下地さんは「これからも宮古島の良さを広めていきたい」と抱負を語った。

(全文を表示…)

2010年11月30日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

子牛生産にまい進/和牛改良組合

結成30年の節目祝う


さらなる発展を祈願して万歳三唱を行う組合員ら=29日、JAおきなわ宮古地区本部情報管理センター

さらなる発展を祈願して万歳三唱を行う組合員ら=29日、JAおきなわ宮古地区本部情報管理センター

 宮古和牛改良組合の結成30周年記念式典が29日、JAおきなわ宮古地区本部情報管理センターで開かれた。組合員らが参加し節目を祝うとともに、肉用子牛の拠点産地として購買者ニーズに応えた子牛生産にまい進していくことを確認した。平良一夫組合長は「関係機関と一体となって、宮古のブランド牛の確立に取り組んでいく」と決意を示し結束を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2010年11月29日(月) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

仲井真弘多氏が再選/県知事選

「県政安定継続」決める


当選確実の報に支持者らとともに万歳をする現職の仲井真弘多氏(中央)=28日、那覇市牧志の同氏選対本部

当選確実の報に支持者らとともに万歳をする現職の仲井真弘多氏(中央)=28日、那覇市牧志の同氏選対本部

 【那覇支社】第11回県知事選挙は28日、投開票が行われ、即日開票の結果、無所属現職の仲井真弘多氏(71)=自民県連、公明、みんなの党推薦=が33万5708票を得票し、無所属新人の前宜野湾市長・伊波洋一氏(58)=社民、共産、社大、国民新、新党日本推薦、そうぞう支持=に3万8626票差をつけ2期目再選を決めた。投票率は60・88%で前回の64・54%を3・66下回った。

(全文を表示…)

2010年11月29日(月) 09:00 [地域・暮らし]

脂質摂取は肉や魚から/コープおきなわ食の安心学習会

取りすぎには注意促す


講話に聞き入る参加者ら=28日、JA宮古地区本部

講話に聞き入る参加者ら=28日、JA宮古地区本部

 「体と油の話」と題した食の安心学習会(主催・コープおきなわ)が組合員を対象に28日、JA宮古地区本部で開かれた。講師を務めた同コープ総合企画室の知念淳一さんは「脂質(油)は、人の組織を守る必要な栄養素。適度に取っている人の皮膚はつやつやと輝き、不足している人は老けて見える。しかし、肥満につながる取りすぎは良くない」と話した。

(全文を表示…)

2010年11月29日(月) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

伝統芸能で観客魅了/上野まつり

多彩なイベントにぎわう


創作舞踊などが観客を魅了した芸能大会=28日、上野改善センター

創作舞踊などが観客を魅了した芸能大会=28日、上野改善センター

 「心一つ、ばんたがあたらす上野」をテーマにした第3回博愛の里上野まつり(主催・博愛の里上野地域づくり協議会、共催・市)が28日、上野改善センターなどで行われた。来場者らは、芸能大会など趣向を凝らした多彩なイベントを満喫した。

(全文を表示…)

2010年11月29日(月) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

豊かな感性、音楽で表現/市民総合文化祭音楽祭「高校・一般の部」

15団体が出演して音楽活動の成果を発表した。写真はひらら女声コーラスきらきらの合唱=28日、マティダ市民劇場

15団体が出演して音楽活動の成果を発表した。写真はひらら女声コーラスきらきらの合唱=28日、マティダ市民劇場

 第5回宮古島市民総合文化祭の音楽祭「高校・一般の部」が28日午後、マティダ市民劇場で行われた。計15団体が出演して独唱や合唱、合奏で豊かな感性を披露、音楽を通して交流を深めた。

(全文を表示…)

2010年11月29日(月) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

「こどもシアター」盛況/4サークル共演

赤鬼、青鬼も登場


赤鬼、青鬼も登場し会場を沸かせたこどもシアター=28日、鏡原小体育館

赤鬼、青鬼も登場し会場を沸かせたこどもシアター=28日、鏡原小体育館

 市民総合文化祭舞台発表部門「こどもシアター」が28日、鏡原小体育館で開かれた。四つのサークルがフィンガーアクションやエプロンシアター、人形劇などを披露し、子どもたちとの触れ合いを楽しんだ。

(全文を表示…)

2010年11月29日(月) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし]

「歩くの大好き」/城辺小PTA

親子ウオーキング


好天の下、友だちと一緒にウオーキングを楽しむ子どもたち=29日、城辺福里地区

好天の下、友だちと一緒にウオーキングを楽しむ子どもたち=29日、城辺福里地区

 城辺小学校PTA(池間俊郎会長)は28日、毎年恒例の親子ウオーキングを開催した。約180人が参加。好天の下、心地良い汗を流しながら親子のきずなを深めるとともに健康増進にも役立てた。

(全文を表示…)

2010年11月28日(日) 23:00 [行雲流水]

組踊り(行雲流水)

 組踊りは多良間以外、宮古には縁のない芸能だ。組踊りは音楽、舞踊、台詞で構成される沖縄独特の伝統楽劇。明治12年の「琉球処分」後、宮廷舞踊の組踊りは各地に伝わり豊年祭で演じられる

(全文を表示…)

2010年11月28日(日) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし]

漁民の“絆”深める/伊良部漁協

「復活大運道会」大盛況


「ワーガニ回し」リレーで競う漁民たち=27日、佐良浜中グラウンド

「ワーガニ回し」リレーで競う漁民たち=27日、佐良浜中グラウンド

 伊良部漁業協同組合の漁民大運動会が27日、佐良浜中学校グラウンドで開催された。2001年から中断していた運動会の9年ぶり再開とあって漁民たちは大喜び。競走競技などの運動を通して交流を深めた。チーム別応援合戦も繰り広げられて終日大盛況だった。

(全文を表示…)

2010年11月28日(日) 09:00 [教育・文化]

「ご飯は良くかんで」/狩俣小

健康管理士 岩田さんが食育講話


楽しそうに講話を聞き入る子どもたち=26日、狩俣小学校

楽しそうに講話を聞き入る子どもたち=26日、狩俣小学校

 狩俣小学校(下里隆校長)は26日、講師に健康管理士の岩田芳之さんを招いて食育講話を行った。岩田さんは「糖質のある朝ご飯をたくさん食べると、頭の働きが良くなる。麦などを混ぜたご飯を食べると、もっと良くなる」と強調した。

(全文を表示…)

2010年11月28日(日) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

創造的経営を学ぶ/事業マネジャー研修会

セミナーを熱心に聞く参加者ら=27日、平良港ターミナルビル

セミナーを熱心に聞く参加者ら=27日、平良港ターミナルビル

 事業マネジャー研修育成講座(主催・市地域雇用創造協議会)が27日、平良港ターミナルビルで行われ、約20人の事業所経営者や役員らが創造マーケティング経営理論などの研さんを積んだ。

(全文を表示…)

2010年11月28日(日) 09:00 [スポーツ, 教育・文化]

70個のメダル獲得目指す/宮古特別支援学校

選手50人出発、きょう県大会


メダル獲得に意気込みを示す選手たち=27日、宮古空港

メダル獲得に意気込みを示す選手たち=27日、宮古空港

 28日に行われる県特別支援学校体育大会に出場する宮古特別支援学校の選手50人が27日、会場となる沖縄市営陸上競技場に出発した。選手たちはトラック、フィールド競技に参加し70個のメダル獲得を目指す。

(全文を表示…)

2010年11月28日(日) 09:00 [政治・行政]

県政の「継続」か「刷新」か/県知事選 きょう投開票

仲井真、伊波、金城3氏が最後の訴え


仲井真弘多氏

仲井真弘多氏

 【那覇支社】県政の「継続」か「刷新」か―任期満了に伴う第11回県知事選挙は、きょう28日に投開票が行われ、同日深夜から未明ごろに大勢が判明する。統一地方選の「天王山」は、現職の仲井真弘多(71)=無・自民県連、公明、みんなの党推薦=、新人で前宜野湾市長の伊波洋一(58)=無・社民、共産、社大、国民新、新党日本推薦、そうぞう支持=、新人で幸福実現党県本役員の金城竜郎(46)=同党公認=の3氏によって激しく争われ27日夕、各陣営は「打ち上げ式」を開き、17日間の激しい選挙戦に幕を降ろした。3氏は「最後の訴え」で、今選挙戦の最大焦点「基地、振興策、くらし」について熱弁を振るい有権者の支持を強く求めた。

(全文を表示…)

2010年11月28日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

うつみさんが健康法紹介/健康づくりライブトーク

体型維持のこだわり語る


講師の話に聞き入る来場者たち=27日、マティダ市民劇場

講師の話に聞き入る来場者たち=27日、マティダ市民劇場

 「いつまでも健康で、若々しく そして美しく生きる」をテーマとした講演会「健康づくりライブトーク2010」(主催・県保健医療福祉財団)が27日、マティダ市民劇場で開かれた。女優のうつみ宮土理さんと、東京大学大学院医学系研究科の佐々木敏教授が講師を務め、健康のための秘けつや肥満と健康の関係などを語った。会場に訪れた大勢の市民は、ユーモアを織り交ぜながら話す2氏のトークに時折、笑顔を見せながら聞き入っていた。

(全文を表示…)

2010年11月27日(土) 22:30 [ニュースウィークリー]

2010年11月21日~11月27日

ニュースウイクリー
11月21日~11月27日


鍛えた技で勝負/本社杯剣道大会
 宮古毎日新聞社杯争奪第27回青少年健全育成剣道大会が20日、北小学校体育館で行われた。小学生から高校生まで計52人の剣士が出場し、これまでの鍛錬で培った力と技を競い合った。高校男子の部は宮古高校2年の根間翔平が昨年大会に続き連覇を成し遂げた。中学男子も北中3年の池間将汰が連覇。同女子は平良中2年の川満莉緒が制した。(11月21日掲載)

(全文を表示…)

2010年11月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済, 社会・全般]

作文、絵はがき入賞者を表彰/税を考えるつどい

功労者には感謝状


感謝状、表彰の受賞者と関係者たち=26日、ホテル共和

感謝状、表彰の受賞者と関係者たち=26日、ホテル共和

 2010年度税を考えるつどい(主催・税を考える宮古島連絡会)が26日、市内のホテルで開かれ、功労者への感謝状贈呈と税に関する絵はがきコンクールと作文の表彰、講演会などが行われた。作文表彰では優秀作品に選ばれた高校生4人と中学生9人に賞状が贈られたほか、講演では沖縄国税事務所の吉田孝史次長が税務行政について説明した。

(全文を表示…)

2010年11月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

糸作りの工程紹介/苧麻糸展示会

きょうまで、下地公民館


苧麻糸のより掛けを体験する児童ら=26日、下地公民館

苧麻糸のより掛けを体験する児童ら=26日、下地公民館

 第3回宮古苧麻糸展示会(主催・宮古苧麻績み保存会)が26日、下地公民館で始まった。苧麻糸の展示や工程の紹介、体験コーナーが設置されている。会場には多くの市民が訪れ、伝統工芸の奥深さに触れた。きょう27日まで。時間は午前10時から午後4時。

(全文を表示…)

2010年11月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

12月6日から操業/宮糖伊良部工場

安全祈願行う


宮古製糖伊良部工場の煙突が見える聖地で、安全祈願は行われた=26日、伊良部南区の乗瀬御嶽

宮古製糖伊良部工場の煙突が見える聖地で、安全祈願は行われた=26日、伊良部南区の乗瀬御嶽

 宮古製糖伊良部工場(渡久山和男工場長)の2010~11年産のサトウキビ操業開始が12月6日に決まり、工場関係者と住民らが26日、同工場近くの乗瀬御嶽で安全祈願を行った。宮古製糖の安村勇社長は「安全が第一。これからの冷え込みで、甘蔗糖度の上昇に期待する」と述べた。

(全文を表示…)

2010年11月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

大嶺さん(東小6年)が会長賞/税に関する絵はがきコン

受賞者7人を発表


法人会長賞の大嶺璃子さんの作品

法人会長賞の大嶺璃子さんの作品

 小学6年生を対象とした第1回税に関する絵はがきコンクール(主催・沖縄宮古法人会)の受賞者が7人が発表され、法人会長賞には東小の大嶺璃子さんが輝いた。26日に市内のホテルで開かれた2010年度税を考えるつどいの中で表彰式が行われ、受賞者一人一人に賞状と記念品が贈られた。

(全文を表示…)

2010年11月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「子どもの運動二極化」/県学校体育研究発表大会

体育授業、多角的な研究を


体育の授業を見学し学校体育のあり方を考える各校教諭ら=26日、平良中体育館

体育の授業を見学し学校体育のあり方を考える各校教諭ら=26日、平良中体育館

 県学校体育研究発表宮古大会が26日、平良のマティダ市民劇場などで開催された。東京学芸大学准教授の鈴木秀人さんが特別講演を行い、1980年代後半から運動をする子どもとしない子どもの二極化が始まったと指摘した上で、「子どもの運動をめぐる環境は大きく変化している。学校体育を見直す部分がある」と話し、学校体育授業の多角的な研究を促した。市内3校で公開授業も行われ、県内各校の体育教諭が資質の向上に努めた。

(全文を表示…)

2010年11月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

島の特産物求めにぎわう/離島フェア開幕

宮古から27店が特設展示


会場を訪れた下地市長(左から2番目)と下地議長(左)は宮古、多良間の展示即売コーナーをつぶさに見て回り出展者らを激励した=26日、那覇市奥武山

会場を訪れた下地市長(左から2番目)と下地議長(左)は宮古、多良間の展示即売コーナーをつぶさに見て回り出展者らを激励した=26日、那覇市奥武山

 【那覇支社】~集まれ・触れ合え・味わおう 離島ファン~をキャッチフレーズに離島フェア2010(主催・同実行委員会)が26日、開幕した。県内18の離島市町村が一堂に会し、島々の特産品の展示即売や各種イベントで毎年、盛況を博す同フェアは今回、宮古、多良間から27業者が特設展示ブースで出展し、開幕初日から多くの買い物客でにぎわった。今年から那覇市奥武山の沖縄セルラーパークに会場を移した同催しは28日まで続く。

(全文を表示…)

2010年11月26日(金) 23:45 [行雲流水]

TPPⅡ(行雲流水)

 宮古島市議会は、環太平洋連携協定(TPP)への参加反対を表明した。時宜を得た決議だ。東京のマスコミ論調が「参加賛成」に傾きつつあるなかで、サトウキビ農家の不安は募るばかりだった

(全文を表示…)

2010年11月26日(金) 09:00 [地域・暮らし]

ススキ、風に揺れ景勝地も冬の装い/東平安名崎

一面に広がるススキの絨毯に訪れた人たちも冬の訪れを感じていた=25日、東平安名﨑

一面に広がるススキの絨毯に訪れた人たちも冬の訪れを感じていた=25日、東平安名﨑

 東平安名崎ではハチジョウススキの穂が風に揺れ、観光客や市民に冬の訪れを感じさせている。

(全文を表示…)

2010年11月26日(金) 09:00 [政治・行政, 産業・経済, 社会・全般]

TPP不参加で連携を/JA中央会

小那覇会長ら市長に要請


TPP関連の要請をする小那覇安優会長(左から2人目)=25日、市役所平良庁舎

TPP関連の要請をする小那覇安優会長(左から2人目)=25日、市役所平良庁舎

 JA沖縄中央会の小那覇安優会長らは25日午前、宮古島市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、環太平洋連携協定(TPP)に関する要請を行った。小那覇会長は「(TPP交渉参加で)沖縄の農業は根底から崩れる。どんなことがあっても阻止しなければならない」と訴えた。下地市長も同調し、「一緒にやっていきたい」と述べた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年4月1日現在

    宮古島市 54,060 人
    26,868 人
    27,192 人
    世帯数 27,148 軒
    多良間村 1,164 人
    626 人
    538 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2010年11月
    « 10月   12月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2